2007年総括。

さて、とうとう2007年の最後のブログエントリー。
昨年の総括を見返して、どこにも結婚という文字が書かれていない。おい、去年の私よ。あんた、翌年に妻帯者になってるよ。
というわけで、やっぱり一番大きかった出来事は、結婚して29年間住んできた実家を出たことですな。ホントに日々勉強です。
そして、SoulSwitchギター完成と大巌流ロックフェスティバルの成功が本当に大きかった。新聞にも載った。もうホームページは無くなっちゃったけど、原稿は残っている。
————————————-
ギター:音色がつなぐ歴史ロマン 功山寺の廃材使い製作、堤さんが初披露 /山口
 ◇晋作がくぐった門の一部から…
 ◇下関出身のミュージシャン、堤さんが初披露
 古刹(こさつ)が奏でる音色で聴衆を魅了--。楽器メーカーのヤマハ(静岡県浜松市)が維新の舞台として知られる功山寺(下関市長府川端町)の改修廃材を利用して1本のギターを製作した。歴史が詰まった楽器の音を下関市出身のミュージシャン、堤晋一さん(29)がこの夏、自ら主催する音楽祭で披露した。【取違剛】
 堤さんは県立豊浦高校卒。ロックバンド「Bivattchee(ビバッチェ)」のボーカルとしてプロデビューした03年から毎夏、下関市の海峡ゆめ広場で「大巌流ロックフェスティバル」を主催する。「下関の若者にいろんな夢の選択肢を見せたい」と、約20のプロ・アマチュアバンドや工芸作家らを招く。
 ギターづくりの発端は、今年初めにヤマハの情報誌「ソウルスイッチ」が堤さんを取材したことだった。須田英之編集長(28)が「大巌流」の趣旨に共鳴し、「堤さんの思いがこもった下関の木でギターを作ろう」と持ちかけた。
558482898_141.jpg
 堤さんは高杉晋作ファンの父に晋一と名付けられた。「晋作ゆかりの木がないか」。堤さんと須田編集長が行き着いたのは、晋作が倒幕を目指し挙兵した「回天義挙」の地、功山寺だった。ちょうど総門の改修を終えたところで、廃材は江戸時代から使われていた松。郊外の山中で処分寸前のところを引き取った。
558482898_53.jpg
 8月にいよいよ完成。松はギターの音の肝になるパーツ「ブリッジプレート」になった。柔らかな音色に堤さんらは驚いた。数百年かけて乾燥した松は、ギター素材にぴったりだった。8月19日の大巌流フェスティバルで音色を初披露し、約1000人の聴衆とともに計9時間の熱狂を演出した。
558482898_113.jpg
 「晋作もくぐった門の一部がギターになって、名前の一字をもらった僕が弾いている。歴史の末端に生きていると実感した。国の行く末に命を懸けた晋作のように、僕も戦っていきたい」と堤さん。ギターを武器に新たな音楽シーンを切り開こうと考えている。
〔下関版〕
毎日新聞 2007年9月8日
————————————-
やっぱり、一つの型だしが出来たことは嬉しかった。そして、一つの祭りを作り上げる事の大変さ、そして長と呼ばれる人間を最大限に活かす為の助力の仕方も勉強した。
心残りは、音風雲流のvol.2が出来なかった事。これは、来年結婚式が終わって落ち着いた夏前にやる予定。
そうそう、去年宣言していた人間ドッグ。人間ドッグには行ってないけど、精密検査はちゃんとしたよ。結局、中性脂肪とコレステロールがちょいオーバーだったけど、後はいたって健康体でした。
というわけで、2007年は充実しておりました。2008年はもう一人の体では無いので、ちゃんとこの健康を維持しつつ、ウェイトをおとしまーす。

Diary | 2007-12-31 | パーマリンク | コメント(0)

音楽漬けな大晦日。

大晦日な本日は、お昼に幕張メッセに到着。
iLLことナカコーのステージを見て、175Rの最後の曲だけ見て、ヤスタカのDJ BOOTHに移動し、ヒロシがドラムを叩いているunkieに顔出して、木村カエラの細さにびっくりし、アナログフィッシュとつしまみれをちょい見しつつ、DJ BOOTHのRAM RIDER+スペシャルゲストの鈴木亜美ちゃん+ハルカリ+ビークルでノリノリになりながら、Coccoのステージで終了。
急いで東京に戻り、プーさんの着ぐるみに着替えて渋谷はasiaへ。あーみーが喘息をおしながら頑張っている雄姿をみたろうと奥さんと共に乗り込む。
ヤスタカとコシちゃんと共に年越しを迎えて、しばらく楽屋兼VIPルームでお話。途中からRAM RIDERと鈴木亜美ちゃんも合流して、他の方々も合流して何回乾杯したかわからん。
RAMちゃんとは同い年。漢字Talk(マッキントッシュの昔のOS)からコロコロ・ボンボン・ミニ四駆まで懐かしい話で盛り上がる。ヤスタカも一歳下だから男三人小学校時代トーク。ハイパーダッシュモーターの中身を変えたよねーって同世代じゃみんな通じる話だもんなぁ。
っでもって、午前3時過ぎにasiaを後にして、新居の氏神様がいらっしゃる三宿神社に初詣した後就寝。
こんな年末でしたわー。

Diary | 2007-12-31 | パーマリンク | コメント(0)

新居片づけと足りない家電購入。

ひたすらお片づけ。
自分の部屋の棚部分が完成したー。
IMG_0958.jpg
照明2個と、使いもしない貰ってきたヘルメットで丸丸3ブロック無駄になっているあたりが須田っぽいでしょ。
で、ビックカメラにてアイロンとアイロン台とヒゲ&もみあげトリマーを購入。
いよいよ今年も明日でおしまいですな。

Diary | 2007-12-30 | パーマリンク | コメント(0)

元ベンチャー的同窓会兼忘年会。→元バンド忘年会。

毎年、年末に元ベンチャー的な仲間と集まって忘年会議をしていたんだけど、ここ数年アーティスト周りの仕事が続いていたので全然参加出来なかった。
っが、今年は日程のタイミングがばっちりあったので参加。
会議内容はコンフィデンシャル。
で、忘年会。
IMG_0965.jpg
こんな感じ。こうやって、今後も子供が増えてくんだろうなぁ。
一次会が終わった時点で、中目黒から下北沢へ移動。下北沢はつ串亭にて高校時代のバンドメンバー忘年会に合流。こっちにも同級生の奥さんとお子さんが来ていた。
毎年変わらない昔の思い出話と、日々変わっている近況の報告。楽しい時間を過ごせたわー。

Diary | 2007-12-29 | パーマリンク | コメント(0)

仕事納め日は焼き肉で。 チャンピオン@恵比寿。

mixiに結婚してから冷たいじゃーんと友人からメッセージ。
いや、冷たくしている覚えは全然ない。
一昨年は、それこそ毎月会っていたと言っても過言じゃ無い程良く会って熱く色々語りあって、番組も作って貰ったけど、昨年相手に子供が生まれ、今年はこっちがプライベート忙しくなり、確かにゆっくり会って話をしたのは一年以上前だーと冷静に考えて気づく。
だもんで、仕事納めな本日、急遽焼き肉へ。
20071228213621.jpg
前々から気になっていた恵比寿チャンピオンへ。
焼肉チャンピオン
http://www.ebisu-champion.com/
TEL: 03-5768-6922
住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル1F
営業時間: 17:00~0:30(日祝23:00 LO)
定休日: 無休
●JR恵比寿駅 西口徒歩4分
●東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅 5番出口徒歩1分

コレといってぬぉーーー!と興奮するメニューは一つも無いけど、アベレージは高い。ノーマルカルビは厳しかったが、それ以外の特ネタは悪くない。まーでもこの客単価ならsafariの方が良いな。
最初はディレクター的友人と二人だったが、途中から旦那さんが合流し、ユーグレナ的出雲社長も合流し、最後に奥さんも合流し、仕事納め日に相応しい夜になりましたわ。

Restaurant&BAR | 2007-12-28 | パーマリンク | コメント(0)

親を見送るということ。

小学校時代からの友人のお父様が23日に亡くなった。
友人は遅くに生まれた一人っ子で、お父様との年の差と考え方の違いで、学生の頃結構悩んでいたと思う。とっても厳格なお父様だったなぁと私も何度かお会いしたときに感じていた。
そんな厳格なお父様も、友人が結婚して奥さんがお子さんを身籠もったときに、60年近く続けていた煙草をやめて孫の顔を見るんだと頑張っていたと聞いた。
結局、お孫さんと地球上で同じ時間を過ごすことは出来たけど、意識がある状態で面会することはかなわなかった。それでも、その時間を共有して旅立てた事は、天国でも一つの自慢話になるはず。
20071227171712.jpg
お亡くなりになったお父様は、ヤフーのニュースに訃報が載るくらいの方。お父様が作った製品を会葬御礼に渡したいと友人から昨日電話がかかってきて、会社の同僚にも頼んで集めたネピアのポケットティッシュ。これで多分1900個くらい。みんなの力を借りて必要数集まりました。
友人が本当にお父様の事を実感するのは多分年が明けてからだろう。その時はそばにいよう。

Diary | 2007-12-27 | パーマリンク | コメント(0)

5つ目の忘年会@広尾。

今年、かなりお世話になった六本木な方と忘年会@広尾。
終わった後、そのままマドラウンジ。
どうやって帰ったのか記憶なし。
ちゃんと新居に帰ってるんだから偉いぜ。

Diary | 2007-12-26 | パーマリンク | コメント(0)

三宿の角から。

664606920_253.jpg
友人がチーフシェフをつとめるKong Tongにてクリスマスディナー。
皆さん、メリークリスマス!

Diary | 2007-12-25 | パーマリンク | コメント(0)

SoulSwitch忘年会。

昨年は12/25に開催。
今年はクリスマスイブ。大半が既に既婚なので、逆にこういう日の方が集まり安いみたい。最終的に20人くらいになってたし。
IMG_0933.jpg
SoulSwitchが無かったら出会わなかった人達。そして、今の私にとってかけがえのない大切な仲間達。幸せな時間を過ごせました。ありがとうで一杯です。

Diary | 2007-12-24 | パーマリンク | コメント(0)

本気実家片づけDay。

マジで片づけた。
手とか筋肉痛。
柱とか、30年ぶりに拭いたところとか有った。
ゴミ袋4袋分くらい捨てた。
なんか、寂しくなった。
有難うの気持ちで一杯です。

Diary | 2007-12-23 | パーマリンク | コメント(0)

北京蝶々公演「2Pコントローラー」

つい先月本公演を見たばっかりの劇団、北京蝶々の舞台を見に新宿へ。
行くつもりは無かったのだけど、出演者のゆかり嬢がブログ連載しているジャンクステージというサイトで編集長をしている子と全然別で知り合い、さらにはそのジャンクステージで別の友人が連載を持っているという訳のわからないつながりが露呈したので、じゃー公演みて飲みに行こうぜーって流れになった。
舞台に関しては、、今回は意見しにくいなぁ。企画にのっかったカタチなんだろうけど、1時間で4回暗転、さらには映像を使っていたので、舞台というかなんつうか、、って感じだったわ。麻美嬢お疲れ様でしたって感想やな。
IMG_0921.jpg
打ち上げで、チャリTの伊藤君と、北京蝶々のゆかり嬢と。

Diary | 2007-12-22 | パーマリンク | コメント(0)

三つ目の忘年会。

友人が社長を務める会社の忘年会にお呼ばれ。
しっかし、この会社の飲み会は毎回夜9時スタートと遅い。困ったモンだわー。
結局、22時過ぎまで居て帰宅。本年もお世話になりましたー。

Diary | 2007-12-21 | パーマリンク | コメント(0)

ベッドが入らなかった事件。

というわけで、入らなかった事件のもう一つはベッド。
前述の通り、今回の引越は一切業者を使わず、全部自分たちの手でやった。運搬はほとんどが自分の車で、どうしても車に乗らない大きな物は友人のトラックを借りて運んだ。
一通り家電は買いそろえたけど、お互いサラリーマンだし、贅沢を出来る身分では無いので、使い回せる部分は使い回そうという話になり、ベッドは今年2月に盟友ノブから貰ったダブルベッドを新居でも使うことにした。
で、先日、友人が深夜ならトラックを使えるし手伝えるよと連絡をくれたので、友人二人と午前1時過ぎから自宅でベッドを積み込み新居へ。
自宅は246から一本入ったところなんだけど、その角でお巡りさん二人が窃盗チャリの取り締まりをやっていたんだわ。で、その後ろにハザードで堂々と車を止めてベッドとチャリ2台を運ぶ三人。
前の冷蔵庫事件で階段の狭さを知っていた私は、もしかしたらベッドもきついかもなぁと思っていたんだけど、大丈夫だよー!と言い切る友人。
二人に任せて高見見物の私。
階段の途中でにっちもさっちも行かなくなってフリーズする友人二人。
あまりにも深夜に訳のわからない事をやってるので、心配で見に来たお巡りさん。
しかも、元運送業者でバイトをしていたお巡りさんは、メジャーを私から借りるなり測りだして、コレはこの階段であげるの無理だから、あそこの窓から入れるしかないねーと超的確な意見をくれるお巡りさん。
結局、ダブルベッドはまたも実家に戻り、現在実家の元私の部屋で。(´・ω・`)。しております。
ベッドは気に入るか気に入らないか寝てみないとわからない部分が多いので、新品を買うのはリスクが高い。結局、入籍前日に奇跡的にベッドを手に入れてどうにか事なきを得た新生活でした。

Diary | 2007-12-20 | パーマリンク | コメント(0)

沢山のコメントを有難うございました。

すだ@結婚生活5日目終了です。
実は、ブログではなくmixiで今回の入籍をリアルタイムに報告していました。
それに対し、私の想像を圧倒的に上回る暖かいコメントをいただき、本当に本当に嬉しく思っています。 また、ブログにコメントをいただいた、愛ちゃん、ともみ、えてきっちゃん、ばっちょ本当にありがとう。
14日の入籍当日、10時過ぎに奥さんを自宅まで迎えに行き、彼女の荷物を車に積みました。
そして、一通り積み終わり、26年間住んできた実家を後にする玄関で、彼女は「今までお世話になりました。」と挨拶をし手紙をお母様に渡して玄関を僕より先に出ました。
残された私の視線の先には、涙を今にも溢れそうなくらい貯めたお母様がいらっしゃいました。
正直、器用な言葉の一つも発する事が出来ず、ただただ深々とお辞儀をして彼女と階段を降りる事しか出来なかった。
まだ子供を授かっていないので(私のお腹に子供いるでしょ?という突っ込みは無しで)本当に親の気持ちを理解するにはまだまだ時間がかかります。
それでも、あのお母様の目に貯まった涙が語る26年間の想いは痛いほど伝わってきました。本当に私の奥さんは親に家族に愛されて育ってきたんだと思いました。
住民票の世帯主の欄に私の名前があります。戸籍の筆頭も私の名前になりました。まだ見ぬ道の先はどんなになるか分かりません。まずは、4/26に予定されている結婚式に、幸せな二人をお披露目できるように頑張らないとです。
私も29年間実家で親と一緒に暮らしていました。他の実家暮らしの同世代に比べては、かなり家事を手伝ってきた方だと思います。それでも、二人暮らしになって、どんだけ親が家事をしっかりやってきてくれたのか痛感します。
階段は上から掃除機を掛けて、下まで掛け終わって階段を上がったら、もう上の段にホコリが貯まっています。
少しでも換気を怠ったら、何となくじめじめした空気になります。
植物は毎日お水を上げないと、不機嫌にすぐなります。
今まで当たり前だった事を、これからは自分の手で当たり前にしなくてはいけません。
今日、入籍して初めて奥さんの手料理を食べました。お互い忙しくて、忘年会だったり、ホームパーティーおよばれだったりと、実は家のキッチンを使ったのは今日が初めてでした。
おみそ汁用の大根は僕が皮を剥いて、細く切りました。味噌も溶きました。食後の洗い物も一緒にしました。
こういう細かいところから、二人三脚で歩いていこうと思います。100件以上のおめでとうコメントに精一杯応えるためにも、頑張っていきます。
皆さん、本当に沢山のコメント有難うございました。それでは寝ます。おやすみなさい。

Diary | 2007-12-19 | パーマリンク | コメント(0)

忘年会始まってますよー。

今日は部署の忘年会@品川。
遅れて入った私は、取締役と室長とマネージャー(課長)陣のテーブルしか空いていないという超羊さん的状況に冷や汗たらたら。乾杯の後に、諸々最近の事を取締役にご報告。有難いお言葉もいただき元気でたわ。
部署の忘年会を後にし、品川で出張帰りの奥さんと合流した後、後輩がホームパーティーをしている恵比寿に移動。恵比寿駅徒歩1分の彼のオフィスへ。
IMG_0919.jpg
こんな人数集まって終電過ぎまで。
とっても楽しい時間を過ごせたよ。アリーありがとう!

Diary | 2007-12-18 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧