バレンタインイブ Yellow Skined Soul Band Live ご来場有難うございました!

なんだかんだで第四回を迎えたYellow Skined Soul Bandのライブですよ。

お昼過ぎに起床。昨日炊いたご飯でまずは朝昼ご飯。

TKGこと卵かけご飯。いっつも仕事が終わった後買いに行くと売り切れている精肉あずまの地養鳥の卵が売っていたので、ここ数日それでTKGを作っておりますよ。

で、ご飯一杯じゃ足りなかったので、これまた須田がずっと気に入っている浜作の明太子カルピスバターで明太バタートースト。これでお腹いっぱい-。

ライブハウスは昨年11月に移転したTakeoff7。初めてここでライブしたのは高校2年生の時で、そっから同じ建物で階が変わって、そして今回は新しい建物。前の建物よりステージは大分狭くなったけど、音抜けは良くなった。

ドラムセットはずっと変わらずソナー。多分記憶が正しければ、高校2年の時からずっとこれだと思う。

セッティングも大分固まってきて、このバンドの時は左側にハイハット、スプラッシュ、クラッシュ、チャイナが各一枚で右側にクラッシュとライドが各一枚。ハットとスプラッシュとチャイナは持込み。

メンバーが多いので、サウンドチェックにかなり時間がかかる。合間は勿論ドラクエ6。

そうそう、リハーサルが終わった後、同ビル2階に新しく出来た石橋楽器の中古管楽器&打楽器フロアに顔出したら、前からずっと狙っていたシンバルの中古が出ていたので衝動買い。買った当日に本番でしかもメインクラッシュに使いましたよ。


SABIAN / APX-18OZCS 18インチ (46cm) O-ZONE CRASH

さて、ライブの出番は一番最後。で、リハーサルっていうのは出番の順番と逆でやる事が多く(一番最初のバンドが一番最後にリハーサルをすればセッティングはそのままですむから)、今日も逆リハだったので、リハーサルが終わってから本番まで6時間くらい暇になってしまった。

とりあえず、メンバーの何人かと遅めのランチを食べることに。ライブハウス出てアウトバックスに向かうも、一階に電撃ホルモンという電撃が走る名前のお店を発見。何も考えず攻め込む。

っが、入ったら店員さんが困惑の表情を見せる。どうやら相当この店は寒いらしい。本当に大丈夫ですか?って。。

もうね。越冬隊かよって位寒いの。ほぼ外。ビニールシートしか壁がないのwほぼ全員、ダウンコートもマフラーもとれずに食べましたよ。

我がバンドのブラス隊女性陣。全員服着こんでるでしょ。ほぼ食後までこのままですよ。

昼間の写真じゃねーな。。

かなりゆっくり食べたけど、さすがに寒さに負けお店を後に。それでもまだ時間がたっぷり有ったので一度須田家に何人かと帰宅。

とりあえず4人でwiiマリオで盛り上がる。盛り上がる。盛り上がる。

結果、コントローラー振りすぎて手が疲れまくる。さらには、後輩が出たバンドの出演も見逃す。(ともちゃんごめん)

さて、ライブです。21時スタート。

かっちょ良いでしょ。

今回は、お客さん参加型楽曲もセットリストにいれましたよ。8時だよ全員集合の早口言葉。

これ。

画用紙使ってやって、

客席からお客さん引っ張ってきてやってもらいまいたよ。あ、バリミだ。

おかげさまで、須田ゲストが22人。全体で100人近く来てくださいました。皆さん本当にありがとうー!

というわけで、ライブを一部公開。

次回は夏過ぎかな。それまでにバンドで相当ミーティングしないとだけど。

Diary | 2010-02-13 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2010/02/4thyssblive.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧