ふりまわされた。

是非須田さんに来て頂きたいのでとお誘いを頂いたのが先々週かな。
っが、昨日まで詳細の連絡も無く、仕方なく私から連絡をしたら、恵比寿に21時半頃いてもらえますかという超アバウトな連絡。
ってか、別に私は呼ばれている立場なはずだから、いかなくてもいいんだけどーと思いながら今日を迎える。
夕方、先方から電話があり、19時半からオフィシャルな顔合わせをしているから、それが終わった後合流して欲しいと連絡。場所は?と聴いたら決まっていないというので、とりあえずアオユズの奥のVIP席を取っておいた。
で。
22時まで連絡無し。
いやー、もう、怒るの通り越して、馬鹿にされてる感で一杯でしたわ。
結局、22時半過ぎに合流しましたけど。
ふりまわされた。ってか、社会人として、今一度反省して貰いたいです。今日の件は。

Diary | 2007-10-16 | パーマリンク | コメント(0)

「アーティスト:つるうちはな」という表現

1983年生まれ。O型。音楽/SONICYOUTH・・。食べ物/肉肉しいもの・・・。
オフィシャルホームページのプロフィールから抜粋した情報。文字面だけみていたら男性みたいだな。肉肉しいものって表現が凄い。
とある案件でアルバイトが必要になってmixi上で募集した事があった。結局その時に30人ほど集まってくれたのだが、その中に彼女はいた。私の小学校の後輩の親友という立場で親友から誘われて参加してくれたらしい。
仕事柄、バンドをやってたりする人から直接音源を貰う事が多々ある。彼女も油性ペンでイラストを沢山描いてくれた封筒に音源を入れて渡してくれた。
意外かもしれないが、本人から貰った音源は最初から最後までじっくり聴く。どんなに聴き苦しいモンだったとしてもちゃんと聴く。だって、それが彼彼女達の表現に対する誠意じゃんね。
彼女から貰った音源は、なんともまだ手探りな感じがして、さらにピッチが甘く、じっくり聞き込むというよりかは、昼下がりの高速道路で飛ばしながら聴く感じの音源だった。
ただ、音源からライブでの勢いを感じることは確かだった。この子がライブでどう自分を表現するのかなぁという興味が生まれたことも確かだった。
しかしながら、自分のライブの日程と重なったり、他の用事と重なったりとライブに行くことが出来ず時間は過ぎていった。
そして本日、やっとタイミングが合ったので、恵比寿から徒歩6分というデブ&荷物重な私にとっては中々タフな場所にある天窓Switchにて彼女のライブを見ることが出来た。
バンド形式では無くグランドピアノと彼女歌声だけのピアノ弾き語りライブ。
このエントリーはライブ翌日の早朝に書いているのだが、早々と彼女のブログにライブに対するエントリーが書かれていた。
以下、つるうちはなのブログから引用
http://yaplog.jp/hanatin69/
———————————–
今日は爆発してたみたいだよ!はなは全力出し切れなかった、7割ぐらいだなーって思ってたのに、やたら元気と言われたよ。
———————————–
Σ( ̄□ ̄ |||)
あれで、彼女の中で7割のエネルギーしか出していないライブなのか。10割のライブだったら最後まで居られないかも。そんくらい私にとってはたっぷりなエネルギーだった。
須田の感想として、つるうちはなという表現を感じる入り口は、間違いなく音源ではなくライブで有るべきだと思う。
音源を悪く言うつもりではない。
ただ、先に音源を貰ってその後ライブに来た一観客として、彼女自身がきちんと考えて、その日をその場所をその会場にいるお客さんをきちんと受け入れて、出来る限り自分を表現しようと挑むステージを共有して、はじめてつるうちはなという表現に足を踏み入れられるのだと思う。
勿論、ライブに対して言いたいことはある。ピアノ弾き語りでドラムもベースも居ないんだから、爆発娘であろうと、もっとピアノを響かせる弾き方できるだろー!とか楽器メーカーに勤めている人間としては思うことは多々ある。フレーズによっては鍵盤楽器なのか打楽器なのか分からない鳴らし方だったりするもんねぇ。
っが、歌い終わった後、すぐにお客さんの方を向かずに水を軽く含みながら場の空気感を確認したり、歌っている最中もエンターテインすることに真剣だったり、自分も表現する側に立ちたい欲求をいつも持っている私としては、素直に羨ましく思える彼女の表現舞台ができあがって居るんだよね。
今後、どんな風につるうちはなという表現が広がっていくのか楽しみだ。彼女と一回もきちんと話をしたことないし、酒を酌み交わしたこともないけど、彼女がアーティストとして発信する時間を次も楽しみにしている。多分、プライベートのつるうちはなという人間は、限りなく女の子なのではないかな思ってるけど。
次のライブは21日、今週末の日曜日バンドスタイルでやるらしい。残念ながら又別の予定があっていけないが、良かったら見に行って下さいな。どんなジャンルなの?と聴かれたら、ガガガSPのコサックさんがCDの帯を書く様なジャンルですと答えます。

メロディー
メロディー 爽遊 つるうちはな

インディーズ・メーカー 2006-10-04
売り上げランキング : 164136

おすすめ平均 star
star乙女ロックの金字塔
starかなり良かったです
starこれが日本のポップスだ!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Diary | 2007-10-15 | パーマリンク | コメント(0)

久しぶりにI'sCUBEのライブを見た@O-crest。

箱根から急いで東京に帰った理由が、一昨年から最初は仕事の付き合い、そしてその後はプライベートの付き合いに変わっていたバンド「I’sCUBE」のワンマンライブに誘われたから。東名高速を必死に走りましたよ。
日曜日なのでライブ開始も早く17時スタート。いつも一眼レフで写真を撮っていたのだけど、合宿帰りだったのでG7で挑戦。
IMG_0236.jpg
IMG_0240.jpg
IMG_0247.jpg
IMG_0282.jpg
IMG_0261.jpg
良い雰囲気で撮れたと思う。
ライブは本当に良かった。久しぶりに聴いた愛の歌声は、力強さも表現力も増していたし、いつのまにかNordのキーボードを買っていたゆーじのフレージングもキータッチも気持ちが伝わる様になっていたと思う。
IMG_0304.jpg
個人的には、ずっとライブでやってくれー!っていっていた、サインとか虹色を聴けたのが良かったよ。なにをいまさらって前に言ってたくせにねぇ。
IMG_0305.jpg
何はともあれ、久しぶりにライブに呼んでくれてありがとう!!素晴らしい時間を過ごせました!

Diary | 2007-10-14 | パーマリンク | コメント(0)

箱根合宿二日目。黒タマゴと花園とBBQ。

昨日のUNO+お酒+スナック菓子的おつまみで朝からもたれるもたれる。
っが、このメンバーの行動は朝早い。昨日も午前8時に中目黒集合。今日も午前9時にホテルチェックアウトして、まずは大涌谷へ。
IMG_0191.jpg
煙が凄い。臭い。そして何より、日本人の観光客よりも中国、韓国の観光客の方が圧倒的に多い。凄いアジアな感じ。
IMG_0190.jpg
お決まりの黒タマゴも食す。一個食べると寿命が7年延びるらしい。6つ食べて苦しんでる奴がいたが、間違いなく寿命が縮んでる気がする。。
IMG_0194.jpg
たまたま私と同じカメラを使ってる叔父様が居たので集合写真を頼んだらこだわって撮ってくれた。やっぱこのカメラを持ってる人はこだわり派ですな。
大涌谷を後にして、次は箱根湿性花園へ。水芭蕉が有名らしいが時期がずれているので、とりあえずハイキング。
IMG_0199.jpg
こんな風景が続くのどかな花園。ぽけーっとするには良い公園かも。
IMG_0207_.jpg
花園を後にして、最後は川岸でバーベキュー。炭も熾してくれて食材も用意してくれてゴミも捨ててくれて、一人2,400円。お世辞にも美味しい食事では無かったけど、この手軽さは素晴らしい。
バーベキューで今回の合宿は日程終了。私はこの後用事があったので急いで東京に戻った。

Diary | 2007-10-14 | パーマリンク | コメント(0)

箱根合宿初日。ウナギと大縄飛び。

木曜日にお寿司を食べた友人と一緒に働いていたベンチャーの仲間達と一年に一回合宿に行くのが定例化している。(参照:盟友達との一泊旅行初日。海鮮料理 海女の小屋 与望亭@伊東
前回までは、きちんとホテルの会議室を予約して色々会議をしていたのだが、今回のテーマはハイキング&BBQ。
毎回必然とグルメ的な要素は入るので初日のランチは美味しいところが必然となる。今回は箱根を通り越して三島広小路にあるうなぎが有名な桜家さんへ。店主が詐欺かなんかで捕まってるお店。
IMG_0136.jpg
桜家 (さくらや)
http://www.sakura-ya.net/
三島市広小路町13-2
055-975-4520 
水曜日 
11:00~20:00

ってか、昨日浜松出張で、ランチにウナギ食べちゃったんだよな。。まぁ、他のメンバーはウナギで同意がとれていたのでいいか。
IMG_0142.jpg
うなぎの骨のからあげ(730円)。いやー二日連続で運転な事を後悔するもん食べてるなぁ。中々の塩加減で美味しかったよ。
IMG_0143_.jpg
鰻きも時雨煮(840円)。確かに美味しいが、これで840円は相当なお値段ですな。でも、これで白米2杯はいけるねー。
IMG_0144.jpg
うなぎハム(1,050円)。そのまま鰻を薫製してるらしい。確かにハムみたいな味はする。結構癖がある味だな。
IMG_0145.jpg
蒲焼定食(3,150円)の料理一品であるうざく。普通に美味しい。
IMG_0146.jpg
白焼(3,670円)。タイト一押しの白焼きだったけど、ちょっと私にはべたべたすぎかなあ。この水気があまり好きくないなり。
IMG_0147.jpg
蒲焼定食は白ご飯とたれご飯を選べて、たれご飯にすると鰻重になる。これが結構な量で私もお腹一杯。
須田的感想は、浜松の八百徳の方が美味しいかな。
で、このお店から徒歩5分くらいで三嶋大社がある。腹ごなしの為に歩いて三嶋大社へ。
IMG_0158.jpg
お決まりの集合写真。
周りには753のお子様達が沢山。歩いてたら珍客が来客。
IMG_0164.jpg
ハラビロカマキリらしい。しかし、カマキリの上に見える私の顔がひどいな・・・。
で、帰りにおもちゃ屋さんでプラスチックバッドとボールとフラフープを購入。後、私が東京からダブルダッチ用の縄を買ってきたので、ハイキングがてら恩賜箱根公園へ。
IMG_0173.jpg
もう30代が殆どな私たちも、こういう時間は超童心。大人になっての大縄飛び、マジでオススメです。
マジで2時間たっぷり運動して、ホテルにチェックイン。夕食後は卓球大会。
IMG_0183.jpg
既に大縄を回していた関係で肩が痛かったけど、卓球も面白いねぇ。
結局この後、宴会→お絵かきゲーム→エンドレスUNOと続き2時前に就寝。修学旅行の自由時間と夜だけをピックアップしたみたいな旅行。こりゃぁ癖になる!

Diary | 2007-10-13 | パーマリンク | コメント(0)

焼き鳥 楽の房 太子堂店@三軒茶屋

かれこれ23年の月日を徒歩10分という近所で過ごし続けてきた盟友とお食事。焼き鳥食いてーー!!!!でも、鳥よしはこの前行ったから別の店にいきてーーー!!と楽の房に電話したら満員。太子堂店なら空いてるかもと言われたので連絡したら予約できた。
IMG_0129.jpg
らくのぼうたいしどうてん / RAKUNOBOU
楽の房 太子堂店
電話:03-5486-0021
料理:焼き鳥 / 日本酒
最寄: 三軒茶屋 / 西太子堂
電話: 03-5486-0021
住所: 東京都世田谷区太子堂3-11-4
定休: 火曜日
平日: 18:00 – 24:00
ラストオーダー: (昼) / (最終)23:00
昔本店に居た人がこちらに移っていて、私のことを覚えてくれていたので話が早い。本店と少しメニューが違うのでオススメを出して貰う。
IMG_0130.jpg
お決まりの白レバー。こっちには砂肝の刺身はたまにしか入らないらしい。しっかし、相変わらず美味しい。奧に見えるのが皮ポン酢。
IMG_0131.jpg
手羽元。手羽先の根本みたい。手羽先の食感+もも肉の味わいってかんじ。
IMG_0132.jpg
一夜干しの鳥の薫製。これはねぇ、完全にお酒のつまみですよ。しかも、とびっきりの。あー運転で来たことを本気で後悔。。。
IMG_0133.jpg
〆は親子丼。美味しかったー!

Restaurant&BAR | 2007-10-12 | パーマリンク | コメント(0)

二児のパパ。

ベンチャー時代の戦友と男二人サシのみ。ってか、サシ寿司@新田中。
大学時代は私が表担当で、友人がシステム担当。うぉーとかまじでーとか絶叫していた間柄が、今じゃ社員100人近く居る会社の副社長で二児のパパ。
もう、全然ソースを書いてないらしい。でも、興味有る話を沢山聞けるし、多分彼も私の仕事内容は未知の世界だから楽しいはず。なんだかんだで付き合いが10年以上になるから勝手知ったる部分もあるから楽だわー。
しっかし、会話の内容が全く書けないのが残念。
今日の感想は、ふぐのひれ酒を4杯呑むと、家に帰ってシャワーを浴びてる時に気持ち悪くなります。

Diary | 2007-10-11 | パーマリンク | コメント(0)

24 season5見終わった。

このせいで毎晩寝不足。
テレビでちょこっと見ちゃったのが原因。日本語吹き替えだと絶対ニュアンス違うし、何より中途半端に内容を分かったら、全部見たくなるのが人間の常ですわ。
いやー、今回も手に汗握りましたな。season6は全巻レンタルスタートしたらすぐにみます。

24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス
24 -TWENTY FOUR- シーズン5 DVDコレクターズ・ボックス キーファー・サザーランド; キム・レイヴァー; マリー・リン・ラジスカブ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-11-24
売り上げランキング : 732

おすすめ平均 star
starどこまで続けるんだい?!
star悲しい宿命
star次からが辛いかな・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Diary | 2007-10-10 | パーマリンク | コメント(0)

未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~を読みましょう。

小学校からの先輩で、なんだかんだ長い時間仲良くして貰っている友人がいる。ここんとこは必ず月に一回はランチなり夕食なりで会ってるかな。そんな彼と美味しい物食べようぜーと原宿はCOPON NORPにてディナー。
色々と有ったみたいだけど、無事に公開された映画「未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」の脚本と、先月中旬に発売された小説「未来予想図」の出版お疲れ会を兼ねての夕食。
慶応大学出てサラリーマン、それも、とっても大きな会社に入っていたのに脱サラして三田文学賞をとって、そして今一つステップを上がった先輩と、まだまだステップが見えてこない私。お互い今後どうなるのか楽しみだなぁ。

未来予想図 (ダ・ヴィンチブックス)
未来予想図 (ダ・ヴィンチブックス) 志羽竜一

メディアファクトリー 2007-09-19
売り上げランキング : 63913

おすすめ平均 star
starとくに目新しい話ではない
star本当に泣けました。(ネタバレなし!)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Diary | 2007-10-09 | パーマリンク | コメント(0)

ムラマサ☆から[L]が4つのプレゼント。

今年8月の大巌流ロックフェスティバルから仲良くしているバンドがいる。トロンボーン2人、サックス2人のホーンユニットが含まれる8人編成のバンド「ムラマサ☆」だ。
先日発売されたフルアルバム「lifull」(これでライフルと読む)のツアーが10月6日の下北沢シェルターを皮切りに23公演が予定され、本日2公演目が横浜はFADで行われた。
ビバッチェ10周年当日である本日、新宿はアシベでビバッチェのライブも行われていたのだが、11/4にワンマンライブがあるので、今日は横浜までムラマサ☆ツアーに参戦することに。
到着して中に入るとすぐにマネージャーさんと遭遇し、楽屋に皆いますよーと案内されたので挨拶。そしたら大巌流の最終日に今度のツアーTシャツ、須田サイズ作ってよーと話していたのだけど、なんとちゃんと作ってくれていてプレゼントしてくれた!
IMG_0093.jpg
しっかしサイズ表記が凄い。
「XXXL」
ですよ。
どんだけでかいねん。
それでも、着てみたら違和感ないんだけどね。
ライブ終演後、折角なので皆さんにサインをして貰う。普通着たままサインを書いて貰うとしたら背中だと思うんだけど、書きやすさを踏まえるとどうやらお腹の方が書きやすいらしい。
IMG_0097.jpg
んで、そのまま打上げへ。出席メンバーはほぼ全員本日出演したバンドメンバー達。あー私ってば場違い。大丈夫、ちゃんと盛り上げてバリュー出しますよ。
IMG_0102.jpg
ちなみに今日出たバンドは、
chickenrace
http://kamakura.cool.ne.jp/cr7134/

そして、ビバッチェの10周年企画の打ち上げで仲良くなったSOUTH BLOW。
http://www.southblow.com/

で、メインがムラマサ☆。
http://sound.jp/muramasa/

みんな素敵だった!ってか、ほぼ全員年下なんだよなぁ。。。トシとったわー。
家に帰って改めて貰ったTシャツの袋を見てみたら、[XL]のシールのX部分だけを生かして、[XXXL]シールを作っていた。業者さん偉い!
IMG_0106.jpg
次に東京に戻ってくるのは、ツアーファイナルである12/7@O-East!二ヶ月間で23公演、頑張ってな!!

Diary | 2007-10-08 | パーマリンク | コメント(0)

花ちゃん結婚披露パーティーにおよばれ。

今日は高校の創立15周年的Partyがあったらしいのだが、先約が昼過ぎから有ったために申し訳ないがお断り。
っで、その先約が、昨年末の音風雲流vol.1にも出演頂いた頼れるお姉様である花ちゃんの結婚披露パーティー@ご実家。
昨年、朝プロジェクトの関係者ツアーでご一緒して以来、先述の通りライブに出て貰ったり、夕ご飯を一緒に食べたり、一緒にライブを見に行ったりと、とっても仲良くして貰っているのだ。だもんで、お披露目パーティーお誘いメールが来たときは、すげー嬉しかったわけですよ。
で、閑静な住宅街に到着して、中に入ってみてびっくり。Oh,誰も知ってる人いませんよー。ってか、数十人で、ごくごく身内な感じで、本当に二人を昔から知ってる人達だらけで、この場に招かれたことに恐縮の雨あられでしたわ。
14時半に、螺旋階段から花ちゃんと旦那様登場。旦那様は山中湖以来だったのでお久しぶりのご挨拶。花ちゃんが来てるドレスは、なんと数十年前に花ちゃんのお母様がお召しになさったドレスなんだって。
IMG_0062.jpg
会場もご実家だし、ケーキカットのケーキも花ちゃん手作りだし、
IMG_0082.jpg
机は全部二人の名前入りだし、
IMG_0071.jpg
料理も丁寧なフィンガーフードが用意されていた。どれも美味しくて感激。なにもかもが手作りな雰囲気でとても暖かい。
会の最後は、お父様で有る坂本九さんの音源に合わせて、ご家族がコーラスをとって「心の瞳」を歌ってくれた。坂本九さんの最後の曲であるこの曲、前にも花ちゃんのライブで聴いたことが有ったんだけど、じーんと来る歌です。教科書にも載っています。いまでも音源売ってるのかな。欲しいな。
花ちゃん本当におめでとう!そしてお誘いありがとうございました!!

Diary | 2007-10-07 | パーマリンク | コメント(0)

小学校同級生的実家でBBQしてきた。

多摩川の近く、緑に囲まれた素敵な家が立ち並ぶ住宅街の中にある駐車場に車を止めて、素敵な家々を眺めながら一本道を曲がったところに小学校同級生のご実家がある。
今日は、友人にご実家でBBQをやるから良かったらとお誘いを受けたので、TAKAGIのマカロンを手みやげにお伺い。
IMG_0056.jpg
6歳から大学卒業までずーーーーーーっと一緒のメンバーだから付き合いは23年間。人生の4/5を一緒に過ごしているメンバーだから数年ぶりに会っても何にも変わってない。昔はこのコミュニティーを本当に避けていたんだけど、皆結婚したり、子供を持ったりする過程で少しずつ変わってるのかな。
まだまだきちんと自分をさらけ出して接する程まではいけてないけど、それでも昔よりは受け入れられるようになってきた。
あと、やっぱ、友人のパパママと話すと楽しい。どんだけ、娘さんを愛して育ててきたか、そのパパママを見て、自分も幸せな環境で育ったんだなぁと思ったり。なんせ小学校時代の友人のパパママは、それこそ第二第三第四のパパママみたいにお世話になってるんだわ。
前日の過飲酒により、今日は一切お酒を飲まないように車で行ったんだけど、次回はタクシーで行って、パパママと美味しくお酒を飲んで語りたいと痛感。今日はご馳走様でした!

Diary | 2007-10-06 | パーマリンク | コメント(0)

4次会と称される飲み会。

飲み会といってもコンパの事ではない。先月末に結婚式を挙げたけいちゃんとまつもの二次会幹事とその仲間達で打上げ&わざわざオーストラリアから帰国して参加して明日出発する友人の送別会を恵比寿WE→カブリオレという同じオーナー的つながりなお店で行った。
IMG_0048.jpg
はい。
もう書き慣れましたがごめんなさい。
また記憶無いんだよねー。
でも、ホント楽しかったはず。。。

Diary | 2007-10-05 | パーマリンク | コメント(0)

Happy Birthday to me!

昨日、深夜3時過ぎに元チャコールフィルター的Vocalの雄三からメールが入り、たまたま起きていたので返事をすると電話がかかってきた。
同じく元チャコールフィルター的Drumsの真太郎と明日渋谷で呑むから良かったら合流しませんかとのお誘い。
どちらも小学校からの後輩なので、遅くても良いなら顔出すよーと返事をする。
会食を終えて23時過ぎに渋谷にて合流。牛角から場所を移しましょうとダーツバーに移動。
後、一週間くらいは使えるであろう乾杯のコール
「Happy Birthday to me!」
と言って飲み始め、ダーツも開始。
しばらくすると、店内が暗転してハッピーバースデーの音楽。へー、今日誕生日の人がいるんだーと思ってたら、店員が私の前にケーキを持ってきた。
IMG_0036.jpg
最初は、雄三か真太郎が気を利かせたのかと思い二人に確認するも知らないという。
なんと、店員がコールを聞いて気を利かせて持ってきてくれたらしい。すげーぞパセラ。
勢いで、全然知らない他のお客さんとチーム戦。話をしていたら、なんと会社の後輩のお姉ちゃんだった。最近、こんな出会いばかり。
IMG_0038.jpg
結局、3時手前までダーツ。明日は金曜日、どうにか頑張りましょう。

Diary | 2007-10-04 | パーマリンク | コメント(0)

久しぶりにゆっくり楽器を弾いてみた。

イギリスから帰ってきて、全く持って夕食をゆっくり家で食べていなかったので21時過ぎに帰宅。これで私にしては早い帰宅。
夕食後久しぶりにスダジオに降りる。
ぐ。。。
除湿器がお水満タンで止まってるモンだから湿気っぽいし空気が淀んでいる。まずは窓とドアを全開にして換気。
30分ほど換気をしてやっと落ち着ける状況になったのでCubase用のPCと音源達を立ち上げる。マイクをたてて、頭にモティーフが有った曲をMOTIFとギターを持ち替えながら録音。
最後に自分の声を録音。
ふぅ。。
耳が肥えてきたのか、下手くそになっているのか、いずれにしろここまで自分の唄に凹んだことは無かったなぁ。なんか10代の頃に戻った落ち込み方だったわー。練習しないと。

Diary | 2007-10-03 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧