スキーウェアを買うなら今!SOS@自由が丘がセール中。

私とSOSの出会いはミレニアムまでさかのぼる。2000年、ミレニアムをミラノで過ごし、そこから電車でスイスに移動してツェルマットにてスキーをした。その際、日本人ガイドの方について貰ったのだが、そのときのガイドさんがSOSの方で、スキーウェアもSOSのウェアを着用していた。
普通ならばガイドさんはガイドだけだったのだが、凄く仲良くなって、夕食を一緒に食べたり、オフィスに遊びに行ったりとかなり楽しい時間を提供してくれた。そして、蛍光色を使ってる訳でもなく、ごてごてしたデザインも無いんだけど、どこかおしゃれなポイントが有り、かつ機能性も優れているSOSのウェアの興味を持ち欲しいなぁと思い始めた。
っが、普通のスキーウェア、、、例えばビクトリアで売ってる様なウェア達に比べて、値段が1.5倍以上するので、まだまだ発展途上のお腹を所有していた(している)私は、太って着れなくなったら勿体ないなぁと泣く泣く諦めた。
で、数年後の東京で、ホワイトマンの活動で知り合った友人が、前述のBOBLBE-Eの社長を務めるだけではなく、SOSの日本社長を務めているという事を知り、これは安く買える!!!とテンションがあがったのだが、さすがは社長。SOSは安売り出来ないんだよーと友達の私にもその意志を貫く心意気。結局、そのときの持ち合わせを考えて、フェニックスのスキーウェアを購入した。
っが、なんと本日から、そのSOSがセールを始めた。しかも、ビンテージのラインナップも合わせて発売するらしい。これはチャンスだ!と行き勇んで参戦!

sossale.jpg
http://www.sossportswear.com/

結果、私はジャケットとセーターを1着ずつと、パンツを2着。奥さんはジャケットとインナーとパンツをそれぞれ1着ずつ購入した。すげー嬉しいので写真付きで紹介。
GI7L3900.jpg
私のジャケットとパンツA。ジャケットはXXL。パンツは58号。今回のセールはパンツはほぼ全品20,000円。私のジャケットは定価の半額25,000円。
ちなみにこのジャケットは背中のワンポイントが相当可愛い。
GI7L3901.jpg
ね、可愛いでしょ。
あと、セーターといっても裏地に防水加工が施されていて、このままスキーも出来るセーターと別の色のパンツ。
GI7L3903.jpg
セーターは全品10,000円均一。元値が25,000円くらいの品々なので、半額以下。この4着を組み合わせる事で、
GI7L3902.jpg
4通りの着こなしが出来ます。うふ。
で、奥さんが購入した品々も紹介。
GI7L3897.jpg
じゃーん。私のウェスト半分くらい。ジャケットは今年モデルなので割引率は低く37,600円。それでも定価は50,000円弱なのでかなり安くなっている。中のインナーは10,000円。これも格安。で、パンツは20,000円。
つまり、新しい(2007-2008年モデル)じゃなかったら、半額以下でSOSウェアを購入できます。うわーなんかスゲー宣伝してあげてる。まあでも、正直見に行く価値はありだよ。ポロシャツとか2,000円で売ってます。
前述のBOBLBE-Eとお店が繋がっているので、自由が丘近辺に住んでいる人は見に行ってください!すだっちのブログを見て来ましたーと言ったら、悪いことにはならないはず。

Things | 2008-02-16 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2008/02/sos.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧