能登旅行最終日。 兼六園と二十一世紀美術館。

楽しかった能登旅行も最終日。っていうか、能登旅行と行っておきながら二日目は富山中心だし、今日は金沢だからあまり能登じゃないな。

IMG_2982

部屋からは能登湾でいいのかな?海が一望できて気持ちが良かった。かなりの贅沢旅行だったので、同じような旅行は自己資本じゃいまんところ絶対無理だけど又来たい旅館でした。

昨日丸一日須田が運転したので、今日は義兄に任せて後ろで爆睡。目が覚めたら金沢に着いていた。

IMG_2985

美味しいらしいきんつばのお店。見たことあるなぁと思ったら高島屋とかデパートに入っているらしい。やっぱり。大体有名なものは都内で普通に帰るし、そうじゃなくてもネットで買える。便利は便利だけどやっぱ現地で買うのも楽しいよなぁ。

兼六園周辺はどこの駐車場も満車。運良く15分くらい並んで車を止められたので兼六園を見学。

IMG_3007

奥さん一家仲良くチケットを購入するの図。

IMG_3013

実は橋の上に奥さんが居る。小さくて見えないけど。

IMG_3021

奥さんが使ってるは須田のお下がりのG7。来月G11を買う予定なので、奥さんは今私が使ってるG10を使う予定。

IMG_0886

日本で最初に建てられたらしい銅像があったり、

IMG_3031

すっげー立派な松があったり、

IMG_3034

水を飲んでる枝があったり、

IMG_3035

亀みたいな島があったり、

IMG_3044

灯籠が有ったり。

うむ。

ただの綺麗な公園なんだな、兼六園って。違うのか?

お腹が空いたので近江町市場に移動したのだけど、あまりに凄すぎる人だったので、タクシーの運転手さんにあそこなら空いてるよと教えて貰ったお店に移動することに。お店までの途中に尾山神社が有るので散策。

IMG_3049

前田利家とお松で有名な神社ですな。

IMG_3063

非常に立派な神社だった。ただ、なんか歴史を感じるという雰囲気ではなかったなぁ。

尾山神社から徒歩で5分くらいのところに昼食のお店発見。うちらが入店して満員。

魚半 武家屋敷前店
〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-12-15
076-222-2288
11:00~14:00
16:00~23:00(L.O.22:00) 
定休日 水曜日

IMG_0887

海鮮丼。コストパフォーマンスは良いと思う。凄く丁寧に目の前で大将が作ってくれました。

武家屋敷前店の名の通り、武家屋敷が近くにあるらしいので散策。

IMG_3072

昔ながらの道を歩き、

IMG_3080

俵屋のあめを購入し、

IMG_3083

鯖寿司が有名な芝寿しで鯖寿司、鯛寿司、鮭寿司を購入。和歌山ラーメンに冬場ついてくる早寿司に似た感じ。美味しかった。

そして、奥さんが行きたがっていた二十一世紀美術館に移動。調度横尾忠則先生の展示会もやっていたのでどちらも見る。

IMG_0892

美術館なので写真を撮れる場所はほとんどなかったんだけど、展示の一つにプールの外からの水の中からをイメージした場所があり、そこでは撮れたので一枚。これは面白い発想だよね。

二十一世紀美術館を見終わり、車を取るため再度兼六園へ。

IMG_3086

これで金沢見納め。

小松空港まで移動して、レンタカーを帰して、1時間のフライトで羽田に着き、空港で解散してバスで渋谷へ。

いやはや、全部奥さんの両親に甘えてしまい贅沢し放題。しっかし楽しい旅行でした。まさかこんなに早く義理の父と義理の兄と裸の付き合いをすることになるとはw

また是非遊びに行きたい場所でした。パパママ有難うございました。

Diary | 2009-09-21 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/09/notolast.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧