デブ対デブ

以下、mixiでリアルタイムに更新していた内容。
初投稿文
——————————
浜松出張帰りの新幹線。
俺窓側。隣デブ。俺もデブ。
見知らぬ二人の戦場は間にある肘置き場。
席着時は俺リード。が、乗車券チェックで隣が逆転。その後、しばらくは小康状態だったが、隣急にトイレに立ち、現在、肘置き場は私の腕の下にある。
そろそろ静岡駅を出発。品川までこのポジションを守れるか。。
——————————
コメント返答文1
——————————
すだっち 2007年12月12日 20:59
****→混んでるかなと思い指定席なんすよー。
****→デブはつらいんよ
****→なにしてるんすかねえ(苦笑)
****→あれ?一緒?19時44分発のひかりだよ?ちなみに、**号車の*のAにいます。
現在、隣は腕組んで就寝中なり。なんか消化不良な戦いだわー
——————————
最後の投稿文
——————————
すだっち 2007年12月14日 11:10
想像以上のコメント量にびっくりだわ。
戦いは、東京までの切符を持っていた隣と、品川までのオレのシレツなデッドヒートになるはずが、隣が腕を組んで寝るという試合放棄により、終息を迎えたはずだった。
しかし、新横浜過ぎた辺りで品川で降りる準備をしていると、隣が目を覚まして衝撃の一言を言い放ったんよ。
「何度もぶつかってしまって申し訳ありませんでした。」
と。表情に一片の曇無し。超誠実。
戦いに勝って、勝負に負けました。
人の優しさを知りました。
デブは譲りあってこその美しさでした。
——————————

Diary | 2007-12-12 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2007/12/post_771.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧