水平線に広がる花火を見てきた。

須田の予定では、週末土曜日は友人の結婚式二次会に参加し、三次会→・・・・って流れて、日曜日は昼過ぎまで寝て、実家スダジオのカーペット張りに勤しむ予定だった。
が、奥さんから日曜日に湯河原で行われる花火に誘われたから行きたい!という電話一本で一気に週末の予定が変わる。金曜日、仕事が終わった後、実家に帰りカーペット張りを行い、土曜日は二次会に参加して、皆が退場する前には会場を後にして奥さんピックアップして湯河原へ出発。湯河原で、奥さんの同級生兼現同僚の友人宅へお邪魔した。
っで、昨日日曜日。10時半に起床し、友人ママお手製の朝ご飯をいただき、星ヶ山という山へ。
IMG_0065.jpg
空が綺麗だし、真鶴半島は一望できるし、すげー綺麗だったので
IMG_0068.jpg
奥さんと友人はごろりんこ。
IMG_0070.jpg
私は動けるデブを見せつけるべく、イチロー側転(着地の時に足を揃えて後ろを向く)を披露。しかしながら、逆にデブが目立つ結果に。
っで、温泉に入ってゆっくりして、友人宅の畳間でごろんとお昼寝。しかしながら、この時間に寝たら夜寝れなくて明日の仕事に差し支えるなーと途中からメール書き書き。本の一つも持ってくれば良かった。
19時過ぎに海岸へ。
IMG_0092.jpg
都内の花火に比べて、人も少ないし、多分殆どが地元の人だからほんわかしていて平和な空間。
IMG_0099.jpg
2008年初海にはしゃぐ奥様。バッチリジーンズぬれていた。
IMG_0186.jpg
IMG_0187.jpg
打ち上げ場所が二カ所合ったみたいで、こうやって並んでうち上がる。
IMG_0274.jpg
しかも、こんな目の前でうち上がる。
IMG_0331.jpg
っで、湯河原名物らしいのだけど、海面すれすれでうち上がる花火がぼんぼん上がる。これって、魚びっくりしちゃうんじゃねー?って突っ込みたくなる高度の花火が沢山。
久しぶりに海岸で花火をみたけど楽しかったわー!最後の花火はかなり大きくて、写真撮るのも忘れるくらい見とれました。お誘いいただいて嬉しかったです。ありがとうねー!

Diary | 2008-08-03 | パーマリンク | コメント(2)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧