WISH2010スタッフしてきました。音声絡みの詳細。

本来ならば本日帰国する奥さんを迎えに行くべきなんだけど、友人が沢山勤めているAMNが主催するイベント”WISH2010″のお手伝いをすることになっていたので、ほぼ丸一日六本木にいましたよ。


http://agilemedia.jp/wish2010/

オフィシャルサイトにイベント詳細や写真が沢山載っているので、須田はココで当日の音声について書きたいと思います。

というのも、TwittterでUst及びニコ生での配信の音声に対して、かなり厳しい意見が飛んでいたので。

大前提として、イベントの配信を音声を完璧でやるという命題が有ったのならば、今回のWISHに関しては最低下記のモノが追加で必要になったと思います。

・16ch以上で1chにAUXのSENDが2つ以上あるミキサー
・ワイヤレスマイク×4
・有線マイク×2
・有線マイク用20mのキャノンケーブル×2
・PC音声をセパレートする為のステレオミニのセパレーター×2
・ステレオミニケーブル5m×2

多分、これだけ有れば、完璧な音声を配信でお届けすることが出来たでしょう。でも、そのためには上記をレンタルしたとして10万円以上の経費がかかっていると思います。

今回、配信の音声が聞きにくかったりノイズがのった要因はたった一つで、会場のベルサール六本木の会場用音響の録音アウトを使ったからです。

会場用音響というのは、基本的に業者さんがくみ上げているので、外部の人間に中の配線をいじらせて貰える事は殆どありません。ですので、今回会場に備え付けられたスピーカーから音を出すためには、会場用音響設備のワイヤレスマイク、有線マイク、CD等のラックに組み込まれているプレーヤーを使うしかありません。

会場にいる人達というのは、会場で行われている催しの生の音も聞くことができます。つまり、広瀬さんのライブで言えば、そもそも広瀬さんの歌声が大きいので、わざわざ音響から音を出さなくても、充分会場で広瀬さんの歌声を楽しめたわけです。

で、これを逆にとらえれば、会場用音響に広瀬さんの歌声を送ることができないという事になります。つまり、配信で流れている音には広瀬さんの歌声があまり送られていないという状況になる。送ってしまえば、広瀬さんの歌声が大きくなってしまい、折角会場ではピアノと広瀬さんの歌声のバランスがとれているのに歌声だけ大きくなってしまいます。

ですので、例えばライブハウスでライブを行っているアーティストは、お客様が聴いている音とは全く別のステージモニター用にミックスされた音を聞いているのですが、配信も同様に配信用のミックスをしないと本来はいけないのです。

で、なんでそれをできないか。端的に予算の問題だと思います。

一番最初に、配信を会場用のSRと別のミックスをして、ノイズをのらないようにするとしたら、最低でも上記機材が必要になるのです。あと、勿論音響エンジニアも。

来年以降、どうなるか分かりませんが、無料で配信をみている方々の音声を綺麗にするためにどれだけ予算をとれるのかという命題がイベンターにはつきまとうようになったんですね。これは大変だ。。

須田個人的には、広瀬さんが歌いやすい用にモニターの音量を調整しまくったのが功を奏したようで良かった良かった。

WISH2010374

あとあと、やっとこさ念願叶って941たんに会えたよ!彼のブログで須田のS90の記事を紹介してくれたら、しんじられんくらいアクセスが来てるの。今でも。絶対球撞きしましょーね!あ、写真はya-ko。ありがとう!

941たんブログ:blog::941
http://blog.kushii.net/

皆様、お疲れ様でした!

Diary | 2010-08-28 | パーマリンク | コメント(1)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2010/08/wish2010.php/trackback

コメント

Pingback from Tweets that mention WISH2010スタッフしてきました。音声絡みの詳細。 | 須田英之の独り言。 — Topsy.com
9月 13, 2010 at 1:30 pm

[…] This post was mentioned on Twitter by Sudacchi, 941. 941 said: 音声はコストかかるんすよねほんと。無料のイベントだとキツイ。お疲れさまでした。 WISH2010スタッフしてきました。音声絡みの詳細。 | 須田英之の独り言。 http://bit.ly/a9DdWi […]

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧