友人会社の宴会での立ち振る舞い。

最近、友人が経営している会社の歓迎会やら月例飲み会やらに呼ばれるケースが多い。最初は、誰だこいつ?って思っていても、話していく内に議論が熱くなったりする。
呑みニュケーションとは良く言ったモンで、更に友人が経営している会社はベンチャーなのでフットワークも軽い。飲み会の翌日に、飲み会で交わされたジャストアイデアがカタチになっていたり、本気で打ち合わせがしたいとか言ってくる。こっちもこっちで、自分の仕事に活かせるモノがあったら一回提案にきてよーって話になって、実際に仕事に落ちたことも有る。
滞在時間短くても印象づけが出来ていれば、その後の関係がきちんと出来る。その点、この見た目とキャラに生んで貰った事を親に感謝しないと。
後は、その短時間に何かを向こうに感じさせないといけない。基本はお邪魔させて貰ってる(且つ、会計は向こうの会社持ちだったりする)ので、相手をたてつつ自分に興味を持って貰うコントロールが必要になる。興味を持続させるためには、見た目とキャラだけじゃ仕方ない。話してる内容に深みが無いといけない。
というわけで、最近また読書しています。ここんとこ書評がなかったのは漫画ばっか読んでたからなんだけど、やっぱり文章を読むことは大事ですな。近いうちに書評書きますー。

Diary | 2007-11-15 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧