鏡開きとスーパーバリュー。

鏡開き
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を割リ、雑煮や汁粉に入れて食べ、一家の円満を願う行事である。 「開き」は「割り」の忌み詞(いみことば) 鏡は円満を、開くは末広がりを意味する。また、鏡餅を食すことを「歯固め」という。これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈るためという。関東は松の内1月7日後の1月11日、他の地方では1月20日(二十日正月)に行なわれる。
というわけで、昨日は一人だったので、本日お昼に鏡開きをしてうどんを食す。
20080112132006.jpg
美味しかったんだけど、写真の通りお餅が大きすぎ。いやはや本当にお腹一杯になったわー。
っで、今日は食材など買うために新店舗開拓へ。
本日訪れた店は環八と甲州街道の角にあるスーパーバリューというお店。
http://www.supervalue.jp/store_02.html
1階に工具やベニヤ板などが売っているホームセンター。そして二階が食料品などを売っているスーパーマーケット。
安いし品揃え良いし、食材はコストパフォーマンスが高い物がそろってるし、21時までやってるのでかなり良い!自宅からだったら空いてて15分でこれるので今後活用する予定。今日は国産の明太子とイカとツブ貝を買ってきてタラコパスタを作りました。私が。
今日の教訓。作るときは思ってる7割の量で。。作りすぎた。。食べ過ぎた。。

Diary | 2008-01-12 | パーマリンク | コメント(1)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧