Lomo Lubitel 166+の写真は想像の斜め上を行ったわ。

っというわけで、昨日紹介したLubitelですが、実は受け取ったのは宮崎出張前なのです。
っが、webで発売する前にこのblogで紹介しても、発売したタイミングじゃ忘れてるよなーと思い、発売のタイミングまでエントリーを待っていたのですが、いやはや、このカメラ想像の斜め上を行くカメラです。
何が想像の斜め上を行くかというとですね。。。
IMG_0570.jpg
はい。
出来上がりのネガなんですが、まーフィルム穴の部分まで感光してますよ。
物理的に考えれば、ブローニーフィルムの広さ感光するカメラのど真ん中を35mmフィルムで感光してるんだから、こうなることは分かるんですが、いわゆる普通のカメラで撮った事しかない人間にとっては、
35nega-a.jpg
こういうフィルムを見慣れてるわけです。
街のDPEショップも、帯部分の内側を印画紙に写してるので、明らかに撮ろうと思ってとったフレームの内側部分しか印刷されてません。
というわけで、帯部分も含めたスキャニングが必要ですな。
こまったちゃん。。。スキャナー掃除しなくちゃ。

Things | 2008-12-09 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧