仕事始め&異動の報告。

実は、1/1に辞令が出て、途中1年間他部門留学したけど入社前から8年間お世話になった部署から異動した。
ずっと大事にしてきたSoulSwitchも上司に引き継いで貰った。反省することも沢山あるけど、同世代のサラリーマン達と話をすると、自分は本当に恵まれた環境で仕事をさせて貰って居ると思う。
新しい仕事は、SoulSwitchクラスに何も無いところから、目標値を設定して、航海図を書いて、メンバーを必要に応じて探して、そして走り出すという、好きに仕事が出来る反面、考える事を放棄したら仕事が無い状況。
内示を受けてから、ここんとこずーーっと考えている。端から見たら寝てるんじゃないのかと思われる位瞑想しているが、頭の中のCPUはフル回転。今後もずっとフル回転瞑想。実働時間以上に身体が疲労しておりますわ。名刺整理とかホント何も考える必要が無くて楽だなぁと体感。
結婚式の準備も勿論している。実家の本棚には20冊以上の「ヒデユキ」アルバムがある。親が、結婚したら持って行って貰えるようにと、30年前から現像時に2枚現像して、家族用アルバムと「ヒデユキ」用アルバムに同じ写真を入れてくれていた。っが、そんな沢山のアルバムを置く場所は新居に無いので実家に置いてあるが。
実家でそのアルバム達を見ていると、色々な場所に連れて行って貰ってたのが分かる。そして、一体何をして遊んでいるのか分からない写真が沢山ある。。
でも、多分あの頃の僕は、その場に有る道具やモノで新しい遊びを考えて、一人ないし妹や家族相手にプレゼンしてたんだろう。一緒になって両親や妹が遊んでくれている写真が何枚も有った。
ディズニーランドにスタージェットという乗り物が有る。身長制限が有って、身長が低かった僕は小学校中学年ぐらいまで乗れなかった乗り物だ。
今思い出すと凄く恥ずかしいが、あの頃の僕はスタージェットに乗って数分間ぐるぐる空を回っているだけの間に、凄い壮大なモノガタリを頭に描いていた。
それこそ、あの乗り物に乗って宇宙に飛び立って宇宙人を倒すヒーローになったりとか。有りもしない無線機を持ったフリをしてどっかの誰かに「応答せよ!」とか喋ったりとか。
今思うと、本当に恥ずかしいけど、あの時の僕は大人になったらそれが出来ると信じていた。
SoulSwitch000号の巻末で「本来誰もが皆、創作者であり表現者です。」と書いた。
2008年の僕は、スタージェットに乗ってた頃のドキドキを現実にする為の航海図を書き、船を出航させなければいけない。
まだまだ、(いや、それは現実的に無理だろ?)(んなの楽しく無いよ。。)と、自分の発想を自己完結で消しちゃってる数週間。この発想を素直に、「さあ、やってみよう!」と思えるまでチューニング頑張ろう。
今日から仕事始め。皆さんよろしくお願いします。っが、風邪ですが。

Diary | 2008-01-07 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2008/01/post_793.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧