WAVESをインストールして思ったこと。

ちょっとマニアックネタかもなので、興味ない人はスルーで。
昨年、業務に必要だろうと購入して貰ったWAVES PLATINUMだったが、Cubase4付属プラグインで事足りていたので箱にしまわれたままだった。
っが、新しい業務で、色々とプラグインを調べることになり、初めてWAVESをインストールしてみた。
パッケージを開けてびっくり。付属のDVDよりも新しいインストーラーがオンラインにあるので、それをダウンロードしてインストールしてくれと書いてある。
説明書を最近熟読する私なので、まずWAVESのアカウントを作って、そこにシリアル番号を入れて、iLokにライセンスをダウンロードしてまではすんなりわかった。
っが、いざインストーラーをダウンロードしようと思ったら、訳がわからない。WAVESの中の人が仕事サボっているのがみえみえな、とりあえず全部のインストーラーをひとまとめにしたから、おまえがライセンス持ってる分だけインストールしてくれみたいな感じ。
っで、自分が持っているライセンスがなんなのか分からなかったので、ひとまず全部インストールしてみたらさあ大変。Cubaseを立ち上げる度に、てめーこのライセンス持ってねーよアラートの雨あられ。
よくよく英語の文章を読むと、ちゃんとWAVES PLATINUMという選択肢があった。というわけで無事インストール完了。
ちなみにWAVES PLATINUMは定価で約30万円。そのインストーラーがそっくりそのままオンラインに公開されてるんだね。iLokのオーサライズロックはそこまで信頼されている訳だ。
ある意味、30万円のシェアウェアだよなぁ。これから、こういう形になっていくんかね。とにもかくにも、WAVESを導入しました。

Diary | 2009-04-20 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/04/waves.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧