スキーウェアを買うなら今!SOS@自由が丘がセール中。

私とSOSの出会いはミレニアムまでさかのぼる。2000年、ミレニアムをミラノで過ごし、そこから電車でスイスに移動してツェルマットにてスキーをした。その際、日本人ガイドの方について貰ったのだが、そのときのガイドさんがSOSの方で、スキーウェアもSOSのウェアを着用していた。
普通ならばガイドさんはガイドだけだったのだが、凄く仲良くなって、夕食を一緒に食べたり、オフィスに遊びに行ったりとかなり楽しい時間を提供してくれた。そして、蛍光色を使ってる訳でもなく、ごてごてしたデザインも無いんだけど、どこかおしゃれなポイントが有り、かつ機能性も優れているSOSのウェアの興味を持ち欲しいなぁと思い始めた。
っが、普通のスキーウェア、、、例えばビクトリアで売ってる様なウェア達に比べて、値段が1.5倍以上するので、まだまだ発展途上のお腹を所有していた(している)私は、太って着れなくなったら勿体ないなぁと泣く泣く諦めた。
で、数年後の東京で、ホワイトマンの活動で知り合った友人が、前述のBOBLBE-Eの社長を務めるだけではなく、SOSの日本社長を務めているという事を知り、これは安く買える!!!とテンションがあがったのだが、さすがは社長。SOSは安売り出来ないんだよーと友達の私にもその意志を貫く心意気。結局、そのときの持ち合わせを考えて、フェニックスのスキーウェアを購入した。
っが、なんと本日から、そのSOSがセールを始めた。しかも、ビンテージのラインナップも合わせて発売するらしい。これはチャンスだ!と行き勇んで参戦!

sossale.jpg
http://www.sossportswear.com/

結果、私はジャケットとセーターを1着ずつと、パンツを2着。奥さんはジャケットとインナーとパンツをそれぞれ1着ずつ購入した。すげー嬉しいので写真付きで紹介。
GI7L3900.jpg
私のジャケットとパンツA。ジャケットはXXL。パンツは58号。今回のセールはパンツはほぼ全品20,000円。私のジャケットは定価の半額25,000円。
ちなみにこのジャケットは背中のワンポイントが相当可愛い。
GI7L3901.jpg
ね、可愛いでしょ。
あと、セーターといっても裏地に防水加工が施されていて、このままスキーも出来るセーターと別の色のパンツ。
GI7L3903.jpg
セーターは全品10,000円均一。元値が25,000円くらいの品々なので、半額以下。この4着を組み合わせる事で、
GI7L3902.jpg
4通りの着こなしが出来ます。うふ。
で、奥さんが購入した品々も紹介。
GI7L3897.jpg
じゃーん。私のウェスト半分くらい。ジャケットは今年モデルなので割引率は低く37,600円。それでも定価は50,000円弱なのでかなり安くなっている。中のインナーは10,000円。これも格安。で、パンツは20,000円。
つまり、新しい(2007-2008年モデル)じゃなかったら、半額以下でSOSウェアを購入できます。うわーなんかスゲー宣伝してあげてる。まあでも、正直見に行く価値はありだよ。ポロシャツとか2,000円で売ってます。
前述のBOBLBE-Eとお店が繋がっているので、自由が丘近辺に住んでいる人は見に行ってください!すだっちのブログを見て来ましたーと言ったら、悪いことにはならないはず。

Things | 2008-02-16 | パーマリンク | コメント(0)

BOBLBE-Eがセールしちゃってる!@自由が丘。

私の友人が日本社長を務めるカバンブランドBOBLBE-Eが、なんとセールなんぞしております。セールに行ってセールとは関係無い、、っていうか、売り物じゃ無い物を強引に買ってきたので、折角なので私が持っているBOBLBE-Eバックと一緒に紹介。

boblbesale.jpg
http://www.boblbee.co.jp/

まずは一番最初に買ったBOBLBE-Eのバッグである、須田オリジナルPEOPLES DELITE(ピープルズ・ディライト)
GI7L3908.jpg
見ての通りジーンズ生地が張ってある世界で一個だけのリュック。数年前に買ったのでハーネスもサイドブレードも旧型。しかしBOBLBE-Eのカバンは全て部品を交換できるので、お金さえ有れば交換出来る。このリュックの通常ラインは25,725円。今買うならば、PEARLを買って友達にペイントして貰うのがおすすめ!
GI7L3912.jpg
次に購入したのがembrace(エンブレス)。これは通常ラインの商品。発売してすぐに購入した。過去ログを見ると2005年4月に購入したらしい。多分2年くらいこのカバンだけで出勤してたと思う。
片側にABS樹脂製ハードシェルがついているので、中にノートパソコンを裸で入れても全然大丈夫だった。気がついたらハードシェルが割れてたけど、それはそれで味が有って良い。
このバッグ、通常19,530円なんだけど、今日見てきたら12,000円で売ってた。やべー別カラーが欲しい。
GI7L3910.jpg
で、次に買ったのがこれ。BOBLBE-Eが初めてABS樹脂ハードシェルを使用したヒップバッグSAM(サム)。これは20個限定販売だったかな?ホワイトマンモデルなんだよね。
ぶっちゃけコレは殆ど使ってないwホワイトマンモデルだったから買ったけど、大きさが微妙なんだわー。最低でもバイブルサイズの手帳とデジカメ(Canon G7)を持つ私には、容量が小さすぎた。
GI7L3911.jpg
その次が連泊出張用に買ったコレ。ビジネスシーン向けバックパックとして作った06 BACK SCREEN。買ったときは赤いプレートだったんだけど、昨年のイギリス出張で樹脂プレートが割れてしまい、交換して貰ったらもう黒しか無かった。残念ながらこの製品は生産終了らしい。
しっかしこのリュックは重宝するよー。コロコロが転がせない様な田舎とかに行くときは、この容量が本当に助かる。現に下関出張は全部このリュックで行ったわ。
GI7L3913.jpg
んで、一番最近手に入れたのがコレ。前述のembraceの一回り小型のembrace12(エンブレス12)。これでもiBook12インチが入るってのを当時は売りにしていたんだけど、いまはそんなサイズのマックはないねぇ。私が使っているDynabookは入った。
で、このカバンは購入したんじゃなくて、自転車を買ったらついてきた。
IMG_5309.jpg
ヤマハ発動機 meets BOBLBE-E。このチャリすげぇ!

この自転車ね。こちらも限定20台だったんだけど、今では奥さんの足になってしまっている。私も相当お気に入り。ヤマハ社員だし、社長とも友達だから安く買えるー!って思ってたのに、あまりに人気で安売り出来なかったので定価で購入。それでも良い買い物したわー。
というわけで、今日までで5点のBOBLBE-Eバックを持っていた訳だ。っが、なんと本日、The 散在Dayな本日、新たなお仲間が加わりました!
GI7L3906.jpg
じゃーーーーーん!!
世界で一つだけのMEGALOPOLIS painted by SHAKI’N SPEED GRAPHIX。BOBLBE-Eのレジ裏に飾ってあったから見た人が多数いるはず。このペイントだけで10万円弱掛かってるので、原価を考えても15万円くらいするリュック。一目惚れした。
社長との超ネゴシエーションの結果、無事購入。やばい。マジ嬉しい。MEGALOPOLIS(メガロポリス)はPEOPLES DELITEより一回り大きいので安心。これで会社にリュックでいける。
GI7L3915.jpg
というわけで、現在須田所有のBOBLBE-Eバックは全6点。そのうち3つが限定物だけど、ジーンズリュックとペイントリュックは社長に相談すれば料金次第で作ってくれます。すだっちのブログを見て来ましたーといえば悪いことにはならないはず。セールは2/29まで。是非行ってみてくださいなー。

Things | 2008-02-16 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧