シアトル旅行二日目。tacomaから世界遺産へ。

シアトル二日目。

滞在したB&Bのママから、Tacomaに行くのがおすすめよとアドバイスを貰ったので、とりあえずTacomaへ向かう。今回の旅行は泊まる場所は決まってるけど、それ以外は殆どノープランなのでこんな感じ。

タコマ入りして一番最初に目に付いたのがこの橋。Murray Morgan Bridgeというらしい。既に車も通行止めになっていて、橋の真ん中を通り放題。

橋の下に降りることも出来て港町の雰囲気を堪能出来ましたよ。

たまたま近くに有ったお店でランチを食べる。昨日の夕ご飯が胃に残っていたので、軽い物を食べようとBLTA(ベーコンレタストマトアボガド)サンドウィッチを頼んだのに、ハンバーガーみたいな大きさのが出てきて困った困った。。

ランチ後、ママにおすすめされたデイル・チフリのガラス工芸を見に連邦裁判所へ。

ここは元々駅だったんだけど、現在は連邦裁判所になっていて、その入り口にチフリの作品が飾られているのです。

ファイナルファンタジーで、こんな敵出てきそう。

タコマを後にして、高速をガンガン走り、オリンピック国立公園がある半島へ。途中から携帯の電波も入らなくなり、周りもこんな景色。ただ、こっちは完全に暗くなるのが21時過ぎなので、あんまり怖くない。

そして、本日泊まる場所までの間に有るQuinault Rain Forest(キノート・レイン・フォレスト)へ。

トレイルロードに入ってすぐの看板。可愛いよね。これ見たら、ちゃんとトレイルロード歩かないとと思う。

で、国立公園だからなのかもしれないけど、倒れた木をどかさないのね。トレイルロードにかぶった部分だけ切るの。

こんな風に。で、その倒れた木から、また新しい生命が産まれてるんだよね。神秘でした。

っでもって、木も味があるのばっかなんだ。ドラクエの敵みたいな奴から、ディズニーに出てきそうな奴まで。だーっと写真で載せてみる。

最後の一枚とか、完全に出てくるでしょ。不思議の国のアリスとかに。いやー、ほんと写真撮ってて楽しい森でしたよ。

で、いよいよ20時を過ぎて暗くなり始めたので、今日の宿泊地へ急ぐ。

到着。

今日の宿泊場所は、国立公園内にあるロッジで一番太平洋側にあるKalaloch Lodge(カラロック・ロッジ)。

http://www.olympicnationalparks.com/accommodations/kalaloch-lodge.aspx

ベッドは二つあるわ、キッチンもあるわ、外にはデッキチェアまであるわ、すげー居心地の良さ。実際、他のロッジに泊まってる人たちは食事自分たちで作ってたよ。

んでもって、太平洋に沈む太陽を堪能。

夕食はメインロッジにて。

メニューにあると必ず頼むクラムチャウダー。ここのはハーブが入っていた。

メインディッシュは私が豚、奥さんがパスタ。いやーーーーー味が濃い。濃い。。。ホント、どう考えても食べきれない。美味しかったけど食べきれない。。。ご馳走様でした。

んで、今回初日に分かったんだけど、うちら夫婦充電する物が多すぎる。

というわけで、ベストバイにてたこ足を購入。なんか、電話線とか同軸ケーブルのセパレーターまで付いてる。

これがこうなる。

須田のパソコン、奥さんのパソコン、須田のデジカメバッテリー、奥さんのデジカメバッテリー、須田のiPhone、奥さんのiPhone、須田の現地携帯、奥さんの現地携帯、mifi(アメリカ用のpocket wifiみたいなもの)、万が一用のエネループ。

毎晩、これを充電しないといけない訳ですよ。どんだけデジタルっこ。

というわけで、このたこ足を買ったので一安心。無事二日目も終了しました。

Diary | 2010-08-10 | パーマリンク | コメント(1)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2010/08/tacoma.php/trackback

コメント

Pingback from Tweets that mention シアトル旅行二日目。tacomaから世界遺産へ。 | 須田英之の独り言。 — Topsy.com
8月 16, 2010 at 5:54 pm

[…] This post was mentioned on Twitter by Waren Osyo and Ya-ko, Sudacchi. Sudacchi said: シアトル出発前々夜はサムさんのおうちにお泊まり。素敵なテーブルでブログ更新。シアトル日記二日目ですー。 http://suda.tv/archives/2010/08/tacoma.php […]

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧