東京セレソンデラックス2008、夏公演「夕 -ゆう-」

いやー、完全にやられた。
横に奥さんいるのに泣いた。結構泣いた。
でも、会場中ですすり泣きが聞こえた。
そんな舞台を見てきた。
main.jpg
http://www.ts-dx.com/next/yu/

東京セレソンDXによる舞台「夕」。
代表の宅間さんは、サタケミキオというペンネームでシナリオを書いて演出もして主演もするスーパーマン。
花より男子とか、歌姫とかは彼の演出脚本らしい。
私が愛してやまないペテカン。多分、同じようなセグメントにいる劇団だと思う。
今日感じたこと。
演出って本当に大事なんだなぁって思った。細かいところまでのこだわり。一つも妥協しない二時間。
最高の舞台だったわー。

Diary | 2008-07-10 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2008/07/2008_2.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧