シアトル旅行番外編。これが本物の大人のこだわり。

今回のシアトル滞在中、サムさんのおうちに一泊お泊まりさせて貰ったのですが、サムさん宅半地下一階に凄いジオラマを発見してしまったので、撮影しちゃいましたよ。

じゃーん。

これ、全部手作りですよ。

20畳以上ありますよ!

んでもって、壁も作っちゃってるし、レールに沿って電気も設置されてるし、何より汽車が走ると音がなりますよ!

この手前の陸橋も、気を一個一個古木に見えるように磨いて処理してるですよ。しかも、組木で組み立ててるの。自分、プラモデルでも作れる自信がない。

そして、レールは全て電動で動きますよ。これも、回っちゃいますよ。

トンネルまで有るんですよ!家の中に森が有って、山が有って、トンネルが有って、汽車ぽっぽが走るんですよ。トーマスもびっくりですよ。

車だって、今にも走り出しそうですよ。

汽車が走ってきますよ!

色味調整したら、本物と間違えますな。確実に。

全部手作りって本当に凄いわー。。。まねできない。

ちなみに、

この管制塔から指示出す図みたいなのも手作りで、パワーポイントらしいですw

私も大人になったら、本物の大人のこだわりルーム作ろう。間違いなくライブハウス的な場所になるとおもうけど。

Diary | 2010-08-17 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行八日目。アップルストアの会計に感動して、最後の夕食。

明日帰国するので、とうとうシアトル最後の日。

思い残した事を達成する日に決めたので、まずはエメラルドギターへ。

最後まで悩んだけど、購入しなかったレスポール。トレバー買わなくてごめんよ。

そうそう、ベルビューにあるアップルストアの会計にびっくりしたのでご紹介。

選んだモノを持ってふらふらしていたら、のりのりのお姉様が近づいてきて、会計しようかー?って言ってきたのでお願いーと言ったら、いきなりポケットからiPhone出してきて、私のカードをiPhoneに通すのですよ。

で、サインもiPhoneにするの。これで会計おしまい。更には、Eメールを入力するとレシートをメールで送ってくれるらしい。っが、今日買ったものは会社で使うモノなので、印刷したレシートを頂戴ーって言ったら、展示物が載ってる机に移動するんだわ。

まさかの全テーブルにプリンター設置でしたよ。多分、あそこのスタッフ、全員あの機械もってるんだろうね。で、全員がクレジットカードならその場で決済できる。こりゃすごいよ。

あと、もう一つ便利だなと思ったのが下記。

駐車場から移動する際、その駐車場はここですよーって紙が、エレベーター前の地図にポストイットみたいになってとれるようになってるの。これが有ると、どこの駐車場に止めたか分かるから便利。こういう改善は面白いですな。

大体の用事をすまして、奥さんが最後にビーチでごろごろしたいというのでビーチへ。

素敵でしょ-。これ、普通の公園なのよ。びっくり。

夕飯まで、ぐっすりお昼寝しました。

最後の夕食もサムさんにお声がけいただいたので、サムさんと更には日本から本日到着したドコモの山下さんと、現地在住の中島聡さんと一緒にDaniel’sにて夕食。

Life is beautiful(中島聡さんのブログ)
http://satoshi.blogs.com/


http://www.schwartzbros.com/daniels.cfm

入り口で、どのお肉を食べようか選べます。

もう本当にすごい量の前菜。でも、たべちゃうんだよなぁ。

須田がメニューに有ったら必ず頼んでしまうオニオングラタンスープを発見してしまったのでオニオングラタンスープ!

後、海老のビスクも頼んだ。どちらも美味しかった!

丁度夕日が落ちるタイミングだったので、夕日撮影中のサムさんと奥さん。

須田のメインはラム。美味しかったよ。本当に、アメリカで美味しいしかいってないな。

珍しく、デザートのチーズケーキまで。美味しゅうございました。

最後に集合写真。これが有ると一日が終わった感じになる。

帰路で、奥さんがどうしてもみたいというので、スターバックス本社へ。

あのスターバックスの絵の女王がいましたよ。すごい目してにらみつけてましたよ。

こんな感じで、シアトル最後の夜も終了。ってか、この三日間もそうだし、その前も前月もサムさんにお世話になりっぱなしでした。本当に有難うございました!必ず恩返しさせて下さい!

さ、明日日本に帰国だぜ-!

Diary | 2010-08-16 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行七日目。シアトル市内観光してほかやんお迎え夕食。

シアトル滞在も7日目になり、舌がAsiaを求めていたので、フォーを食べにちょいと遠出。

PHO THAN BROTHERS
http://www.thanbrothers.com/

ちゃんとホームページまであるのね。

で、味はというと、、、、すげー甘いの。デザートかってくらい。ちょいと失敗。

そして、奥さんは昨日アウトレットで買ったばかりのラルフのポロシャツ、私はサムさんからいただいたラコステのポロシャツにそれぞれフォーでシミをつけちゃった訳だ。

で、近くのQEDで染み抜きを購入。私は自然由来のモノだけで作られた染み抜き。

奥さんは、Tideの染み抜き。結果、奥さんが購入したTideの染み抜きに軍配。あまりに良かったので、お土産に数本買っちゃったよ。

そうそう、Broadway Eastをお散歩したんだけど、地面にこういうステップの踏み方が埋め込まれてるの。こういうおしゃれ良いよね。

で、ブロードウェイを後にして、今日はEMPとSFMへ。

Experience Music Project|Science Fiction Museum
http://www.empsfm.org/

まずはEMP。Experience Music Projectの名の通り、中は音楽を楽しめるコンテンツで一杯。

明らかに勿体ないギターの塔を筆頭に、ジミヘンのマルチトラックレコーディングデータをミキシングできたり、生ドラムを叩いたり、自分の演奏しているPVをつくれたりと、何でヤマハがこういう場所を作れないんだろうと思うくらい楽器が楽しい場所でしたよ。

ジャズとかロックとかファンクとか、それぞれの音楽が無くならないように寄付を!ってボックス。

須田はファンクに募金しておきましたよ。一番、ジャズがお金入ってたかな。

続いて、隣のSFM(Science Fiction Museum)へ。宇宙系ですな。

スターウォーズのデススターが有ったんだけど、

素晴らしすぎる、潔い張りぼてでしたよ。

こっちにも募金があって、スターウォーズとかスタートレックとか、どれの続編を作ってもらいたいか募金だったんだけど、音楽よりも遥かにお金が入っていた。なんか複雑な気持ち。

続いて、EMP/SFMと隣接しているスペースニードルへ。ま、日本で言う東京タワーですな。シアトルが一望出来ます。

でも、とりあえず風が強いですよ。。

5歳ぐらいの子供が、スペースニードル型の水筒みたいなのにジュースを入れて呑んでいて、欲しくなった奥さんは迷わず購入してましたよ。結局、2/3位を須田が呑む羽目になりましたが。

スペースニードルの後は、パイクプレイスマーケットへ。前に出張来たとき以来。相変わらず活気がありますな。

果物売り場だけで絵になる。

お花も日本で数千円しそうなのが、10ドルとか。

これで5ドル。

パイクプレイス入り口にある名物な豚」。記念撮影しちゃいましたよ。

その後、パイクプレイスから市内中心部へ歩き、露天商のとうもろこしを食す。ちゃんと味付けが日本に近くて嬉しかった-!お昼のフォーをここで取り返せた感じ。

夕食は、またまたまたサムさんにお招きいただき、Palisadeへ。

Palisade
http://palisaderestaurant.com/page/home
2601 West Marina Place
Elliott Bay Marina
Seattle, WA 98199
(206) 285-1000

しかし、今回本当にサムさんから沢山勉強させて貰ってるんだけど、何よりもサムさんのおもてなしにただただビックリ。

今日のお店も分かりにくいからと、わざわざ地図を作って送って下さった。もうひたすら敬服ですよ。。。頭が上がらない。

そして今日は、ほかむらさんがシスコからわざわざシアトルまで来て下さったので一緒にご飯。思い出して見れば、サムさんとの初対面で須田が大暴れしたときにその場に誘ってくれたのがほかむらさんでした。。。本当にご迷惑をおかけしました。。。。

前菜がおしゃれに出て来るし、一番上は牛肉とご飯の和テイストな味付けで涙がでるし。

さらには海苔巻きまで出てきて、嬉しすぎた。

海老のビスクと、クラムチャウダー。どちらも美味しい。いやはや、クラムチャウダーは本当にお店毎に味が全然違いますな。

今日のワインは、アポジーというワイン。音楽業界にいたらどきっとする名前でしょ。美味しかった!

須田のメインは海老さん。

奥さんはお肉。

いやはや、多分二人だけの海外旅行だったら、頑張って一回行けるかという豪華レストランばかり。本当に幸せだ-。今日も楽しかった!サムさんご馳走様でした!

Diary | 2010-08-15 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行六日目。アウトレットモールとWaterfront Seafood Grill。

旅行と言えば買い物。今日はダウンタウンから1時間かけてSeattle Premium Outletsへ。

seattle premium outlets
http://www.premiumoutlets.com/outlets/outlet.asp?id=71

ホームページを見ると、会員になってクーポンプリントした方が良いって書いてあったので、コンドミニアムからFedEXまで行き、あーだこーだやってどうにかクーポンを印刷。向こうってFedEXとキンコーズが一緒になってるのね。

プレミアムアウトレットでは、買うのに必死でなんにも写真撮って無い模様。クレジットカードの履歴を見ると、

THE COACH STORE USD412.67 ¥36,224
ECKO-SEATTLE USD83.77 ¥7,353
POLO FACTORY USD194.55 ¥17,078
BANANA REPUBLIC USD32.57 ¥2,859
THE PUMA STORE USD65.14 ¥5,718
REEBOK STORE USD69.15 ¥6,070
FACTORY BRAND SHOES USD16.28 ¥1,434
VANS USD21.67 ¥1,909
SAMSONITE USD54.28 ¥4,782

ってな状況。あら、すげー使った気分でいたけど、超円高万歳だね。そして、クーポンも最高万歳だね。ラルフローレンなんて、ポロシャツ×3着、Tシャツ2着、ズボン、短パン、水着を買ったんだけど、クーポンで240ドル超えたら20%オフだったから、全部で17000円。日本だったら、ズボン一本でこの値段だな。一番、クーポン割引が凄かったのはリーボック。なんせ、40%引き。馬鹿みたいにTシャツ沢山買っておいたわ。

アウトレットから急いでコンドミニアムに戻り、サムさんからご招待頂いたので、Waterfront Seafood Grillへ。

Waterfront Seafood Grill
http://www.waterfrontpier70.com/waterfrontpier70/

地図上では近かったので、コンドミニアムから歩いてみたら結構距離有って汗だく。

ちょうど夕飯中に夕陽のタイミングだったので、外にでて夕陽ウォッチング。

サムさんもガチ撮影。

あれ、どう見ても噴火でしょ!とサムさんがおっしゃってて、やばくねー?って皆で調べたら山火事だったみたい。って、それもやばいとおもうけど。

さてさて、夕飯はスーパー豪華。

普通、クラムチャウダーというと、どろどろしたイメージだけど、ここのクラムチャウダーはさらさらしていて飲みやすい。でも、ちゃんとこくもある。

おきまりのキングクラブ!Twitterに上げたら、何で棍棒持ってるの?って突っ込まれた。キングクラブの足です。

メインは私がロブスター。

奥さんがステーキ。勿論二人とも食べきれないぜ!

デザートは、このお店名物のボルケーノ。マジで火山みたいに燃えてましたよ。

今日もサムさんにご馳走になってしまいました。ご馳走様でした!

Diary | 2010-08-14 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行五日目。美術館&図書館巡りと贅沢ディナー。

五日目ですよ。

今日は奥さんの希望を叶える日。

頑張って早起きして、まずはSAMへ。SAMはサムさんじゃなくて、Seattle Art Museumね。

Seattle Art Museum
http://www.seattleartmuseum.org/

まずは常設展示から。

車が浮いております。

中国の方のアートみたい。すげーな。

布を巻いてある様に見えるけど、全部木なの。コレは本当にびっくり。

で、今回の特別展示はニルヴァーナのカートコヴァーンにちなんだアートと、アンディウォーホルの展示。どちらも、展示物は撮影できなかったけど、不思議な作品だらけだったよ。

展示の最後に有ったのが、凄いレトロな写真撮影機。でも、すげーの。支払いがクレジットカードオンリー。ココで写真を撮って、飾ろうというアートなんだって。

奥さんと撮影してみましたよ。

一番いけてないの飾りました。

全体像はこんな感じ。これは、毎週更新で、Facebookと連動していて、Facebookで過去の記録が見れるようになってるの。凄いよね。

SAMの後は、Seattle Public Libraryへ。中央図書館ね。

徒歩で移動したら、かなり坂道を上らなくちゃいけなくてふらふらでしたよ。

図書館とは思えない、近代的な建物。

絨毯で一つの絵を描いたりしてるし。

9階まであって、吹き抜けみたいになってるし。

いちいちオシャレだし。

周りガラス張りだから眺めまで良かったですよ。

こんな環境なら勉強しちゃうよなぁ。

両方で結構歩いたので、大分疲れた状態でランチへ。ベルビュースクエアで買い物をしたいと奥さんの申し出があったのでそっちに向かう途中の中華でランチ。

いやはや、やっぱり日本人だね。アジアの味を食べたら元気になったよ。

その後、買い物をして、須田の我が儘で又楽器屋さんへ。しかも、昨日行ったFremont近く。

Guitar Emporiumというお店なんだけど、ここのホームページ、国外からは見れないみたい。アメリカだったら見れたんだけど。

地元ワシントンだったり、カナダのクラフトマンが作ったアコギを販売しているみたい。他にもエレキとか有ったけど。

こっちのお店の店員の声かけてくるタイミングが凄い須田好み。欲しいときにきちんと声をかけてくれる。このお店も素敵だったなぁ。

楽器屋を出たら、奥さんがこの近くに水門が有ったはずというのでチェック。そしたら、超近くに有ったのでいくことに。ハイラム・M・チッテンデン水門というらしい。

ちょうど夕陽が差し込むタイミングだったんだけど、この水門は川と海の高低差を調整するところみたいだね。

水門の先の橋も、跳ね橋だった。あの船が行って、橋が降りた瞬間に電車が来ていてびっくり。良く出来てるシステムだったわー。

一回、コンドミニアムに戻って正装に着替えて贅沢ディナーへ。サムさんが、想い出を作るならココと教えてくれたレストラン。

Canlis Restaurant
http://www.canlis.com/

まさかの、高速から直接入るという立地で迷いまくったわ。

客単価150ドルくらい。日本のこの手の高級レストランに比べたら格安だと思う。それにサービスも凄い良かったし。シアトルに来たら、一度は必ず来ようと思うレストランでしたわ。

というわけで、5日目はこんな感じで終了。

Diary | 2010-08-13 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行四日目。楽器屋巡りとホストファミリー夕食。

シアトル滞在四日目。

昨晩、クィーンアンのコンドミニアムに到着したので、今日から本格的にしない観光。本当は朝から活動するつもりが、オリンピック半島一周運転の疲れ+クロコダイル疲れで起床は11時過ぎ。

まずは、お昼ご飯前に楽器屋巡り。

一軒目は昨日はやと君に教えてもらったBass Northwestへ。かなり須田好みのベースが沢山。

Bass Northwest
http://www.bassnw.com/

値段は円高ファンキーな部分も有って、日本と変わらんね。

76年のプレべを試奏。びっくりしたのは、須田好みの調整なのよ。で、色々コミュニケーションをとってくれるんだけど、英語が良く出来ない須田でも凄くわかりやすく説明してくれた。

以下、須田のフィーリング和訳な会話。

お店「おまえ、コレクターじゃないの?」
須田「違うよ!プレイヤーだよ。」
お店「じゃー、別にヴィンテージじゃなくていいんだろ?オレが好きなブランド弾いてみっか?」
須田「じゃ、弾く!」
お店「まずは、コレだ!NashGuitarだ!見た目はわざとらしーが、音は抜群だぜ!」
須田「嫌いじゃないけど、軽いよ。」
お店「OK。じゃあ、こっちはどうよ?これは、NashGuitar的な近代的な音もして、且つちゃんと重いぜ。」
須田「Mike Lullね。(試奏中)あ、嫌いじゃない。でも、すげー今風な音だねぇ。」
お店「そかー。おまえ、なんか見た目よりも渋いのが好きなんだなー。じゃあ、あのジャズベでいいんじゃね?」

こんな感じ。すげー楽しかったw

二軒目は、さっきのお店から歩いて5分くらいの所にあるEmerald City Guitars。

Emerald City Guitars
http://www.emeraldcityguitars.com/

この店はもう店員トレバーにつきる。いやー、すげー良い奴だった。

ぽんと、100万円超えるギターが並んでる。日本だったら、ガラスケースの中に有って試奏するのもためらうけど、ぽっと触って軽く弾いていたらアンプとか用意してくれるんよ。

更に驚いたのがレスポールの品揃え。

トレバー君から手渡されたこのレスポール。

ここに書かれているとおり、1952年に最初に作られた500本のレスポールの内の1本。歴史を持ちましたよ。他にも、1オーナーの59年のレスポールとか(コレはハーフミリオンって言っていた。)、60年とか。すげーのばっかり。盛り上がりまくっちゃいましたよ。

お腹が空いたのでお昼ご飯。凄く古いレストランみたい。

THE New Orleans Creole Resaurant
http://www.neworleanscreolerestaurant.com/

お店にはグランドピアノとかドラムセットとか有って、weekdayの夜は毎日ライブやってるみたい。夜来てみたいなぁ。

須田はジャンバラヤ、奥さんは何かシチューを注文。ちょいと臭ったかな。でも、美味しかったよ。店員のおばちゃまが怖かった。

ランチ後、軽くお散歩。

何となく好きな写真。

っで、車で後楽器屋を3店舗回った。

こことかね。

でも、やっぱり最初の二店舗に勝てるお店は無かったなぁ。

楽器屋巡りの中で、Fremontに移動。

凄く主張してるフリーメイソンのロッジにびっくりしたり、

何かロケットが飛び出てるお店で買い物したり、

トロルとこんにちはしたり。

素敵な街でしたわ。

Fremontでお散歩した後、急いで奥さんが一年間留学したときお世話になっていたホストファミリーが住むお家へ。

懐かしい二人との再会に涙する奥さんと、本当に美味しい食事で迎えてくれた二人に囲まれて美味しい夕食を頂きましたよ。

特にキッシュが美味しすぎた。ちょいと須田もキッシュ練習しよう。

綺麗すぎる夕陽にバイバイして帰宅。とっても充実した一日でした。

Diary | 2010-08-12 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行三日目。絶景とライブハウス。

あっという間のシアトル三日目。なんせ携帯電話の電波が入らない半島の端っこに居るので中々不安。現代っ子やなぁ。

ロッジを出発して、まずは1981年に世界遺産登録されたHoh Rain Forest(ホーレインフォレスト)へ。

大体の観光名所にはVisitor Centorがあるので情報収集。

電話までレインフォレスト。

情報収集の結果、1.2マイルのこのトレイルに決定。

昨日は曇りのレインフォレストだったけど、今日は超快晴。これまた表情が違って面白い。

トレイルは川もコースに入っていて素敵。

快晴に枯れ木というのも不思議な気分ですな。

勿論、ボスみたいなレインフォレストも健在。

倒木で出来た道をくぐり抜けてトレイル終了。いやー2キロちょいの道のりは楽しかった!

ホーレインフォレストから次の場所へ向かう道途中でエルクの群れに遭遇。結構珍しい事なんだって。嬉しいなぁ。

続いての目的地はその名の通り三日月の湖がある、レイククレッセント。

この絶景ですよ。

ここでは、ハイビジョンで動画を撮ってみたので絶景を楽しんでみてください。

今度はここのロッジに泊まりたいねぇ。

で、やっと携帯電話の電波がつながる街中、ポートエンジェルズに移動。

三日目にして須田の胃が悲鳴を上げたので、シーザーサラダを頼んだら、写真の通り超沢山のイカフライが載っていてびっくり。こっちの国はもたれる物しかないんかなぁ。。。

ランチ後、フェリーの時間までぎりぎり余裕が有ったので、急いでハリケーンリッジへ。ここも絶景ポイント。

見渡す限りの空、空、空!

広角レンズで奥さんに撮って貰った。

ハリケーンリッジが最後のオリンピック国立公園観光地。ほぼ半島一周出来たので急いでシアトルダウンタウンへ。

ワシントンフェリーで移動。船ってわくわくする。なんでだろ。

コンドミニアムに到着し、諸々の説明を受けて一休み。奥さん友人からの電話で起きてクロコダイルという現地のライブハウスへ。

入場料が10ドルだった。安いねーと言ってたら、こっちでは結構高いらしい。

演奏していたバンドはROMAN HOLIDAYというバンド。

なかなか気に入ったのでCDも買いましたよ。しかし、インディーズなのにプロモーションビデオちゃんと作ってるんだな。

ライブ後、隣接しているカフェにてピザを食す。4種類のチーズのピザを頼んだのに、蜂蜜が無かったのが残念。

クロコダイルのドアの取っ手は勿論ワニさんでした。

こんなシアトル三日目。

Diary | 2010-08-11 | パーマリンク | コメント(0)

シアトル旅行二日目。tacomaから世界遺産へ。

シアトル二日目。

滞在したB&Bのママから、Tacomaに行くのがおすすめよとアドバイスを貰ったので、とりあえずTacomaへ向かう。今回の旅行は泊まる場所は決まってるけど、それ以外は殆どノープランなのでこんな感じ。

タコマ入りして一番最初に目に付いたのがこの橋。Murray Morgan Bridgeというらしい。既に車も通行止めになっていて、橋の真ん中を通り放題。

橋の下に降りることも出来て港町の雰囲気を堪能出来ましたよ。

たまたま近くに有ったお店でランチを食べる。昨日の夕ご飯が胃に残っていたので、軽い物を食べようとBLTA(ベーコンレタストマトアボガド)サンドウィッチを頼んだのに、ハンバーガーみたいな大きさのが出てきて困った困った。。

ランチ後、ママにおすすめされたデイル・チフリのガラス工芸を見に連邦裁判所へ。

ここは元々駅だったんだけど、現在は連邦裁判所になっていて、その入り口にチフリの作品が飾られているのです。

ファイナルファンタジーで、こんな敵出てきそう。

タコマを後にして、高速をガンガン走り、オリンピック国立公園がある半島へ。途中から携帯の電波も入らなくなり、周りもこんな景色。ただ、こっちは完全に暗くなるのが21時過ぎなので、あんまり怖くない。

そして、本日泊まる場所までの間に有るQuinault Rain Forest(キノート・レイン・フォレスト)へ。

トレイルロードに入ってすぐの看板。可愛いよね。これ見たら、ちゃんとトレイルロード歩かないとと思う。

で、国立公園だからなのかもしれないけど、倒れた木をどかさないのね。トレイルロードにかぶった部分だけ切るの。

こんな風に。で、その倒れた木から、また新しい生命が産まれてるんだよね。神秘でした。

っでもって、木も味があるのばっかなんだ。ドラクエの敵みたいな奴から、ディズニーに出てきそうな奴まで。だーっと写真で載せてみる。

最後の一枚とか、完全に出てくるでしょ。不思議の国のアリスとかに。いやー、ほんと写真撮ってて楽しい森でしたよ。

で、いよいよ20時を過ぎて暗くなり始めたので、今日の宿泊地へ急ぐ。

到着。

今日の宿泊場所は、国立公園内にあるロッジで一番太平洋側にあるKalaloch Lodge(カラロック・ロッジ)。

http://www.olympicnationalparks.com/accommodations/kalaloch-lodge.aspx

ベッドは二つあるわ、キッチンもあるわ、外にはデッキチェアまであるわ、すげー居心地の良さ。実際、他のロッジに泊まってる人たちは食事自分たちで作ってたよ。

んでもって、太平洋に沈む太陽を堪能。

夕食はメインロッジにて。

メニューにあると必ず頼むクラムチャウダー。ここのはハーブが入っていた。

メインディッシュは私が豚、奥さんがパスタ。いやーーーーー味が濃い。濃い。。。ホント、どう考えても食べきれない。美味しかったけど食べきれない。。。ご馳走様でした。

んで、今回初日に分かったんだけど、うちら夫婦充電する物が多すぎる。

というわけで、ベストバイにてたこ足を購入。なんか、電話線とか同軸ケーブルのセパレーターまで付いてる。

これがこうなる。

須田のパソコン、奥さんのパソコン、須田のデジカメバッテリー、奥さんのデジカメバッテリー、須田のiPhone、奥さんのiPhone、須田の現地携帯、奥さんの現地携帯、mifi(アメリカ用のpocket wifiみたいなもの)、万が一用のエネループ。

毎晩、これを充電しないといけない訳ですよ。どんだけデジタルっこ。

というわけで、このたこ足を買ったので一安心。無事二日目も終了しました。

Diary | 2010-08-10 | パーマリンク | コメント(1)

シアトル旅行初日。丸一日サムさんにお世話になりっぱなし。

という訳で今日からシアトルです。

ど頭から大失敗。

夫婦揃って14時発の飛行機だと思っていたら、チェックインしてびっくり。16時10分発のチケットでしたよ。成田空港で二時間手持ち無沙汰。

第一ターミナル2階にあるマッサージ屋で贅沢全身マッサージしてもまだ来ないフライト時間。あんなに成田空港でぐだぐだ過ごしたの初めてだ。

今日使ったエアはデルタ航空。事前情報と違って、席も悪く無かったし、オンデマンドの個別テレビも付いてたし、須田的には今後も使っていいなあと思うエアでしたよ。

空港着いてレンタカー借りて、ベルビューのB&Bへ。ここは奥さんがシアトル留学時代に仲良くして貰ってた友人の両親が経営しているB&Bさくら山荘。

Stay N.A. (Stay in North America)
http://www.stayna.com/jp_index.htm

大阪弁のステイな!にかけてるんだって。素敵なパパママが迎えてくれるので、おすすめ!

さくら山荘で一息着いた後は、サムさんのお家へ訪問。美味しいコーヒーを頂いた後は、サムさんの車で色々連れてって貰う。

まずはレッドロビンでランチ。1969年にシアトルでオープンしたグルメハンバーガー店らしい。

シアトル一食目からアメリカの洗礼。全然食べきれないわ。。

続いて。スノーコーミーの滝。幅は無いけど高低差はナイアガラよりもある大きな滝。マイナスイオン浴びまくりでしたよ。近くには蒸気機関車が沢山ありました。

その後、サムさん曰く小さいが須田曰くかなり大きいアウトレットにて下着を購入し、一回サムさんの家に戻って車二台でさくら山荘に戻り、サムさんの車に乗り換えてアルカイビーチへ。

わざわざ車で来て、波の音を聴いているいかしたおじさま。こういう生活羨ましいなぁ。

夕ご飯はSalty’sへ。

http://www.saltys.com/
call us at (206) 937-1600
For questions email us at alki@saltys.com

最初のクラムチャウダーから絶品。

確実にこれだけでお腹いっぱいになる海産物前菜。

大きすぎる&多すぎるカニ。

でかいロブスター。

4種類のチーズにほぐしたカニ身が乗ってるマカロニ。美味しゅう美味しゅう。。

全部でこの量ですよ。本当に食べ過ぎたw あ、そしてとうとうサムさんからお酒解禁がwいやー、美味しかった-。

最後はたっぷりデザートで。いやはや、初日から海産物もお肉も堪能。本当にサムさんご馳走様でした。。。

シアトルのダウンタウンを一望できるアルカイビーチ。サムさんからは沢山の素敵なお話をいただけたしすげーーーーしあわせだったわ。

てか、初日からこれって、今回の旅はどうなるんだろう。明日はオリンピック国立公園へ。おやすみなさい。

Diary | 2010-08-09 | パーマリンク | コメント(1)

結局荷造りは服が大変だっただけだった。

明日からシアトル。

荷造り、大変かと思ったら1時間かからず終わった。

というのも、今回服は全部現地調達と割り切っていたので、トランクの半分が空になった。

いままでは、何泊分の服を洗って畳んでしまってとかやっていたのだけど、その時間がまるまる無くなったら凄い荷造り早かったわ-。

というわけで、次回以降も服は現地調達しよう。須田サイズも沢山あるし。

Diary | 2010-08-08 | パーマリンク | コメント(0)

一日で三軒茶屋←→葛西を三往復してみた。

友人からホームパーティーのお誘いを受けたのだが、明後日からのシアトル用準備が出来てなかったので、お昼だけ参加しようと葛西まで。

そりゃホームパーティーしたいよなぁと思う素敵なお家。オーダーで作ったこだわりだらけの家。

完全に自分が可愛がられている事を分かっている息子達。

そして頼れる信パパと奥様。

玄関のわきには子供の手形。いやー素敵なお家だった。

夕方渋谷に戻ってきて、奥さんから頼まれた買い出し。お土産の佃煮とかね。

偶然私の高校の後輩と奥さんの同級生の夫婦と遭遇。子供が大きくなっていた!

でもって、所用が早く終わったのでホームパーティーに再参戦。すっげー人数だったよ。

息子よ、それは本当に羨ましいぞ。

久しぶりの友人達にも会えた。

ホームパーティーに集まる人たちってホストの人格が出るよね。今回の皆さんは明るい人好きが沢山!

っで、友人から呼び出しが有ったので、一路恵比寿へ。

後輩の誕生日会へ。なんか一日に凄い人数の人たちと会ったから頭がいっぱい。いやはや充実の一日でした。

Diary | 2010-08-07 | パーマリンク | コメント(0)

ON THE CORNERと巨人戦。

友人からON THE CORNERでランチしよーと誘われたのでランチすることに。

ON THE CORNER – NO.8 BEAR POND
http://onthecorner-shibuya.com/
Open 9:00-26:00 (L.O 25:00)
BREAKFAST 9:00〜 / LUNCH 11:30〜15:00
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-1 美竹野村ビル1F
TEL:03-6427-7273
info@onthecorner-shibuya.com
カード利用可

こっちのお店でも須田盛り対応してくれましたよー。カレー美味しかった-。

女性がiPhoneいじってる姿って何か良いですな。mayumineお誘い有難う。

仕事最終日の仕事は昨晩の頑張りでさくっと終了。大学時代からの後輩が機材の相談をしたいと言っていたので、じゃあ夕飯でも一緒に食べようかって話をしていたら野球のチケットが余ったので一緒に行きませんか?と突然のお誘い。

奥さんと後輩と3人で突然東京ドームに参戦ですよ。

なんか、ビュッフェ付きのチケットだった。これは贅沢だねぇ。

都市対抗野球でしかここ最近東京ドームに来ていなかったので、プロ野球は本当に久しぶり。中々楽しかったですよ。

Diary | 2010-08-06 | パーマリンク | コメント(0)

明後日から夏休みなので。

すげー集中して仕事しております。

しかも、夏休み+3日有休のロングバケーションを取得するので、追加三日分も仕事しとります。

Diary | 2010-08-05 | パーマリンク | コメント(0)

NEXPERIENCE@Solfa行ってきた。

ペンタブレットが有名なwacomが本気で作っちゃった音楽プレーヤーnextbeat。

nextbeat
http://www.nextbeat.net/index.html.jp

そのnextbeatのイベントNEXPERIENCEのプロモーションを友人が手伝っていて、更には今日のアーティストがチャキくんだったので参戦してきましたよ。

NEXPERIENCE
http://www.nextbeat.jp/nexperience/

結局、ツールがどんなに良くったって、逆にどんなに使いにくかったって、センスが良い人が使えばかっちょいいんだよな。でも、このハードは遊びたい。

イベント後軽く3杯くらい。楽しい一日でしたよ。

Diary | 2010-08-04 | パーマリンク | コメント(0)

いよいよ来月旅の野外フェス「旅祭2010」@お台場だぜー!

ってか、ここ数日夏真っ盛りですな。多分この夏、9月通り越して10月くらいまで熱い気がするのは私だけじゃないはず。

そんな夏真っ盛りな予定な9月に、旅祭が昨年に引き続き今年もお台場で行われますよ-!

旅を愛するすべての人、集合!
大空の下、1日限りの旅フェスティバル開催!

ライブ、トーク、ダンス、パフォーマンス、ポエトリーリーディング、写真展など、旅をテーマに豪華なアーティストが集う、ハートフルでピースフルな1日限りの野外フェス<たびまつり>。

ステージ上で繰り広げられるトーク・ライブ・パフォーマンスのほか、会場内には、世界中の料理やドリンクが味わえるフードコーナーや、ワールドマーケット、参加型ワークショップなどが広がり、まるで旅をしているかのようなトリップ感が味わえる空間が生み出されます。

この日の為に高橋歩が一時帰国&トークライブ! キマグレンやモンゴル800のキヨサク、Spinna B-ILL、窪塚洋介も登場! ハワイ旅行や航空券など豪華賞品が当たるイベントや、サンバカーニバル、逆バンジージャンプなどもあり、1日中楽しめるってな感じ。

勿論須田も奥さんと参戦しますよ。

すげー沢山の旅好きが、

心一つにはっちゃける素敵な一日を是非皆さん共有しましょー。

旅祭オフィシャルサイト
http://www.a-works.gr.jp/tabi/

既にチケットも発売開始してます-!

ってか、まじ皆あそぼーぜー!

Diary | 2010-08-04 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧