Canon Powershot S100は逆光にも強かったよ。

さて、絶賛モニター中のS100ですが、モニター開始日にお散歩カメラ行こうぜーと盛り上がったものの、須田スーパー多忙だったり他のメンバーも多忙で今日しか日程が合わず。

んでもって須田は夜は用事があったので、昼間にメンバーの一人とお散歩カメラしてきましたよ。

lidylle リディール | 痴性の叛乱
http://lidylle.com/

いまんところ、夜の写真だったり、室内の写真や料理の写真が殆どで、暗い所での撮影は本当に上手く行くって事がわかったけど、日中はどうなのかチェックしてみましたよ。といっても、一枚目は室内だけど。

ランチ時の一枚。シャッター音が静かだから隣のテーブルにも迷惑がかからない。んでもって、外からちょうど日光が差し込んでたんだけど、逆光でもバッチリ。

公園到着。S100になって35mm換算で24mmと広角になったので、こういう構図も距離をとらずに撮影できる。

極端な例だけど、安いデジカメだと、こういう写真を撮ると大体空が白になっちゃう。それか、空が青で内側の縄の模様が真っ暗になるかのどっちか。どっちも撮れてるのでレンジが広いんだね。

紅葉と青空と枯れ木が入り交じっていて、AFがちょいと迷った写真。本当は一番手前の葉っぱにフォーカスあわしたかったんだけど、流石に無理だったか。

2つ並んでる椅子の片一方に強く太陽光が当たっていて、片一方はアンダーなんだけど、どっちも上手く表現できてる。

DIGIC5の力なのかな。太陽光の下でもかなり使いやすい。

一部ブロガー界でファンが多いとか多くないとか言われている王蟲嬢を撮影。この時も、まず中心でピント合わせて右にずらすみたいなことは一切してない。この構図でボタン押したら、ちゃんと顔にピント合わせてくれた。

ホワイトバランスを変えて、タングステンフィルムの様な色感も簡単に出来る。いいねぇ、このカメラ。

というわけで、逆光でも強いS100でしたよ!

このエントリーの写真は、全て2011/12/08発売のカメラ”Canon PowerShot S100″で撮影しています。

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
キヤノン 2011-12-16
売り上げランキング : 12522

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
キヤノン 2011-12-16
売り上げランキング : 22015

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Diary, Pictures | 2011-12-17 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2011/12/gyakkotsuyois100.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧