日本料理 加賀屋@銀座。

シルク・ド・ソレイユを見終わった後は、銀座に移動して夕食兼義兄夫婦の結婚三周年祝い@加賀屋。
加賀屋 銀座店
http://www.kagaya.co.jp/shoku/k_ginza/index.html
東京都中央区銀座5丁目8番17号
銀座ワールドタウンビルB1階
03-3289-6500 
平日 昼の部   11:00~14:30(15:30閉店)
平日 夜の部   17:30~21:00(23:00閉店)
土・日・祝 昼の部 11:00~14:30(15:30閉店)
土・日・祝 夜の部 16:30~20:00(22:00閉店)

お店の方の気遣いで、個室へ。今日のコースは能登の夕凪。
IMG_9015.jpg
先附けの飯蛸バルサミコ酢掛けと一寸豆。いきなり和食懐石なのにバルサミコが出てきてびっくり。しっかし、飯蛸の火の通り具合もちょうど良く、美味しかった。
IMG_9017.jpg
お椀の胡麻豆腐とバイ貝 能登の海藻。須田的今日一番のヒット。貝も美味しいし、なりよりお吸い物の出汁が絶妙。塩辛すぎず薄すぎず。これが和食だよなぁ。
IMG_9018.jpg
お作りの本日の鮮。マグロと甘エビと石鰈だったかな。特に印象無し。普通に美味しい。
IMG_9019.jpg
八寸の本日の加賀能登山海の幸。八寸って何の事やらと思ったら、結構物語りが有ったみたい。
——————
八寸とは利休居士が京都洛南の八幡宮の神器からヒントを得て作ったといわれるもので、そもそもは、八寸角の杉のへぎ木地の角盆を意味しました。やがて、それに盛られる酒肴のことを意味するようになり、現在では献立の名称となっています。
茶事では海のものと山のものを合わせて二種、あるいは三種出すという決まりごとがありますが、料理屋さんでは吉兆風に盛り、品数も料理の内容もさまざま。珍味など、酒肴になりそうな料理が数品彩りよく盛られることが多いです。
——————
らしい。
須田的には真ん中のエビの下にあるこんにゃくが絶品だった。エビの出汁で煮込んだこんにゃく。すげー美味しかったわ-。
IMG_9020.jpg
焼き物の鱒の味噌漬け焼き。鱒は特に印象無し。それよりも付け合わせの天ぷらが美味しかった。椎茸とホタテとなんか葉っぱ。
IMG_9021_.jpg
煮物の加賀郷土料理 鴨の治部煮。ちょっと塩辛かったけど非常に美味でした。
IMG_9022.jpg
お食事のうすい豆ご飯。
IMG_9025.jpg
デザートの和倉どうふとフルーツ。
総じて満足ですけど、祝い事の日にしか来れないなぁ。お義父さま、お義母さま、ご馳走様でした!

Restaurant&BAR | 2009-03-22 | パーマリンク | コメント(1)

強風雨と戦うBBQとシルク・ド・ソレイユ。

学生ベンチャー時代の友人達とバーベキュー@潮風公園。学生時代からの仲だから、超フランクだけど、実際は150人近い社員を有する会社の社長と副社長と取締役なんだよな。ウケル。
IMG_9007.jpg
というわけで、買ってきたお肉は超豪勢。和牛ステーキに、スゲ-長いウインナー。
IMG_9009.jpg
見たことないサイズのマッシュルーム。
IMG_9010.jpg
頑張って焼くぜ-!
IMG_9011.jpg
焼けたから切るぜ-!
って、写真見るとすげー楽しそうだけど、実際は風と雨との戦い。皿は舞うし、食器は舞うし、あげくはウインナーまで飛んでく風速。
IMG_9012.jpg
撮って貰った写真も、結構早いシャッタースピードで撮ってるはずなのにこのぶれっぷり。そんぐらいの風。。。
まあでも、楽しかったから有り!
で、一足先においとまさせていただき、一路舞浜へ。奥様ご家族とシルク・ド・ソレイユを観る。
マッスルミュージカルを観た後に観たから感動倍増だった。逆の順番でみてたら、マッスルミュージカルで発狂してたな。。純粋なサーカスとして楽しめました。
で、夕食は次のエントリーで。

Diary | 2009-03-22 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧