動画編集のテクニック。

当初予定されていた、テレビ局の友人、制作会社の友人、映画監督の友人との会食が急遽ドタキャンになり、そんな時にタイミング良く別のテレビ局友人から今日は仕事が早く終わります!と連絡が有ったので、この機会を逃すと次何時会えるかわからんので夕食を一緒にとる。
で、そのまま家に拉致してビデオ編集の相談。5分くらいのブイを作るとしたら何時間くらいかけるの?と聴いたら、大体丸一日からもう少しですねと返答。プロでもそんくらいかかるんだから、こっちはもっとかかるわ。
しかしながら、須田の編集作業を後ろで見て貰っていたら、こういう風にすると良いですよと教えて貰ったテクニックがすげーグッドテクニック。多分、このテクニックが無かったら、間違いなく木曜日に完成してなかったな。
動画編集をした事がある人なら当たり前の技術なのかもしれないけど、教えて貰った音楽に合わせて画面が変わるビデオを作る際に使うテクニックは下記の通り。
今までの須田の編集の仕方
・まず音楽を聴く
・画像をはめ込む(基本画像は5秒になっているので、短くする)
・波形を見ながら微調整
・上に戻る
という繰り返し作業をしたいたのだよ。その作業を
新しいテクニック
・まず音楽を全部聴いて、画面を切り替えたいところでマーカーを打つ
・売ったマーカーにin点とout点を設定
・画像をはめ込むとあらぴったり
・気になるところだけ微調整
こういう感じ。一個一個細かく作るより、まずは全体をラフに作らないといつまでたっても終わらんと言われたが、本当にそうだったわ。DEKAよ。おまえのおかげで無事編集は終わったんだよ。

Diary | 2009-07-01 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/07/post_1176.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧