2011.03.11。

その時間、昨日までのイベント業務の為に手つかずだった須田本来の仕事を取り返すために、一切休めていない身体に鞭を打って千通を超す未処理のメールを処理していた。

最初の揺れで、自分の身体を支える地面が32年間の人生で未経験の動きをしていると気づいた。

その後の私はTwitterのログを載せる。

————————–
帰宅。奥さんとはGoogletalkで話した。お袋と妹とはskypeでビデオチャット。実家はありとあらゆる物が倒れて笑えない状況。奥さんのお母さんとは固定電話同士で話した。奥さんのお母さんから義父と義兄の無事も確認。んでもって、俺の親父は生きてるのか?
posted at 16:37:01 削除

しっかし、高くてもオフィスの近くに住んでいて良かったし、固定電話もひいていて良かったし、お袋と妹にビデオチャットできるPCをプレゼントしておいて良かった。すまん、親父。あんたは多分天変地異が起きてもどこかで生きてるイメージしか湧かない。でも、連絡ください。
posted at 16:42:53 削除

親父からメッセンジャーで、バイク二人乗りで走っている最中に地震遭遇して怖かったが生きてると連絡来た。結局、家族との連絡は全部ネットで取れた。しかし、奥さんがgoogletalkで、お袋と妹がskypeで、親父がmsnメッセって、、どれかに統一してほしいわ。
posted at 16:55:32 削除

一通り安否確認が取れたので、池尻のオオゼキと小田急OXに買い出しにいったら、どちらも商品が倒れてお店閉店。近くのオーガニック専門店で野菜と、ラテールでパンを購入。帰宅後、スリッパを履くのを忘れたら、倒れて割れていたラムのガラスを踏んで自宅で二次災害。
posted at 17:33:25 削除

三軒茶屋から永田町まで六時間半かかってやっとこさ奥さんをピックアップ。急いで渋谷オフィスで困ってる同僚のもとへ。確かにすげー渋滞だけど、みんな譲りあってて、少しずつ確実に動いてる。
posted at 00:46:47 削除

永田町から二時間以上かかって渋谷オフィス到着。同僚達は、既に寝袋で寝ていたわー。という訳で帰ります。
posted at 02:49:57 削除

奥さんが大事にしていたイッタラの花瓶を、割れない様に足下に置いておいたら、奥さん自ら躓いて割ったなう。。。はうぅう。。。。
posted at 03:16:54 削除
————————–

階段を上がった上の漫画専用本棚は、漫画が半分以上落ちていて、上に飾ってあったお酒も殆ど落ちていた。下がソフトフローリングだったからラムの瓶一個が多分別の瓶に当たって割れただけで済んだ。まあ、おかげでお気に入りの漫画数冊がラムでべったりになっていたけど。

テレビの上に置いてあったDVDは全部テレビの裏におっこってた。

正直、自宅の被害はこれくらい。

インターネットの回線が生きていた事で、本当に混乱せずにすんだと思う。KDDI有難う。

Diary | 2011-03-11 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2011/03/daishinsai.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧