webデザインのハヤリ。

年下だけど素晴らしく有能なwebデザイナーと会食。
私が一番最初にホームページを作ったのは19歳。千葉にある不動産会社のホームページだった。あの当時は1ページの合計サイズが、36k以下じゃないといけないとか色々大変だった。
十年の時間が経ち、アナログモデムのピーヒャララーなんて音は知っている人の方が少なくなってるし、いきなり数メガの音源をストリーミングで流したり出来るし、インフラはどんどん発達してきている。
インフラが発達して、さらにユーザビリティも研究されて、PCリテラシーが低い人も楽しめる様なサイトが多くできてきて、そこにつけ込んで悪いことをする人も沢山出てきた。おかげでwebサイトを運営・管理している側は大変。本当に大変。
出来る限り、簡単にスピーディーに且つスタイリッシュに更新出来るように、私が担当しているサイト全部にCMSを導入しようと考え、本日の会食にいたったんだけど、若くて且つ研究熱心で、さらに自分が責任を持ってwebサイトを統括している彼の引き出しは、ここのところ情報収集をさぼっていた私にはとても刺激的だった。
最近は、CMSベースなので、ピクセル単位でこだわったデザインですみたいなサイトは比較的少なくなってきた気がする。もっと漂白されて、見やすく隙間もたっぷりみたいな感じ。一昔前はフラッシュムービーばりばりだったのが流行ってたのにねぇ。
来年はどんなデザインがはやるんざんしょ。いずれにしろ、デザイナブルでもユーザビリティーは大事にしたサイトを作りたいですな。今回のお仕事、よろしくね!

Diary | 2007-05-09 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧