大正15年のワインを飲んできた。

オフィスを出て、外MTG→トレーニングを経て、友人と夕食。

誕生日お祝いとして、クルーズを貸し切ってくれて、さらには私が生まれた年である1978年のワインをプレゼントしてくれた同い年の友人と、折角なら一緒に呑もうぜという流れになり、本日ワインをたしなむ会食に。

しっかし、今日は呑んだ。。。

まず、最初にアンリ・ジローのエスプリで乾杯。

次に、

IMG_4537

私と友人の生まれ年である、1978年のCh.オー・ブリオン。いやはや、5大シャトーの一本だったりとか、数万円するワインだとか事前情報に少なからず左右されているとはいえ、本当に美味しかったわー。

美味しかったので、メインの料理前に空けてしまい、困ったところ、ソムリエと雑談の中で、1926年のワインがあるんですけどと聞き、勢いで注文。

IMG_4539

さすがに83年前のワインは澱も沢山舞っているので、デキャンタージュ。しっかし、大正15年って、おばあちゃんよりもお年寄りのワイン。Cortonの Bressandes Premier Cuvee / Albert Brenotというワイン。

正直、須田的には78年のオーブリオンのほうが美味しかったけど、歴史を味わうという意味では凄く良い経験をしたと思う。ボトルも貰ってきたんだけど、間違いなく一切機械を使わない手作業で作られたボトルなので、触っただけで歴史を感じられるんだよね。大切に飾っておこう。

後、須田が持って来た1978年のデザートワインを飲み、まだ飲み足らず六本木に移動。

IMG_4553

人生初体験のスピリタスゼリーを呑まされたよ。いきなり友人がライターをだしてゼリーに火を近づけたら、写真の通り燃えましたよ。

で、これ、アルコール度数90%を超えるスピリタスに味をつけてゼリーにしたもの。呑んでから、15分後くらいに胃で溶けるもんで、まー帰宅した現在完全に酔っぱらいですよ。

とはいえ、本当に幸せな時間でした。

いえちゃん、ご馳走様でした!

Diary | 2009-11-09 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/11/1926.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧