F906i所感 vol.6 海外持ってきても初期設定で無問題!

というわけで、アメリカはシリコンバレーに来ております。初めてのアメリカでの運転だったので、シスコからサンノゼまでのいきなり運転は怖ーいと、わざわざ成田→シカゴ→サンノゼという超遠回りをしたのは内緒。
いやー、合計16時間のフライトですよ。シカゴの空港では乗り継ぎなのにわざわざ荷物をピックしてまた預けるというあり得ない対応ですよ。しかしながら、成田→シカゴの全日空的CA清水さんのカスタマーサービスに本気で惚れた。これに関しては別にエントリーする予定。
とりあえず、シカゴに着いて、愛するハニーに電話しようとケータイを取り出して見る。
IMG_2435.jpg
!?
事前に、シリコンバレー時間に合わせていた腕時計と時間が違うぞ?
Oh….ここはシカゴか!アメリカ国内で時差が有るってドンだけ広いんだ?
ってか、勝手に海外に来て電源入れただけで、日本時間と現地時間のデュアル時計になった。すげー。多分この辺は何も設定していないので、デフォルトでこうなるんだろう。
次のフライトまで1時間くらい合ったので、モバイルMixiをチェックしてみることに。2タッチで2に登録していあるので、[2→i-modeボタン]でMixiを起動。
IMG_2436.jpg
つなぎにいってるぜーー。
IMG_2440.jpg
Σ( ̄□ ̄ |||)
あれ?ああ、そういえば、前は会社ケータイで更新していたわ。というわけで、流れに従って登録することに。
IMG_2441_.jpg
iモードパスワードが必要らしい。覚えてなかったので、とりあえずいつものを入れてみる。
IMG_2442.jpg
あ、無事いけた模様。
というわけで、ホントストレス無くアメリカでも使用できます。ちなみに、新婚旅行では前機種であるF905iが大活躍をしたので、多分ケータイ通じる国だったら、全世界F906iでいけるはず。

Diary | 2008-06-18 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2008/06/f906i_vol5.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧