F906i所感 vol.9 F906iを発売日から使ってみて。

大体、私のケータイ機種変更サイクルは2-3年毎だ。しかしながら、今回はブログマーケティングにおけるケータイ会議という機会に恵まれ、数万円のケータイを905i→906iと垂直使用することができた。
前回の905iでストレスを感じまくったキーボードが、今回の906iでは見事改善されている。中のソフトウェアはQAを考えてもマスターぎりぎりまでいじることができるだろうが、ハード部分はケータイ会議1の時点でフィックスされていたはずなので、富士通の中の人も同じ事を感じていたのだろう。
前回から延びて一ヶ月間になったモニター期間にも関わらず、アメリカ出張が入ってしまった関係で新機能含めた使い込みが出来なかったが、反面、6月のケータイ料金が約3万円になるほどケータイ電話として日本とアメリカで使いまくったので、ウェアラブルな相棒としてのF906iは使い倒したと思う。
まだ、MOVAの時代、モトローラーのでっかいケータイから使い始めた身として、確実にケータイ電話に頼る部分は増えてきていると思う。
最初に持ち始めたのは高校3年生。その頃は完全に通話オンリー。メールはもっぱらポケットベルだった。しかも、Docomoのポケベルだったので、最初に*2*2をつけないタイプ。
で、多分P201とかの時代に、ショートメールが使えるようになった気がする。P201は分解して透明のボディーにして、アンテナも光るヤツに変えたりしてたなー。
あとは、あまり覚えてない。ずっとNシリーズをつかってたけど、505isでPに戻って、しかもPのカメラはオートフォーカスがシャッターとは別ボタンにあったのでかなり気に入ってた。あと、目覚ましの変わりにもこの辺りからケータイはなっていったな。
P1000125.JPG
あー、この頃にウーを飼い始めたんだな。
その後、So506iを少しつかってて、ぐるぐるダイヤルがメールを書くときに非常に重要だとかなり気に入ってたんだけど、やっぱりカメラがいけてなくてSH901isに変更したんだ。ってことは、この辺りからケータイで写真を撮るって事が重要になっているんだな。
DVC10100_.jpg
ネズミーランドの花火も綺麗に撮れたし。
しかしながら、So902iの登場で、カメラを犠牲にしてもコンパクトで且つすぐに電話が出来る折りたたみじゃないデザインにひかれ機種変更をして、F905iまでずーーーっとSo902iを使い続けた訳だ。
というわけで、以上の歴史を踏まえると、須田のケータイに必要とする機能は
▼通話が安定している。
▼写真が綺麗に撮れる。
▼メールが打ちやすい。
▼目覚まし時計として使える。
▼コンパクトだ。
この5点になるわけだ。
で、今回のF906iは、これら全てにおいて及第点を出してくれていると思う。F905iと比べると、文章作成時にもたる様になったが、逆にキーボードは改善されているので、ストレスは減ったし、カメラの画質も比べると黄色っぽくなったり、ちょっと眠い表現になったが、それはそれで撮り方を工夫すれば綺麗にとれるのは前述の通りだし、何よりライトがついたのがでかい!
F1000367.jpg
鰻だって充分美味しそうに撮れる。これはリサイズしただけだよ。
そして、F906iを使って、須田がケータイに必要とする機能に下記が加わった。
▼付近の情報をすぐに調べられる。
▼ケータイが使える国だったらどこでも自動設定変更で使える。
▼暇なときはテレビが簡単に見れる。
▼最低限のセキュリティーが簡単に設定できる。
これらの、必要機能に関しては、後日どう使えるのかを書くつもり。
なんにせよ明日でケータイ会議2のモニター期間は終わり。他の皆さんが素晴らしいエントリーを書いているので、機種変更の際には是非参考にしてみてくださいな。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

■須田英之の独り言。内 F906i関連記事
F906iデビューします!
F906i的儀式無事終了。
【ケータイ会議2】 1問1答!に答えてみる。
F906i所感 vol.1 改善されたぜ!&ハコが好き。
F906i所感 vol.2 実生活がどれだけ便利になったか。
F906i所感 vol.3 動きが速いモノを撮るTips。
F906i所感 vol.4 初体験のプッシュトークとやっぱり便利なサーチキー
F906i所感 vol.5 そういえば万歩計は中々正確!
F906i所感 vol.6 海外持ってきても初期設定で無問題!
F906i所感 vol.7 電話とプッシュトークを試してみる。
F906i所感 vol.8 晴れた空にはケータイカメラ。
■須田英之の独り言。内 F905i関連記事
F905i所感。 vol.1
F905i所感。 vol.2 音楽聴こうと思ったらWMPが使えなすぎ!
F905i所感。 vol.3 全ての機能がF905iの画面に最適化されてると思う。
F905i所感。 vol.4 AEロックが有ったらこれで仕事出来るクラスのカメラだわ
F905iと財布と愛犬しか持たない日曜日。
F905i所感。 vol.5 イライラ部分と2タッチインターフェースがやばく便利な件。
F905iとギターと財布しか持たない一日。
素のF905iとデコデコなF904i。
F905iを丸3週間使ってみたまとめ。

Diary | 2008-07-03 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2008/07/f906i_vol9_f906.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧