沢山のコメントを有難うございました。

すだ@結婚生活5日目終了です。
実は、ブログではなくmixiで今回の入籍をリアルタイムに報告していました。
それに対し、私の想像を圧倒的に上回る暖かいコメントをいただき、本当に本当に嬉しく思っています。 また、ブログにコメントをいただいた、愛ちゃん、ともみ、えてきっちゃん、ばっちょ本当にありがとう。
14日の入籍当日、10時過ぎに奥さんを自宅まで迎えに行き、彼女の荷物を車に積みました。
そして、一通り積み終わり、26年間住んできた実家を後にする玄関で、彼女は「今までお世話になりました。」と挨拶をし手紙をお母様に渡して玄関を僕より先に出ました。
残された私の視線の先には、涙を今にも溢れそうなくらい貯めたお母様がいらっしゃいました。
正直、器用な言葉の一つも発する事が出来ず、ただただ深々とお辞儀をして彼女と階段を降りる事しか出来なかった。
まだ子供を授かっていないので(私のお腹に子供いるでしょ?という突っ込みは無しで)本当に親の気持ちを理解するにはまだまだ時間がかかります。
それでも、あのお母様の目に貯まった涙が語る26年間の想いは痛いほど伝わってきました。本当に私の奥さんは親に家族に愛されて育ってきたんだと思いました。
住民票の世帯主の欄に私の名前があります。戸籍の筆頭も私の名前になりました。まだ見ぬ道の先はどんなになるか分かりません。まずは、4/26に予定されている結婚式に、幸せな二人をお披露目できるように頑張らないとです。
私も29年間実家で親と一緒に暮らしていました。他の実家暮らしの同世代に比べては、かなり家事を手伝ってきた方だと思います。それでも、二人暮らしになって、どんだけ親が家事をしっかりやってきてくれたのか痛感します。
階段は上から掃除機を掛けて、下まで掛け終わって階段を上がったら、もう上の段にホコリが貯まっています。
少しでも換気を怠ったら、何となくじめじめした空気になります。
植物は毎日お水を上げないと、不機嫌にすぐなります。
今まで当たり前だった事を、これからは自分の手で当たり前にしなくてはいけません。
今日、入籍して初めて奥さんの手料理を食べました。お互い忙しくて、忘年会だったり、ホームパーティーおよばれだったりと、実は家のキッチンを使ったのは今日が初めてでした。
おみそ汁用の大根は僕が皮を剥いて、細く切りました。味噌も溶きました。食後の洗い物も一緒にしました。
こういう細かいところから、二人三脚で歩いていこうと思います。100件以上のおめでとうコメントに精一杯応えるためにも、頑張っていきます。
皆さん、本当に沢山のコメント有難うございました。それでは寝ます。おやすみなさい。

Diary | 2007-12-19 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2007/12/post_778.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧