アメリカ出張初日。往路の飛行機席は、その旅全体を左右すると思う。

というわけでアメリカ出張初日。
昨年、シリコンバレー→ロス→シアトルに出張した時は、見事に全座席リクライニング出来ないというジンクスを生み出し、飛行機の席にたいするトラウマを植え付けられたわけで、今回の旅はどうなるのかリムジンバスの中で不安だったのですわ。
災難なのか自業自得なのか。
http://www.suda.tv/archives/2008/06/post_905.php

んで、無事成田に着いて、皆と会って、イミグレーション通って、飛行機に乗り込む。
さぁ、、、緊張の座席は。。。
左右女性の真ん中席。
うむ。
前回は、隣のおじさまにペプシをこぼされたりしたが、この二人なら大丈夫だろうと一安心。
そしたらさー、窓側の女性が、なにやらCAに喋ってるの。で、ゲート離れて滑走路に移動するタイミングで席を移動された。どうやら通路側が良かったらしい。だもんで、3人席に2人で座れるコトに。
さらには、通路側に座っていた女性と仲良くなりまして、かなーり楽しい往路でしたよ。日本で出会ったアメリカの方と結婚(しかも6歳年下の男性)して、年末年始の帰省から旦那様のところに帰るところだと。
さらにはさらには、日本の実家が私の実家のご近所さんというコトも判明しまして、こりゃー今度の帰国時は呑まないとねー!と盛り上がる。
photo_.jpg
前日徹夜でロングフライト明けの写真はきついわよーというお姉様に従い横顔写真。姉さん、日本帰るときは連絡してくださいよ-!
そうそう、通路側が良いと移動した彼女ですが、着陸寸前のタイミングで何で移動したかったのか気づいたんだわ。
IMG_0191_.jpg
だって、窓側なのに窓が無いんだもん。この席。
というわけで、無事ロスに到着。往路の飛行機が楽しかったので、今回の出張は大成功に終わるだろう。
さて、明日からいよいよNAMM初日です。

Diary | 2009-01-14 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2009/01/post_1042.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧