農業実験食 六本木農園@六本木。

このブログのデザインが先日大きく変わったのはごらんの通り。Designを頼んだCreamuには発注時に一緒に焼肉を食べに行き、コーディングを頼んだsakakiには先日iriでお礼をしたのだが、データベースの移行から、WPの設置までトータルで面倒を見て貰った百式的田口さんにお礼が出来てなかったので、本日田口さんと友人と須田夫婦で夕食を食べに。

選んだレストランは、オープン前どころか発案段階から一緒にお手伝いし、共に畑も耕し、一応社外取締肉というポジションを与えられている農業実験レストラン六本木農園。

IMG_4869

六本木農園
http://www.roppongi-nouen.jp/
東京都港区六本木6−6−15
Tel:03-3405-0684
営業時間:18:30〜23:30(LO22:00)
定休日:日・祝日

今日頼んだコースは、若狭湾の獲れたて海鮮鍋コース。それに最後の土鍋ご飯をキノコご飯に変更。

IMG_4870

先付けの桃とイチゴとオリーブのピクルス。あっさり。

IMG_4872

朝摘みまるごと野菜の塩釜焼き。ほどよい焼き加減でどれも美味しかった。

IMG_4873

殆ど更新されない奥さんのブログを始め、全員ブロガーなので、料理が出る度にこういう状況になる。

IMG_4874

須田が頼んだドリンクは、農園オリジナルのベジタブルハイボール。トマトのはちみつ漬けや、生生姜、旬のフルーツなどを使った季節によって変わるオリジナルハイボールとの事。確かに呑みやすくて美味しい。モスコミュールとは違ったテイスト。

IMG_4877

おすすめお惣菜3種盛り。今日はゴボウの天ぷらと、自家製コールスローと、大根チーズ。全部美味しかったけど、大根チーズは新しい食感で自宅でも作りたくなった。

IMG_4879

メインの若狭湾の獲れたて海鮮鍋。

IMG_4882

完成。今日の海鮮のメインはうまづら。ハギ類の魚で非常に美味しかった。アオサをいれるんだけど、これは湯豆腐でも良さそうだね。次回の須田料理に活かそう。

で、ココまで食べて須田的に足りなそうだったので、アラカルトで二品追加。

IMG_4881

イカの一夜干し焼き。

IMG_4888

宮地豚の塩釜焼き。

どちらもご飯とお酒が進む味でしたよ。

IMG_4887

〆の土鍋ご飯。

IMG_4889

取り分けるとこんな感じ。それに、味噌汁とミカン農園でつけた漬け物。ご飯の土鍋炊きは本当に美味しい。

IMG_4890

最後のデザートは、砂糖を一切使ってないリンゴのピューレから作られたリンゴシャーベット。

楽しく美味しく全ていただけました。

さて、正式オープンをしてから丸四ヶ月。いままで来なかったのには、オープン前の試食会にて、須田がブログで紹介出来るまで、味とサービスとお店のオーラをあわせたまとまりが出るまでは、須田が来ることで気を遣わせてもいけないなぁと思ったから。

オープンから丸4ヶ月。試食会で右も左も分からなかったスタッフが堂々と接客をし、お店の雰囲気も素晴らしく暖かくなっていました。

六本木農園は須田が胸を張っておすすめできるレストランです。残念ながら、12/24以外、年内の予約は一杯なのですが、是非来年以降来てください!

Restaurant&BAR | 2009-12-19 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/12/ropponginoen.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧