つーちゃん&けいすけくん結婚おめでとう!

高校時代、元気が良くてはきはきしていて、多分誰からも嫌われる事無く愛されるキャラクターの女の子がいた。まあ、嫌われるとしたらうるさいという観点くらいだけだろう。そんくらい愛すべきキャラクターの後輩だった。
昨年、元相方である百合のライブ(元彼女ではない、元相方だ)にて数年ぶりに再会したら全くキャラが変わって無くて嬉しかった。下北沢のライブハウスから品川駅まで送っていったんだけど、私が喋る隙を与えて貰えないほど喋ってた。
そんな後輩が、携帯に結婚します二次会来て下さいとメールをくれたのが先月。流れで2次会にて演奏することになり、さらには参加しない披露宴における後輩達が行う余興のアレンジまでやることになり、なんだか凄い勢いで関わることになった。
で、今日が当日。披露宴では無事演奏も出来たみたいで、二次会は私と百合で頑張らないとなーと思っていたけど、いきなり最初から瓶で一気する放送研究会のアゲアゲ的勢いに引き気味。うん、超アウェーだ。
IMG_8006.jpg
ま、そんなこんなもこの笑顔を見たら吹っ飛ぶけどね。今までつーちゃんの事を可愛いとか綺麗とか女性的な表現で表したことが無かったけど、今日のつーちゃんは可愛かったよ。やっぱ幸せそうな笑顔は人を魅力的に輝かせるねぇ。
IMG_8011.jpg
百合とはYou’re my everything -Guitar Ver.-と、つーちゃんが大好きだと事前情報を得ていたiWiSHの明日への扉を二曲披露。放送研究会の人達もヤクルトの人達も勿論SFCの後輩達も暖かく聞いてくれて良かった。
演奏技術はともかくとして、その場でアレンジを切り替えたり、曲を終えたり止めたりする対応の相性は相変わらず最高だったわ。伊達に7年間も一緒に活動してなかったなぁとしみじみ。お互い、また次のフィールドで頑張ろうなー。
IMG_8015.jpg
IMG_8017.jpg
三次会は会場近くの庄屋。隣がたまたまつーちゃんの会社同期だったのでしきりを作らず一緒に乾杯。幹事達と一緒につーちゃん夫妻も合流したので記念撮影。
私が高校3年生の時に中学3年生だったので、その時点から記憶がとぎれている後輩達も沢山いたんだけど、みんな大人になっていたよ。仲間に入れて貰えて楽しかった!
そして、つーちゃん&けいすけくん本当におめでとう!

Aqua Tree | 2007-02-11 | パーマリンク | コメント(0)

私の組んでいたユニットと元相方を紹介します。

頭真っ白時間を経て、ちょっと疲れたので今日は終わり。先日、百合嬢のブログに私の紹介エントリーが唐突に現れ、若干戸惑ったものの、改めてああいう風に書いて貰うことは嬉しいもんだ。そこで、今日は私から彼女と組んでいたユニットと彼女を紹介。
確か知り合ったのは、私が大学2年の頃。ベンチャー始めて勢い有り余っていた時代、まあ端的に言えば超調子にのってブイブイ言っていた時代。今でも十分に調子にのってるだろと思う人がいるならば、その当時の私にあったらぶちのめしたくなるであろう調子に乗っていた時代。
小学校からの後輩で、現在はプロギターリストとしてユニバーサルからデビューしているアーティストのギタリストをやっている子がいるのだけど、その子から横浜で練習をするから良かったら教えに来てと頼まれスタジオに遊びに行ったときにキーボードを弾いていた百合嬢と初遭遇した。
後から話をしたところ、この初対面の時はお互い最悪な印象だった模様。彼女はその当時から自分の曲を書きためており、私が見学にいったバンドはコピーバンドだったため、とても楽しくなさそうに弾いていた。その態度に私は超不機嫌になる。で、偉そうな態度を取った私に対して、彼女もなんだこいつと不信感をたっぷりお持ちになったらしい。
っで、しばらくした後、何でか覚えていないけど、百合嬢が自分の書いた曲を聴いて欲しいという話になり、スダジオに来ることになった。しかしながら、私に対する不信感がたっぷりだったため、わざわざ友達同伴で来ることになった。
ここで、私と百合嬢の今後を決める楽曲をセッションすることになる。それが、ウエブでも聞ける小さな夢という曲だ。ちなみに演奏データは6年前の彼女の高校卒業ライブ前に練習を記録したデータなので、ギターが間違えてるとか突っ込まないように。[→小さな夢試聴ページに行く]
スダジオに来た彼女のこのウタを聴き、私には無い作詞センスとメロディーラインを素直に羨ましく思った。そして、この日を境に百合嬢がスダジオに来るようになり、アレンジを色々話し合ったりするようになる。
ま、その後、色々有ったの。何度も離れたし。離れてる間、百合は一人で活動したり、私は鎌倉音楽工房とかリバースエッジとかハーフトーンの面倒見たりとか、それぞれがそれぞれの音楽活動をしてきた。
そして、多分、ここがAquaTreeにとってネックだった部分だと私は思うのだけど、なんせ基本的に仲が良かった。自分が有耶無耶しているところをズバリ言語化してくれてたし、泊まりに来れば練習終わった後も色々語り合ったりしたし、疎遠になってしばらく連絡を取らなくても、ふとしたキッカケで前よりも良い関係が作れていた。
だからこそ、AquaTreeの活動において、元来思ったことを言語化することが苦手な私が、口が立つ彼女に対して言いたいことが言えず、さらにこの関係を崩すのも嫌だったので自分の中にため込んでしまい、結果根本的な原因を解決できず、活動の継続に私から終止符を打ってしまう結果になった。
何で解散したの?と聞かれると、ライブに対する価値観の違いかなと答えていたけど、さらに突っ込まれた時、今でもあの時の自分の気持ちをきちんと言語化することが出来ていない。この前、百合嬢のライブに行って、私がああこの部分は嫌だと思っていたけどちゃんと直したんだなあと思って、初めて、この部分が嫌だったと自分で気付いたりするくらいだ。
後、AquaTreeを解散した理由は百合と演奏したくなくなったからではない。事実、解散後もばっちょに頼まれて、一度リアル須田の部屋で二人で演奏をしている。百合と演奏したく無くなったのではなく、あの時点のAquaTreeとして、お客様に聴かせる為の行為をしていくモティベーションが足りなくなってしまっただけなのだ。それは、ライブしかり、CD制作しかり。
だから、いずれお互い時期が合った時には、もしかしたらまた三人(最後のライブは、Akioという私が凄く可愛がっていたのに、いつの間にか私より高給取りになったキーボーディストがメンバーになっていた。)、もしくは、二人でステージに立つかもしれない。勿論その時は、AquaTreeとしての活動は終わったので新しいユニット名をつけるだろうけど。
なんにせよ、今までもこれからも、百合嬢は私にとって大切な友人だ。彼女の音楽生活を応援するし、私も負けないように音楽活動を再始動する。後、次にまた一緒にやるときは、彼女の饒舌さに負けないように思ったことをきちんと言語化出来るだけの力をつけて、ちゃんと議論が出来るようにしないと。もう、同じ事は繰り返したくないしね。
長くなったけど、AquaTreeが7年間活動してきた中で、沢山の出会いも有ったし、自分自身がライブやイベントに対してどういう事を思っていたかとか、色々糧になったことは確か。もう解散してしまったけど、今でも百合は新しくアレンジをしなおして、当時の曲を歌っているので、是非ライブに行ってあげて下さい。
あ、最後に。一応、百合嬢。元ミス茅ヶ崎(名称はスマイル茅ヶ崎)でしたなw
2.jpg
AquaTreeのホームページをみる。
http://aqua.ws/

Aqua Tree | 2006-02-07 | パーマリンク | コメント(0)

ゆりっぺライブ。

Aqua Treeを解散してから、もう7ヶ月も月日が過ぎた。一回だけスダジオで百合と演奏をしたものの、彼女が真剣にうたう姿を見るのはAquaTreeとしてのラストライブとなった4月30日以来だから、9ヶ月も前になることになる。
実は、百合は覚えてないかもしれないのだが、何度か百合のソロライブに行こうとメッセンジャーで話したことが有った。しかし、「須田君は来なくていいよー。。。」と消極的な返事を返されたので、まだ行くタイミングでは無いのかと躊躇していた。
しかし、昨日百合とメッセで話をすると来てよ来てよ!と初めて前向きな言葉を貰った。百合のブログにて、前回のライブ終了後のエントリーに下記文章が書かれていた。
とーっても楽しい時間でした。
最近は本当に心からライブが楽しいと感じます。
ちょっと前まではライブ=試練みたいな部分も少しあった。
できれば一人で家で歌ってるのが一番いいなぁ~なんて思ってた。
でも今は本当にライブが一番!
ライブのお陰で毎日が楽しいと思えると言っても過言ではありません。

ああ、なにか達観できた部分が有ったのかもなと思っていたのだが、実際前日に来なよ来なよと誘われた事で確信した。そして、今日のライブを凄く楽しみにしていた。
IMG_4174.jpg
ライブレポみたいな事は書くのはよそう。2曲ほど知らない曲が有ったけど、残りは全曲今でも楽譜無しで伴奏が出来るし、数曲は歌詞カードを見ないでもハモれる曲達だ。寂しい感情が無いって言ったら嘘になる。いや、もう素直に、手をつないでを歌う前にデュエットで歌っていた曲でしたとMCが入った時は、なんか胸がきゅーっとなったんだよ。
オーガナイザーが悪かったり、PAぼろぼろだったり、訳の分からないタイミングでスモーク炊いたり、運営サイドの問題は多々有ったが、それでも私個人としては、百合がちゃんと音楽に真摯に向かい合って、そして多分AquaTreeの時に不足していた聞き手を大事にしながらライブをすすめることを考えて実践しているライブだと感じた。
Aqua Treeの最後のライブだった、4/30の下北沢LOFT。私は演奏してお客様に聴かせる側の人間として一番やってはいけない事をした。それは、ライブ中にだれてしまったことだ。明確な理由は分からない。事実として、完全に集中力が切れてしまった。
今思えば、一曲だけ私が客席で百合とAkioの演奏を聴く曲が有ったのだが、その時の百合のお客様に対するエンターテインの仕方に何かずれを感じてしまったのだと思う。確かそんな事を百合とも話したはず。
冒頭のMCはともかく、MCも上手くなったし、2曲続けてやるところでお客さんが拍手をしていいのか分からないタイミングが有ったけど、それすらもまあいいかと思わせる雰囲気が今日は出ていたと思うよ。
今日は行って良かった。百合、お疲れ様。いつか対バンしような。

Aqua Tree | 2006-01-22 | パーマリンク | コメント(0)

1夜限りのAquaTree再結成。


先日、元相方と書いたエントリーで、元彼女と勘違いさせてしまい何人かに突っ込まれたのだが、元相方とは夏前まで活動していたAqua Treeのボーカルの事なので誤解無きようにお願いします。
で、その元相方さんと久しぶりに会ったときに話があがったリアル須田の部屋を本日開催した。SoulSwitchの会議が長引き、Veritasに到着したのは21時手前。ゆっくり夕食を食べてスダジオへ。
久しぶりにAqua Treeの演奏をしてみる。4月以来全く弾いてなかったのに指が覚えてるのにはビックリ。まあ、相変わらず入りのタイミングとかの相性は絶妙だ。何曲かデジカメで動画撮影してもらったので、見てみたい人はどうぞ。
I’m gonna be with youをみる。[Yuri:Vocal Hide:Piano]
小さな夢をみる。[Yuri:Vocal Hide:Guitar]
You’re my Everything[Yuri:Vocal Hide:Guitar]
百合の新曲を見る。[Yuri:Vocal&Piano]

Aqua Tree | 2005-11-04 | パーマリンク | コメント(0)

Aqua Treeカテゴリー最後のエントリー。

IMG_1758.jpg
応援してくださった方々、そしてAqua Treeの曲を好きだと言ってくれた方々、今まで本当に有難うございました。本当に本当に。
重要なお知らせへ

Aqua Tree | 2005-06-01 | パーマリンク | コメント(0)

ワンマンライブ~打ち上げ無事終了!

集合写真
というわけで、無事ライブは終了しました。今回は前座で私が2曲ソロで歌わせてもらったのだが、いやはや気持ちが良い。冷静にライブハウスでたった一人で歌ったのは初めてかも。
ライブの詳細は、来てくださった方がブログに書いてくれたのでみてみてください。
さきっちょのガラクタレター
はあちゅう主義。
Cinemacafe的セレブログ「ゲームプロデューサーの酔いどれ日記」
Naru@萬代不易
Yuriさんのブログ
新メンバーAkio氏のファンが急増だな。
ちなみに、砕けた写真はこちら。
IMG_1548.jpg
恒例の打ち上げ写真は追記にて。

Read more »

Aqua Tree | 2005-04-30 | パーマリンク | コメント(0)

相方と初めてカラオケでハモってみる。

百合、西野さん、姉様、俺
実は、Aqua Treeを結成してから、早、、、、何年だ?まあ4年は確実に経っているのだが、なんと今までカラオケに一緒に行ったことが無かった。今日の予定は、夜11時からSoulSwitchの会議が中目黒であり、またまたこれまたたまたま相方が中目黒で会社の同僚や先輩と食事をしているから少し合流しようと誘われていた。
オフィスでやる仕事が20時に片付いたので、五反田からタクシーで中目黒に向かう。車中から相方に電話をすると丁度夕食を食べ終えたところでこれからカラオケに行くというのでカラオケで合流。
しっかし、ほんと、付き合い長いがVocalのカラオケをカラオケボックスで聴いたのは初めて。よくもまあ、満腹&座った状態でそこまで声をだせるよあんた。途中、いきなり懐メロ的I’m Proud@華原朋美なんて入れるモンだから、マイクを手に取りTKパートを歌ってみた。初めてハモったにしては良くできました。
IMG_1528.jpg
百合と同僚と先輩の3人。皆さん満腹なのに熱唱でしたな。
22時頃カラオケを出て私は一路会議へ。その後は、次のエントリー通り。

Aqua Tree | 2005-04-27 | パーマリンク | コメント(0)

やっと先が見えた!

IMG_1491.jpg
Aqua Tree的リハーサル。祖母の事があって、その翌週は百合が風邪をひいたため2人での練習。。というわけで、本番一週間前にまともには始めて3人での練習が出来た。
本当ならば3時過ぎに帰らなければいけなかった百合も、危機感を感じて急遽予定キャンセル。おかげでアレンジなど含めてかなり進捗状況は改善!いよいよ来週の今日になったライブに向けて、新生Aqua Treeはドライブしてきた!
楽しみにしていてください。そして来てください。
ライブ詳細、お申し込みはコチラ!

Aqua Tree | 2005-04-23 | パーマリンク | コメント(0)

新メンバー加入!

百合とメリー
今まで、Aqua Treeは、百合のボーカルと私の楽器のDuoでずっと活動してきた。(六本木の卒業ライブはノブ君にベースを数曲弾いて貰ったが。)
しかし、私のピアノ、ギターだけでは、現状のAqua Treeが目指す音楽と大分差異が出てきてしまった。去年の今頃の二人だったら、そう思っても言葉に出すことなく、自分で噛み潰していた感情だが、今の二人は思った事を素直にぶつけられる。その結果、プロデューサーとして直ちゃんにお願いができた。
そして今日、私が昔からとても可愛がっていた後輩が、3人目のメンバーとして加入してくれた。彼の名前はAkio。現状、私よりも手取りを稼ぐファンキープログラマー。そして甘いマスクの持ち主。写真を貼ろう。
IMG_2978.jpg
可愛らしいだろ?
前日から泊まっていた彼女さんと、4人でランチを食べて、お袋が作った夕食を具合が悪いと言っていたおばあちゃんに、メリーの散歩がてら届けに言った。久しぶりにあったおばあちゃんは、相も変わらず可愛らしい笑顔で私たちを迎えてくれた。
帰宅後、夜までミーティング。Akioにはかなりの難題を与えてしまったが、彼なら出来る。間違いない。4/30。新生Aqua Treeは、素晴らしいライブをお届けする事を約束する。

Aqua Tree | 2005-03-27 | パーマリンク | コメント(0)

4月30日、ワンマンライブ決定!

live20050430.jpg
23時過ぎに帰宅すると、久しぶりに相方がオンライン。(あ、ちなみに一昨日彼女さんを公開したので、今後呼び方は相方=AquaTreeの相方Yuri嬢に固定します。彼女さんは、その通り彼女さん。)っで、どうやら下北沢LOFTから、妙なメールが来たから転送するとのこと。??と思って、メールを開くと下記文章が。
#片岡様
#
#4・30宜しくお願い致します。
#ぴあ及びHPでの告知ですが
#何かタイトルをお付けいたしますか?
Σ( ̄□ ̄ |||)
ぴあ及び・・・って、ぴあって雑誌のぴあですか?ええ、そんな大事に?どうやら、軽はずみに受けたものの、下北沢ロフトでのワンマンライブは、おおごとなの?という状況に。
しかしながら、Aqua Treeは、いつもと変わらず、向上心を持って、どんどん頑張ってるから大丈夫と思うようにすることに。だって、きおうとまた緊張して失敗するもん。。
というわけで、来月30日。Aqua Treeは一年ぶりのワンマンライブを下北沢ロフトにて行う。今回は、私と数年来の付き合いのプログラマー兼キーボーディスト、山口晃生氏にも参加していただき、他にもサポートメンバーを引き連れての、バンド体制で行く予定!是非、皆さんのご来場をお待ちしています。
Aqua Treeオフィシャルサイトへ

Aqua Tree | 2005-03-23 | パーマリンク | コメント(0)

AquaTree的ランチと会議。

西都飯店
昨晩、23時過ぎに相方さんが結婚式の二次会を終えて須田家に到着。お昼前に起きて、具合が悪い母を起こさないように家をでる。久しぶりにランチを外で食べる為だ。
家をでて目黒通りを目黒駅に向けて車を走らせる。目黒駅を越えたあたりでパッとひらめく。そうだ、西都へ行こう!というわけで、慶応大学の裏にある、あの料理の鉄人に勝利した馬先生が料理する西都飯店へ。
今日のオーダーは、麻婆豆腐、エビチリ、砂肝の炒め物、担々麺。相変わらず絶品のテイスト!勿論食後は杏仁豆腐。本当に美味しかったわ。。
というわけで、帰宅した後、久しぶりの練習をして、CDリリースの会議と、次のライブの会議。とても発展的な会議ができて良かったわー。

Aqua Tree | 2005-02-27 | パーマリンク | コメント(0)

Aqua Tree Live~打ち上げ!

全員集合
今日はAqua Treeのライブ。ちなみに、ライブの写真はまだ手元に届いてないので、次のエントリーで紹介。まあ、お客さんが予想以上にどっさりきてしまい、須田英之は久しぶりに緊張したのだよ。
で、終わった後は、下北沢LOFTのライブ打ち上げとして定番化している都夏にて最終的に25人で盛り上がる。相も変わらず、打ち上げエントリーは写真たっぷりなので、追記にて。

Read more »

Aqua Tree | 2005-02-01 | パーマリンク | コメント(0)

Aqua Tree レーベル。

ライブ一週間前なので、集中して通し練習。ライブ会場となる下北沢Loftは、調律が狂っているピアノしか無いため、電子ピアノの持ち込みは必須。しかし、メインキーボードのMOTIF ES8は重すぎるのと、万が一壊れたら今後のレコーディング作業に支障がでるので、安いキーボードを物色していた。
木曜日に、仕事が終わって原宿オフィスから歩いて帰ろうと渋谷に向けて歩いている途中、良く行っている楽器屋に値段も手頃、音も手頃、重量も手頃の三拍子揃った電子ピアノを発見。店員に値段交渉して、値段も手頃→格安に成功。そのまま楽器屋に置いて貰い、今朝百合と一緒に取りに行った。他にも必要な弦やスタンドを購入。

Read more »

Aqua Tree | 2005-01-22 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧