能登旅行二日目。 海と合掌造りとお熊甲祭。

昨晩の夕食時、仲居さんと翌日の予定を相談していたら、事前に考えても無かった富山まで南下して合掌造りを見に行ったらどうですか?とご提案いただく。というわけで富山県は五箇山に向かうことに。

レンタカーのカーナビさんは初めて使う機種が多いわけで五箇山まで設定したら片道4時間の表記。なんじゃこりゃと思ったら一般道優先で設定がされていた。さらには有料道が途中から無い。どうやら新しい道らしい。というわけで半分デジタル半分アナログで突入することに。

高速道路を走っていると海岸と平行して走っていることに気づく。あ、これガイドブックで見た道だーと気づき大至急インターをおりて海沿いへ。

IMG_0766

千里浜なぎさドライブウェイという海岸線を普通に車で走れる道。

IMG_0768

車どころか馬まで走ってるし。

IMG_2886

というわけで、海岸に車を止めて海を堪能することに。

IMG_0751

お腹出てることは置いておいて、何故トレパンを履いているかというと、なんと股が破けていたジーンズを履いてきてしまい急遽スーパーマーケットで598円XLのトレパンを購入したのだ。今回の全行程このトレパンで過ごしたぜ。ジーンズはばっちり加賀屋のゴミ箱に捨てたぜ。

IMG_2874

車降りるなり靴も靴下も脱いで海に入る気満タンの奥さん。

IMG_0756

ちゃっかりハマグリ見つけてきた奥さん。大きさが小さかったのでちゃんと海に帰しましたよ。

IMG_2882

しっかし天気が良い。雲も空も海も全部綺麗。気持ちよすぎる。

IMG_2889

そりゃ奥さんも跳ねる。

っと、千里浜なぎさドライブウェイを堪能した後、五箇山まで高速を乗り継いでひた走る。

高速五箇山インターにて、トイレ休憩がてら職員の方に美味しいお昼ご飯スポットを聞いたところ、拾遍舎というところが手打ちそばと五箇山豆腐が美味しいと勧められたのでそこに決定。

IMG_2894

拾遍舎
富山県南砺市上梨747
0763-66-2744
11:00~16:00
定休日 営業期間は3月中旬~12月上旬で水曜休

IMG_0794

豆腐ステーキと豆腐刺身と豆腐やっこ。豆腐刺身とやっこの違いは、ショウガかワサビかと豆腐の厚みの違いだから基本の豆腐は全部一緒。

IMG_0800

揚げ出し豆腐。ちょっと味が薄いのでめんつゆを入れると良い。いずれの豆腐も大豆臭くなく食べやすい。

IMG_2898

見た目よりも量があるおそばと、混んでいたから仕方ないんだけど全然油が切れてなかった天ぷら。天ぷらはちゃんと油を切ってたら本当に美味しかったと思うからちょっとショック。そばは美味しかった!

食後、五箇山の街を歩く。

IMG_2900

東京少年少女合唱隊時代、こきりこ節という歌をささらという楽器を弾きながら歌っていたんだけど、そのこきりこ節はここ五箇山から生まれたらしい。

IMG_2902

これがささらという楽器。この楽器をトランクに入れて世界回ったなぁ。凄く懐かしい思い出。あの頃の写真を今度実家で探してみよう。

街から車で10分ほど登り世界遺産の合掌造り集落へ。世界遺産の合掌造り集落は白川郷の「荻町」と、五箇山の「相倉」、「菅沼」の三つがあるんだけど、今回は相倉を訪問。

IMG_2908

ウォルロ村みたいな町。この家できちんと生活してらっしゃるんだもんなぁ。マイナスイオンたっぷりだろうなぁ。

IMG_2922

素敵な神社も中にはある。

IMG_2923

多分、これが要石かな。他には見あたらなかったし。

IMG_2925

訪れる物を包み込むような大樹もあり、

IMG_2931

自給自足ができそうな田んぼもある。

IMG_2927

観光で来ている人が居なかったら、ほんと何時の時代にスリップしたんだろうと思うような町並み。

IMG_2936

今度は雪に包まれた時期に来たいと思いました。

仲居さん曰く、白川郷はかなり観光地化されていていて、一番集落という形を残しているのはここ相倉だったみたい。良かった良かった。

思ったより早く集落を見終わり、そういえば空港でレンタカーを借りたときに20日にお熊甲祭りが有ると聞いていたのを思い出して急いで能登に戻ることに。

————–
■お熊甲祭
国の重要無形民俗文化財に指定されている奇祭。別名「枠旗祭り」「二十日祭り」とも呼ばれるこの祭りは、大陸の渡来神を祀る久麻加夫都阿良加志比古神社の大祭で、毎年9月20日に行われる。天狗面をつけた猿田彦が鉦、太鼓に合わせて踊りながら祭りを先導し、屈強の若い衆が20mもある真紅の枠旗を担ぐ勇壮な祭り。
————–

どうにか最後のクライマックスの場所まで旗を移動するタイミングに間に合った。

IMG_2952

観光目的の人はほとんどおらず、居る人の95%は地元の人だと思う。多分、この地域の若者はかなり集合していたんじゃないかな。

IMG_2958

地元が大事にし続けてきたお祭りという感じが凄く強く、この一体の家は全開にしておもてなしをしていた。おばあちゃんが子供会の会長とか町内会の会長とかしていたのに地元のお祭りに全然参加してなかったのを少し後悔したなぁ。

IMG_0853

お熊甲祭を後にして、能登島を通りつつ夕陽をみて加賀屋へ。

IMG_0858

IMG_0862

IMG_0864

IMG_0867

今日の夕食も贅沢。追加でアワビの温泉蒸しとアワビステーキをオーダーして貰っちゃったので本当にお腹いっぱい。

和倉温泉自体に夜はスナックくらいしかやっているところがないので、加賀屋は加賀屋なの中で夜楽しめる様に沢山エンターテインメントを用意している。その中で、有料だけどショーも見てみた。

IMG_0879

宝塚っぽいなぁと思っていたら、加賀屋専属の「雪月花歌劇団」という劇団なんだって。専属劇団もってるのか。。凄すぎるな加賀屋。

というわけで、二日目も盛り沢山で終了。

Diary | 2009-09-20 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧