六本木農園的夏メニューは冷しゃぶとアナゴの櫃まぶしですよ!

椎名慶治さんのLiveを見てたら、須田にオリジナルメガネを作ってくれているRECSの専務を発見。

一緒にご飯食べよーと六本木農園へ。7月から夏メニューになりましたよ。

六本木農園
http://www.roppongi-nouen.jp/
東京都港区六本木6−6−15
Tel:03-3405-0684
月:18時~23時30分(LO 22時30分)
火~金:12時~15時 / 18時~23時30分(LO 22時30分)
土~日:12時~15時 / 18時~23時(LO 22時)

冷たいビーツ。ビーツって名称の野菜なのね。

農家さんの”ウェルカムベジタブル”~太陽香るパプリカソース&甘辛味噌ディップとともに~。味噌ディップがくせになりますよ。

稚鮎の渓流あそび 二色の島オクラを添えて。鮎は本当に美味しいわ-。何匹でも食べれる。

焼きとうもろこし!?

こういう名称なの。茎の部分をくりぬいていて全部食べれます。

みやじ豚の生姜湯しゃぶしゃぶ 冷製じゅんさいの翡翠スープとともに。美味しくて豚肉おかわりしちゃいましたよ。

白焼きアナゴの櫃まぶし。お腹いっぱい!

桃の自家製コンポート 豆乳バニラアイス。

んでもって、六本木→麻布十番→西麻布と移動して朝帰り-。

Restaurant&BAR | 2012-07-07 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2012/07/ropponginatsu.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧