映画「ふるさとがえり」が完成しましたよ!

華金ですな。

須田がSoulSwitchを始めて知り合えた数々のSoulSwitchが入った方々の中で、特に今でも仲良くしている映画監督のピロキが6年半かけて完成した映画「ふるさとがえり」が完成して上映会をしたので奥さんと行ってきましたよ。

『ふるさとがえり』公式サイト
http://hurusatogaeri.com/

いやー泣いた。

最初の20分は、あれ?大丈夫かな?って思ったけど、もう後半結構涙止まらなかった。

ぴろきの会社は、まちづくりや地域活性を映画を用いて行う会社。ぴろきが映画監督で、くりりんが脚本。

恵那のプロジェクトはSoulSwitchが一番盛り上がってる時に始まったので、話を聞いてたし須田も行くはずだった。結局、その後異動になって関われなかったんだけど。

結局その後、6年半の月日をかけて完成したんだよ。凄い。本当に凄い。

ピロキお疲れ様でした!

2005年9月に発行したSoulSwitchフリーペーパーvol.1でインタビューした時の記事:林 弘樹 クリエーターファイル SoulSwitch|クリエーター支援プロジェクト
http://www.music-eclub.com/soulswitch/web/vol001/code006.php

SoulSwitchフリーペーパーvol.4での特集記事
http://www.music-eclub.com/soulswitch/free/fp004/index2-4.php

ピロキの映画会社
http://www.fireworks-film.com/

「ふるさとがえり」を生み出した恵那プロジェクトのホームページ
http://www.enakoko.com/

Diary | 2011-07-01 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2011/07/furusatogaeri.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧