F906i所感 vol.7 電話とプッシュトークを試してみる。

初日の会議も終わり、会食も終わり、どうにかホテルというかモーテルに到着。いやー、あり得ない部屋だ。とある代理店にプランニングを頼んでいるのだけど、まーびっくり。やっぱりJTBとかってきちんとしてるんだなーと痛感。
さて、折角海外にいるので、日本に電話をしてみよう。ケータイ会議1からの戦友、同い年的ユキ嬢に電話。中間会議の懇親会中に、何時になるかわからんが電話でてなー。多分初日にかけるからずっと撮影スタンバイしておいてなーと頼んでおいたら、ちゃんと用意していた模様。
ってか、既にエントリーがあがっている。
【ケータイ会議2】F906iで国際電話をキャッチするの巻 By PHASE DIAGRAM
http://phase.blog.shinobi.jp/Entry/1199/

IMG_2449.jpg
おう。ユキよ。いまアメリカはサマータイムだ。実際には22時じゃなくて、23時だぞwというわけで、シリコン時間23時、日本時間15時に電話。ってかユキ仕事中だよな-。ごめんよーと思いながら電話。
IMG_2450.jpg
電話帳で表示して発信。
IMG_2451.jpg
あら、ご丁寧に日本へ発信しますか?というアラートが表示。まよわずハイ。しかも、勝手に+81の日本ダイアルに変換してくれている。丁寧だわー。
IMG_2452.jpg
いつもより発信待ち時間が長いぜー。
IMG_2453.jpg
つながったー!!!
ってか、問題無く話せました。Skypeで奥さんと話をしたんだけど、Skypeは若干のディレイタイムがあったけど、ケータイは問題ないわー。
ちなみに、プッシュトークは、
IMG_2455.jpg
無理だった-。あとテレビ電話も。

Diary | 2008-06-18 | パーマリンク | コメント(4)

F906i所感 vol.6 海外持ってきても初期設定で無問題!

というわけで、アメリカはシリコンバレーに来ております。初めてのアメリカでの運転だったので、シスコからサンノゼまでのいきなり運転は怖ーいと、わざわざ成田→シカゴ→サンノゼという超遠回りをしたのは内緒。
いやー、合計16時間のフライトですよ。シカゴの空港では乗り継ぎなのにわざわざ荷物をピックしてまた預けるというあり得ない対応ですよ。しかしながら、成田→シカゴの全日空的CA清水さんのカスタマーサービスに本気で惚れた。これに関しては別にエントリーする予定。
とりあえず、シカゴに着いて、愛するハニーに電話しようとケータイを取り出して見る。
IMG_2435.jpg
!?
事前に、シリコンバレー時間に合わせていた腕時計と時間が違うぞ?
Oh….ここはシカゴか!アメリカ国内で時差が有るってドンだけ広いんだ?
ってか、勝手に海外に来て電源入れただけで、日本時間と現地時間のデュアル時計になった。すげー。多分この辺は何も設定していないので、デフォルトでこうなるんだろう。
次のフライトまで1時間くらい合ったので、モバイルMixiをチェックしてみることに。2タッチで2に登録していあるので、[2→i-modeボタン]でMixiを起動。
IMG_2436.jpg
つなぎにいってるぜーー。
IMG_2440.jpg
Σ( ̄□ ̄ |||)
あれ?ああ、そういえば、前は会社ケータイで更新していたわ。というわけで、流れに従って登録することに。
IMG_2441_.jpg
iモードパスワードが必要らしい。覚えてなかったので、とりあえずいつものを入れてみる。
IMG_2442.jpg
あ、無事いけた模様。
というわけで、ホントストレス無くアメリカでも使用できます。ちなみに、新婚旅行では前機種であるF905iが大活躍をしたので、多分ケータイ通じる国だったら、全世界F906iでいけるはず。

Diary | 2008-06-18 | パーマリンク | コメント(0)

F906i所感 vol.5 そういえば万歩計は中々正確!

F906iは、万歩計が付いている。
っが、ケータイという特性上、モバイルSuicaとかで使ったりするもんで、数値がずれたりするんじゃないかという憶測があった。
だもんで、自宅からオフィスまで計測してみた。基本的にケータイは万歩計と同じく右前ポケットに入れておく。最低限の出し入れだけ。(バス乗車時1回、JR乗降時計2回の3回。)
さて、結果。見事に自宅からオフィスまでDoor to Doorで30分。
F1000281.jpg
F1000280.jpg
こんな感じ。
万歩計が、0→1543。F906iが、55→1664。つまり、ケータイは1609歩。誤差66歩。モバイルSuica使用時の振動を考えると、万歩計としてかなり正確な数値をたたき出していると思われます。
後は、ランチに行くときとかポケットにいれるのを忘れないようにすればOKですなー!

Diary | 2008-06-18 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧