北欧旅行六日目。一面雪と間欠泉とオーロラ見れなかった。[アイスランド]

というわけで、皆様新年です-!本年もよろしくお願いいたします!

とりあえず朝ご飯をゆっくり食べてホテルの観光案内所に行ったら、昼過ぎから西はシングヴェトリル国立公園から東はグトルフォスの滝までのアイスランド観光で外すことができないゴールデンサークルの一部を回るツアーに行けることを発見。急遽申し込んで観光決定。

大体のツアーが一番最初にヒルトンにピックアップに来てくれるので、運転席後ろのナイスビューな席をキープ。んでもって、こっちの国は平和らしく、運転手さんがエンジンも鍵もつけっぱなしで10分とか居なくなる。凄いよねぇ。

ゴールデンサークルに向けて出発-。とりあえず、360°雪しか無い。マジで迷うぞこれ。

シンクヴェトリル国立公園に到着。

この辺りは、大西洋中央海嶺の地上露出部分であって、ユーラシアプレートが東に北米プレートが西に広がっている場所。でギャオと呼ばれる大地の裂け目だらけなのだ。

雪ときたら大の字で寝るでしょ。

奥さんはがっつり雪山撮ってましたよ。

今回の旅行は写真が超多いので、このブログではスーパー珍しい「続きを読む」を使いますよ。あれ?写真が見えないって人は「続きを読む」を押してくださいね-。

んでもって、次はゲイシールへ。ゲイシールって間欠泉の事ね。

こんな感じで沢山間欠泉があります。

通常時。

そろそろ出るぞーってタイミング。

吹き出した-!!!

すげー吹き出してますよ。

ちなみに、このゲイシールの後のお店で、奥さんは北欧旅行で2つめの帽子を購入。

グトルフォスの滝です。20世紀初頭、イギリスの企業がこの滝一帯に水力発電所の建設を計画したんだけど、シグリットという名の少女がこの工事に反対、滝壺に自らの身を投じようとした事で工事を中止させたらしく、彼女の銅像がたってるらしい。ってことは、飛び込んでないのか。

というわけで、奥さんの新しい帽子なり。

これが最初に買ったメーテル帽子。今回の方が暖かいらしい。

グトルフォスまででツアーは終了。ゴールデンサークルを全部回るツアーは朝早くから出るみたい。

一回ホテルに戻って、決行が決まったオーロラツアーに参戦する事に。

ホテルのバーで夕飯。奥さんはローストビーフ。私はシーザーサラダ。悪くは無かった。

星は綺麗だったけどオーロラは見れず。

月も星も綺麗だったけどオーロラは見れず。

しょぼーん。

こんな元旦でしたー!

Trip | 2012-01-01 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2012/01/scandinavia_6.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧