中国料理[ディナー] チャイナブルー@汐留コンラッドホテル

生まれたときから、第二の親父の様に面倒を見てくれた恩師がいる。まぁ、本当に実の息子くらいに私の人生を全部知っている人だ。今日はその恩師に、披露宴の招待状を渡す為に夕食を食べる事に。どこでも良いよとおっしゃって下さったので、それならと先日ランチを食べたチャイナブルーにてディナーをご馳走になった。
中国料理 チャイナブルー
http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/chinablue/
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング コンラッド東京28F
ご予約・お問い合わせ: 03-6388-8000 (代表よりおつなぎいたします)

IMG_1358.jpg
奥さんが頼んだ、ミシェランセレブレーション。ミシェラン一つ星が付いたお店だからこのコース名なのかな?まぁ、普段の二人の夕食3食分ぐらいの値段がこのコース。
IMG_1360.jpg
全料理に付いていた先付け。お肉とザーサイとキュウリの和え物かな。ジャブとして良い。
IMG_1362_.jpg
乾燥牡蠣と烏賊すり身とタイ風海老団子。全ての料理の共通していえるけど、味が複雑且つ濃い。濃いのよ。ホントに。あと、甘い。乾燥牡蠣のさつま揚げみたいなのが美味しかったな。あ、奥さんのコースも全てつまみ食いさせてもらったので、どちらもレビューしてます。
IMG_1363_.jpg
鮑と衣笠茸入り極上澄ましスープ。前の料理の味が濃くて、このスープの良さを堪能出来なかったかも。鮑は薄くて存在感が無かったかなぁ。複数枚入れるなら、厚いの一枚の方が歯ごたえを楽しめた気がする。
IMG_1366_.jpg
鮮魚のてりやき 卵白添え。甘い。しかしながら、卵白がこんなにも有意義な存在感を示しているのにびっくり。非常に美味しい。
本当はこの後に、高麗豚フィレ肉の中国風ステーキがあったんだけど、須田はこの時点でお腹一杯だったので、撮影するのも忘れたし、食べてもいない。食べた奥さん曰く、甘くて柔らかかったとの事。そうだ、このあたりまで甘いのが続くねーとずっといっていたな。
IMG_1370_.jpg
ふかひれ姿煮あんかけ御飯。御飯に不思議な香味が。どんな香辛料を使ってるんだろう。いずれにしろ凄く深みが有るおいしさだった。やっと甘くない料理が出た感じ。
IMG_1372.jpg
デザートのアボガドムースのココナッツアイスクリーム添え。アボガドが全く臭みが無く完全にデザートだった。ココナッツアイスも美味しかったなぁ。
ここまでが、ミシェランセレブレーションコース。
IMG_1359_.jpg
次が、私が頼んだ紫蘭コース。一番最初の先付けは全員一緒。
IMG_1361_.jpg
北京ダックと焼き鴨サラダの盛り合わせ。北京ダックに入っていた湯葉が絶妙だった。あと、焼き鴨サラダのドレッシング。このレシピ欲しいわ。
IMG_1364_.jpg
上海蟹入りふかひれの姿煮込み。多分、コースで言うところのスープに当たるものだと思うんだけど、いやはや味が濃い。濃い。上海蟹が邪魔してる感があるけど、スープの出汁は美味しい。
IMG_1367_.jpg
鮮魚の照り焼き入り 笹の葉ちまき御飯。このまま手でもって食べたい感じだった。なんつうか、今日の料理全部に共通していえるんだけど、手が込みすぎてて上手く説明出来ないんだよね。まだまだ駄目だなぁ。さりげなく御飯に付いている味付けが絶妙。
IMG_1368_.jpg
車海老と松の実の辛子炒め 北京風。海老好きにはたまらない料理でしたわ。味は甘辛濃い感じ。甜麺醤の味がしたかな。
IMG_1369_.jpg
オリーブの葉漬物とアスパラガス、百合根の炒め。やっとこさ塩辛い料理が出てきた。百合根にまでしっかり味がついていて、丁寧な炒め方してるなーって分かる。
IMG_1371_.jpg
ランチでも食べたマンゴプディング。美味でした。
というわけで、中華というか、和食みたいな中華料理を堪能しましたが、本当に美味しかったわー。絶対自腹じゃこれない値段だったけど。本当にごちそうさまでした!

Restaurant&BAR | 2008-02-29 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧