F906i所感 vol.3 動きが速いモノを撮るTips。

昨晩、お酒呑んで帰ってきたのにMGS4なんてやり始めちゃうから、寝たのは4時過ぎ。6時起床。6時半出発。さすがに身体はもたんな。
で、今日は御殿場のカートコースで、3時間耐久カートに出場してきました。カート大会に関しては別エントリーで書くとして、カートとか、F1とか、競馬とか、動きが速いモノで有る程度相手の動きがよめる対象をケータイカメラで上手く撮影するTipsを書きたいと思います。
▼事前に構図を決める。
どこに対象が来たときに撮影するかを事前にきめます。
F1000299.jpg
この赤丸辺りで撮る!!!って感じですな。
▼そこでピントをあわしちゃう。
ケータイのカメラなんて、絞り開放でも2.8以上。ってことは、道路に会わせたから被写体がぼけるほど、繊細なレンズじゃない。自分の撮りたい場所(道路)にピントを合わせておけば、後はタイミングとシャッターだけですわい。
▼最大画質で撮る。
動きが早い対象だと、思ったところで撮れない可能性が多い。そういう場合は、とりあえず最大画質&最大サイズで撮っておいた方が後で便利。なぜならばレタッチができるから。
F1000297.jpg
F1000297retouch.jpg
上の二枚は全く同じ写真。ちょっと切る位置を変えただけで躍動感がでるでしょ。
なんど試しても上手くいかない場合。
★被写体のスピードが遅くなるところをまつ。
F1000300.jpg
ピットロードとか。とはいえ、ピットロードでも数10kmのスピードがでてるから、事前AFは大事ですよー。
ちなみに、全写真F906iで撮影です。

Diary | 2008-06-15 | パーマリンク | コメント(3)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2008/06/f906i_vol3_tips.php/trackback

コメント

Comment from osana
6月 16, 2008 at 6:29 pm

俺はマニュアルで、フォーカスリングを動かしながらズバズバ撮るぜー!
とかいってたのは昔の話で、そういう離れ業は最近できなくなった。やっぱ普段から写真とってないとダメだね。

Comment from 須田英之
6月 26, 2008 at 1:15 pm

ねー。最近デジ一になれちゃって、ISO1600とかでもがんがんとれるから、結構絞るのになれちゃって、久しぶりにフィルムになると大変だよ。。

Pingback from [M] F906iのシャッタースピードは変更可能? その疑問に回答してみた | mbdb (モバデビ)
2月 25, 2014 at 10:42 am

[…] F906i所感 vol.3 動きが速いモノを撮るTips。 | 須田英之の独り言。 var url = "http://suda.tv/archives/2008/06/f906i_vol3_tips.php"; […]

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧