いまアナログで写真を撮る!Lubitel 166+始めます。

さて。
一応、お仕事で写真を撮らせて貰ったりしている私ですが、ひっさしぶりに35mmのフィルムをさわりました。
うーん懐かしすぎる!
というのも、先日MEGちゃんのワンマンライブで知り合ったLomographyの社長さんから、まだ正式発売が決定していない新機種のカメラを渡されたのだ。
その名も、「Lomo Lubitel 166+」。
lubitel.jpg
http://www.lomography.jp/microsite/lubitel166+jp/

そう、いわゆるおしゃれ系写真が撮れるカメラの代名詞であるLOMOの一種である。
IMG_0549.jpg
元々はブローニーフィルム用カメラだが、アダプターを使えば35mmで撮れる。写真向かって右のがアダプター。箱も遊び心があって可愛い。
何を隠そう、旧ソ連時代のLOMOを愛用していたほど私はLOMOファンだ。
IMG_0544.jpg
文字が読めないでしょ。
IMG_0545.jpg
ISO感度もソ連式。16ってなんだろう。多分ISO100くらいだよな。。
IMG_0546.jpg
先日社長から貰ったLC-Aの写真集の中にも写っていた。本格的に写真を始める前、多分高校時代に買ったもんだから、宝物の一つなことは間違いない。
このLOMOの兄弟が新しくでるとなったら試さずにはいられない。やっと天気も気持ちが良い晴れ空が続くようになったので、これからしばらくはこのカメラを持ち歩いて街角スナップを撮る予定。
IMG_0552.jpg
久しぶりにLOMO LC-Aも持ち歩いてみよう。
webでは先行発売が始まっているので、自分へのクリスマスプレゼントにどうですかー?
Lomographyオフィシャルサイト
http://www.lomography.jp/home/

http://www.lomography.jp/shop/?showproduct=1002

Things | 2008-12-08 | パーマリンク | コメント(1)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧