光井勇人というオトコ。

先ほど、大学の後輩から電話がかかってきた。彼の名前は光井勇人。

出会いは、2006年8月7日。

IMG_5892

元々友人だった、はあちゅうとまりあんぬが、勇人と合同誕生日会をするというので顔を出したのが初対面だった。

その後、大巌流ロックフェスティバルのスタッフや、たまたま渋谷で会ったりと何度か会ったりしていた。

山口まで移動する飛行機でかなり熱くイベントとは何か、仕切るとは何かとかすげー熱く語った。

とりあえず、須田の印象。

本当にいい加減。

熱さは分かるが、動けてない。

AGEという団体を立ち上げて、色々学生の間ではちやほやされているみたいだが、実際スタッフとして一緒に働いた大巌流ロックフェスティバルでは相当残念な働きで、正直何回怒鳴ったかわからんくらい私をいらいらさせていた。

かなりきついことも沢山言ったと思う。

まーーー、しっかしへこたれん。

毎年、学祭だったりイベントがあったりすると連絡をくれて誘ってくれていた。しかしながら、彼がイベントをする時期というのは、他のイベントも重なる時期な訳で一回も参加することが出来なかった。

そんな彼と今年の夏、渋谷で偶然会った。そこで話されたこと。

11/23に武道館でAGE光井として最後のイベントをやります。AIさんが出てくれます。

こう話された。

そこで、私が答えた言葉。

AIの事務所も無茶なことするもんだなぁ。

それくらい、光井勇人という人間に安心感を持てていなかった。本当に大丈夫なのか?と正直思っていたんだよ。熱い思いだけで空回りしているんじゃないかと。

しかしながら、AgeStock’09と称された武道館でのイベントは、チケットソールドアウトになっていた。

いつのまにか、CHEMISTRY、Lil’B、清水翔太というアーティストの出演も決まり、MCは劇団ひとりさん、さらにはオードリーまで出る大きなイベントになっていた。

イベントで一番大変なのは他でもない集客だ。そこを達成出来たことは十分評価に値すると思う。

久しぶりに勇人に、チケットソールドアウトおめでとう!とメールをした。

「今日、中島美嘉さんのライブが早稲田祭で無事終わりました。連絡遅くなってすみませんでした。」

と、メールでの返事ではなくそうやって彼は電話をしてきてくれた。

うむ、こういう部分は本当に可愛いよなぁ。

11/23は、MEGちゃんのライブとダブルブッキング。とはいえ、終わった後急いで武道館に移動すれば最後の勇人の挨拶は聞けるだろう。

AGE光井としての最後のイベント。勇人に頑張ったなと言えるのかどうか。今からすげー楽しみにしてるぜ!

Age Stock’09 in 日本武道館 | エイジストック’09
http://agestock09.age-nt.jp/

Diary | 2009-11-08 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/11/mitsuihayato.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧