イギリス出張二日目、街は何処を切り取っても絵になる。

生憎の曇り空が広がるイギリスで迎える初めての朝。
フロントに降りると大ボスが既に待っていた。上司を待たせる駄目な部下ですわ。
地下鉄を30分ほど乗り継いで、ロンドンにあるオフィスに向かう。イギリスの天候は一日に四季が詰まっていると言われるほど天候が変わりやすいらしい。そういえば目が覚めた時は、窓を叩く雨音がしていた気がした。
打ち合わせを終え、大ボスは先に次の会議会場へ。私は一人ロンドンオフィスの方に連れられてパブでランチ。
IMG_9699.jpg
こんなに味が濃そうなのに味が薄いハンバーガー。これにドリンクで15£を超える。つまり、3,000円近いって事だ。人生でハンバーガーに塩をふるという経験は初めて。
オフィスに戻り、オフィス内を案内して貰った後、大ボスが会議をしている会場に移動。
ロンドンの地下鉄はZONE1,2,3,4….とZONEで区切られており、ZONEをまたぐと高くなる。往路で使った駅はZONE3だったのだが、ここから15分くらい歩けば、次の会場に近いZONEの駅に行けるからそこまで頑張れば?と提案をいただいたので歩くことに。
IMG_9696.jpg
オフィスを出ると、朝の曇り空が嘘の様な快晴。
IMG_9705.jpg
こんな気持ちが良い道を、右手に銀行が有って左手に写真の現像屋がある道を左に曲がってさらにまっすぐというだけの情報を頼りに歩いていく。
ロンドンの街を歩いていて気が付いたこと。駅の近くには必ずと言っていいほど花屋さんがある。しかもこじんまりとしている訳ではなく、どっしり花を売っている。そして、大きな道に面しているお店は花をふんだんに利用してデコレートしている。
IMG_9688.jpg
IMG_9701.jpg
IMG_9704.jpg
こんな感じ。ツレがお花を習っているので、テーブルの花とか日本で良く気にするようになったけど、こっちの花の使い方は自己主張が強い。でも、歩くのが楽しくなる。
IMG_9706.jpg
どうにか駅に到着し、TUBE(こっちの電車のことかな?地下鉄なんだけど地上も走ってた)に乗り会議会場へ。
IMG_9707.jpg
約束の時間まで時間があったので、大ボスから教えて貰った駅よりも一駅手前で降りる。駅から出たときに青空が広がっているのはとっても気持ちがよい。地図も持っていないのに、歩き出す。会場がどの道に有るのかを知っているので多分着くだろうと思ってのこと。
IMG_9711.jpg
なぜならば、ロンドンは全部の道にこうやって名前をつけて案内してくれている。どんなに細い道でも、たとえ見た目50メートルくらいしか無い道でも、きちんと名前が付いている。
IMG_9710.jpg
このシアターの隣にアポロシアターもあるんだけど、ほぼ毎晩ミュージカルをやっているみたい。この劇場はマクベスをやっている模様。
会場に到着したけど約束の時間よりまだ早いので、SoulSwitchでも特集した会社同期の西堀氏が作ったTENORI-ONがイギリスで先行発売され、とあるレコード店に展示されているという情報を聞きつけたので取材にいってきた。
IMG_9715.jpg
小さなレコード店だけど、一人の若者が熱心にTENORI-ONで遊んでたわー。本当に頑張って作っていたので、こういう姿をみると感無量ですな。
IMG_9716.jpg
お店の入り口にもTENORI-ONのポスターをどんどんと貼ってくれていました。まだ、全世界でイギリスのみ、しかも数百台しか出回ってないこの楽器。これからどうなるのか楽しみ。
大ボスと合流し、会議会場でもある楽器店チャペルの中を見学。
IMG_9720.jpg
これまた世界で10台しか無い、エルトンジョン直筆のサインが入った真っ赤なピアノを撮影。これ、やっぱり可愛いなぁ。
その後、大ボスとロンドン市内の楽器屋を視察。10店舗ぐらい回ったかな。最後に行ったturnkeyが一番日本の楽器屋に近い品揃えだった。後は高い、メンテナンスされてない、とちょっと残念。
IMG_9728.jpg
楽器は高いのだけど、メンバー募集は沢山!この壁の後ろまで全部メンバー募集の紙が貼ってあった。どんなバンドなんだろう。
一回ホテルに帰って荷物を置き、大ボスと共に夕食へ。
IMG_9734.jpg
かなりお店を選んで、お客さんがそれなりに入っていて良さそうなイタリアンに入ったんだけど、出てきた料理がこれ。奧が大ボスが頼んだパスタ。私のはチーズの牛カツレツみたいなやつ。これで、ドリンクと合わせて25£近く。6000円ぐらい?高いわー。。
IMG_9735.jpg
ロンドンナイトはミュージカルという言葉を何度か聞いたので、前に日本でも新宿コマ劇場にて行われていたWe will rock youを見る。
いやー、台本はひどかったけど、最後の15分でもってったわー。途中何度か意識が飛びそうになった。でも、内容大体分かった。私ってば英語いけるかも。

Diary | 2007-09-24 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2007/09/post_716.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧