ボブルビーとスターウォーズ。

プライベートでもSoulSwitchでもお世話になっているズジョウこと我妻社長が日本の輸入元をしているボブルビーという鞄がある。私も、リュックサック2つと、ヒップバックと、カバンと、旅行カバンと、、、ん、考えるとかなり色々持っているが、全てのカバンが相当お気に入りなイケてるブランドだ。
ボブルビー
http://www.boblbee.co.jp/

で、そのズジョウさんから31日にボブルビー10周年Partyやるから来てよーと誘われたのが先週。オフィスで案件が延びたために、タクシーで品川まで。
NikonのS50Cマーケティングでみんながこぞって使っていた16:9を試してみた。
IMG_8667.jpg
うーん、、、、ぱっとみ珍しいけど、やっぱ4:3の方がいいなぁ、それか6:6だな。
で、中に入ってびっくりですよ。軽い立食のPartyかと思ったら大間違い。ボブルビーの創立デザイナーはいるわ、土屋のアンナちゃんはトークショーするわ、BMXのショーはあるわ、DANCEショーあるわ。。。
更に更に、今回は10周年記念で、スターウォーズのライセンシーを受けて、ダースベーダーとストームトゥルーパーモデルを6000個限定で生産する記者発表もあわせて行われてた。
IMG_8666.jpg
こんな感じ。誰かズジョウさんの襟を直してあげてーーーと心の叫びを発していた人が殆どだったと思われ。
———————————————
http://www.boblbee.co.jp/campaign/10th_teaser.php
平素は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、株式会社ZUJO(本社:東京都目黒区、社長:我妻 明)が日本で販売する、インポートバッグ「BOBLBE-E(ボブルビー)」が、スウェーデンで誕生して今年で10周年を迎えることになりました。
1997年のデビュー当初より、バッグ業界の革命であると称され、各方面から高い評価を頂きました。
そして、10年となるこの記念すべき年に、シネマ登場30周年を迎えるSTAR WARSとのコラボレーションによる、「STAR WARS LIMITED EDITION MODEL」が誕生致します。日本国内6000個の限定販売になります。
STAR WARSの世界観と、機能性バッグ「BOBLBE-E」の特徴をクローズアップした限定プレミアム商品です。どうぞご期待ください。
株式会社ZUJO
代表取締役社長 我妻 明
———————————————
一個35,000円。6,000個限定生産って事は、単純に売上げで2億1千万か。そりゃコンだけ派手な事も出来るよな。
でも、スターウォーズのライセンシーっていくらなんだろう。。
ってか、これじゃSoulSwitchモデル作って貰うの怖いって。こんな発表出来ないって。。。ズジョウさん、是非今度ゆっくり相談させてくださいな。そして、今日はお疲れ様でした。

Diary | 2007-05-31 | パーマリンク | コメント(0)

雨上がりの虹。

浜松まで出張。
最近お世話になりっぱなしの新ボスと二人。
ランチは八百徳の鰻茶漬け。
こっちの方が、味が濃いので好みかも。
で、プレゼン@浜松から電車で30分+タクシーで10分の工場。
予定では先方二人だったのに、蓋を開けたら4人。しかも、偉い人。Σ( ̄□ ̄ |||)
結果的には、ちゃんとご理解頂けました。終わった直後、ボスから緊張してたねーって。当たり前ですわー。。緊張するメンツでしたわー。。はむちゃんごめんね、今日テレビカメラが入ってたら上手くいかんかったわ。
IMG_8660.jpg
オフィスに戻ったら、窓から虹が見えた。
入社した時からお世話になっている先輩には、入社した時からやりたいって言ってた事に、着実に近づいてるねぇと言われた。頑張れとも言われた。
プレゼンで一番辛口のコメントをいただいた部長からも応援メールを貰った。
8月19日、山口県は下関近辺の人は予定あけておいてね。

Diary | 2007-05-30 | パーマリンク | コメント(0)

3サイズは。。。

そういえば、先週コシノジュンコ先生のお店にて、採寸をして貰ったんだわ。
まー見事な数字が出ましたよ。
バスト:114cm
ウエスト:114cm
ヒップ:115cm
うーん、ヒップが惜しい。
DSCN0170.jpg
上に羽織っている白いパーカー、こいつを私の為だけにジャストサイズを作ってくれる事になりました。元々は、西麻布にあるU.WARの常連さんだけに販売するモノなんだけど、相変わらず私はこういうオシャレ服のサイズが無いので凹んでたら作ってくれる事になったわー。嬉しい嬉しい。出来上がりが楽しみです。わかなまちゃん、専務よろしくお願いします!
で、今日は高輪でひたすらお仕事をこなした後、友人から紹介したい超面白い弁護士がいる!と連絡が有ったので恵比寿まで。
いやーー、ほんまおもろい弁護士さんだった。今後ともよろしくお願いします。

Diary | 2007-05-29 | パーマリンク | コメント(0)

ワイヤレスピクチャー会議総括。

約一ヶ月のワイヤレスピクチャー会議主催のブログマーケティングが本日終了した。
IMG_8648.jpg
前回のSONYに引き続き、企業のブログマーケティングに参加したのは2回目だったんだけど、メーカーで働く人間として、今回みたいな企業とコンシューマーの橋渡しを誰でも閲覧できるブログというフィールドで行った事は凄いなぁと思う。
上司とも会社で話をしていたのだけど、私のブログを読んだ人は、余程の物好きでは無い限り今回のカメラを買わないだろうし、だとしたらNikonが今回の試みで得たかった事はなんなのかと考えると、設計に対してモニタリングデータを提供することぐらいなんじゃないかなぁと思っていたわけだ。
やっぱり、今日の反省会でも、モニターなのかマーケティングなのかと議題に上がっていた。まー、私が思うに自分が好きなようにすればいいんじゃないかなと今回改めて思ったわー。人によっては、この製品をガッツリ宣伝して知り合いが買ってくれる様なエントリーを書けば良いし、人によっては、今回の製品を酷評して次の開発にいかしてもらえるようなエントリーを書けば良し。
実際に今回の私のエントリー達は、じっくりS50cを触った結果な訳で、次のモデルで今回のが反映されたら相当嬉しいし、実際今回がっつり参加して下さったNikonの方が、次モデルの設計リーダーになるらしいので本当に本当に本当に期待しているんですわ。
はっきり言って、この値段で、この外観&重さならば、インターフェースの改善と起動時間の短縮化とオートフォーカスの精度の向上が出来れば、皆に一番に薦めるカメラである。Nikonさん、本当に次の(次の)モデル期待しています!
IMG_8651.jpg
っで、他のブログにも書いてあったけど、今回はNikonさんから各賞の発表が有って、ご意見賞としてNikonようかんを貰った。
うん。重い。
とりあえず、一ヶ月間、ホントに有難うございました。今回の他のブロガーとも交流を保っていきたいなぁ。
以下、今回のS50cがらみエントリー。
▼ワイヤレスピクチャー会議に参加してきた。
▼新しいデジカメは結構お金がかかる。
▼S50cといつものカメラの比較。
▼東高根森林公園をお散歩。
▼S50cでSSIDが長いヤツはどう見れば良い?
▼S50cで動画撮影してみた。
▼COOLPIX S50c欲しい人!
▼日常使用カメラとしてのNikon S50c辛口総括。

Diary | 2007-05-28 | パーマリンク | コメント(0)

りよこ&宏樹さん結婚おめでとう!

大学ゼミ友の中で、一緒に授業をサボってはひたすら美味しいモノを食べることに命をかけていた戦友がいる。挨拶は「また太った?」か「少しは痩せた?」の二種類しかない。車に乗り込み、じゃあ今日は寿司!とか、肉!とか、まあ私の体重の10kg分はこの時期に付いたモノといっても過言では無い感じだ。
ちなみに、女性だ。
そんな戦友が本日結婚式を挙げた。
まあ大学時代から、不思議な恋愛を繰り返してきて、仏の私もさすがに一回大説教をかまし一時期疎遠になるくらいガチンコの関係を続けていた友人なだけに、なんか肩の荷が降りた感じがする結婚だった。
そして、式場は初体験のアンバサダーホテル。いわずもがなディズニーリゾートの一つであるホテルである。
結婚式をチャペルで終えた後、中庭のセレモニーにミッキーミニー登場。
GI7L9390.jpg
ナプキンも一人一人ディズニーのキャラクターになっている。ちなみに私はドナルドだった。
そして、ケーキカットにも、
GI7L9400.jpg
ミッキーにミニーに、さらにはドナルドまで登場。噂ではアルコールとディズニーキャラクターは一緒にでないらしい。だもんで、ケーキカットの後、乾杯。
GI7L9404.jpg
新郎の宏樹さんは本日初対面。ぱっと見の印象と、紹介ビデオや入場時のキャラクターが全然違う人。なんせ、呑みたいから!とジョッキを持ち込んで披露宴に挑むキャラ。横浜マリノスと横浜ベイスターズをこよなく愛する人だった。
GI7L9408.jpg
ディズニーリゾートを称するだけあって、ありとあらゆるものがディズニー。キャンドルまでミッキー。転換のBGMもディズニー。さらには天吊りのムービングライトでコンサート会場みたいな演出。
GI7L9419.jpg
最後は、ここで結婚式を挙げる夫婦は全員するのかもしれないけど、10年後の自分たちに向けてのタイムカプセルに手紙とか今日の想い出のモノを入れるイベント。これ、中々良いイベントだった。
GI7L9422.jpg
そして最後はりよこから両親への手紙。いやー、ホント大学時代から社会人になってからも、本当に色々と心配していた友人だから感慨深い。隣に座っていた友人と、いっつも読む側(新婦側)の立場に感情移入しちゃうけど、今日はりよこじゃなくて両親側に感情移入するよねぇと勝手に親側宣言。でも、須田が知っている友人の中で、誰よりも両親に可愛がられていた子だと思う。
IMG_8632.jpg
なんにせよ本当に良い式だった。りよこおめでとう!宏樹さん、りよこをよろしくお願いします。

Diary | 2007-05-27 | パーマリンク | コメント(0)

充実土曜日。

今日したこと。
▼土曜日なのに午前8時半に起きる。
▼数ヶ月ぶりにベンチャー仲間と勉強会。
▼最近お決まりになっているダンでランチ。
▼区民センターでプール。
▼豊洲でパイレーツオブカリビアン最新作。
▼月島でもんじゃ。
充実しとるな。
ダンが、なんでダンという名前なのか気になり質問。そしたら、お店設立時に、VANとかJUNとかそういう名前のブランドが流行っていたから覚えやすくダンてつけたのよとママの弁。
ダン。
確かに覚えやすい。
プール。
結構真剣に泳いでいるクロールが、60歳を超えているであろうおじちゃんの平泳ぎに負けている件。
ツレ曰く、普通の人のクロールは横から見ると[–]このように身体が伸びているはずなのに、私のクロールは、[/-]と、足が下を向いているらしい。つまりバタ足が前に進む力ではなく、身体を浮かせるために力を発揮しているって事ですな。デブが浮くというのは間違いかもしれません。
IMG_8626.jpg
外に出たら、この素晴らしい天気。屋外プールも綺麗な水が10センチくらい張られていた。いよいよ夏か?
豊洲ユニバーサルシネマ。
インターネット上から、この席!と席指定でチケットが買える映画館。お台場はいつのまにかネットでチケット買えなくなってたし、ヒルズはブロックでしか指定できない。豊洲はE-12とE-13!と指定できるので熱い。しかも、目の前が通路の一番ど真ん中という、本来ならばプレミアもプレミアみたいなシートがぽっこり空いてた。多分、誰かがキャンセルした瞬間だったんだろうな。
で、カリブの海賊。
3時間があっという間。人間関係が複雑だとか色々書かれているけど、須田的にはすんなり納得。あえて否定的な事を言えば、最後の戦闘シーン長すぎ。大スクリーンの映画館で観たからおーーーって思ったけど、多分部屋で観たら飽きると思われ。あ、そういえばこの映画館、全部のスクリーン弊社が音場設計していた。あと、スタッフロールの後に1シーンが有るんだけど、いらなかったと思う。
月島もんじゃ。
月島のもんじゃっていつ頃から流行ったの?最近、町おこしを色々とお手伝いしているのだけど、月島はもんじゃって上手くイメージ付けが出来てるよなぁ。これって、商店街でみんなで手を組んでもんじゃストリートを造ったのかな。お店だいたい新しいもんな。それとも、一店が有名になって、他が追従したのかな。
月島もんじゃ振興会協同組合
http://www.monja.gr.jp/

75店舗ももんじゃのお店が有るらしい。
IMG_8628.jpg
もんじゃは食べるのに必死だったので、一緒に頼んだお好み焼きを撮る。中々美味しそうに撮れたでしょ?

Diary | 2007-05-26 | パーマリンク | コメント(0)

心に残るプレゼント。

今年の2月、須田結婚式幹事史上最大のメイクミラクルと称されている結婚式を挙げた小学校からの友人がいる。夫婦揃ってお医者さんなので、本当に忙しい中色々な準備をして当日を迎え、すぐに新婚旅行に行った後、静岡は清水にて奥さんは働いているので、現在は月に1,2回しか会えない多忙な生活をしている。
そんな小学校の友人が、久しぶりにお礼もかねて食事をしようと誘ってくれたので、去年の12月に幹事を依頼された時に食事をしたSAFARIにて夕食。
美味しい食事をしていると、彼から結婚式有難うとプレゼントを貰った。最初から仕事として受けているカメラマン等はきちんと謝礼を貰ったりするけれど、幹事として受けている時はだいたいお疲れ様の夕食会が開かれたりとか、商品券を頂いたりとか、いわゆるモノを貰うことは少ない。
箱を開けると、私のイニシャル入りのモンブランのボールペンと、毎日裸で鞄に突っ込まれているノートパソコン用にジャックスペード(ケートスペードの旦那さん)製のオシャレなパソコンケースだった。彼は大学入学時に親から同じくモンブランのペンを貰い、凄く嬉しかったので奥さんと相談して私にも同じ事をしてくれたのだ。
IMG_8624.jpg
なんかね、ぐっと来た。すげー嬉しかった。須田は何から何までデジタルだと思ってたから大丈夫かなと思ってたけどと言われたのだけど、最終的な段階に来るまで全て手書きです。近日発表しますが、SoulSwitchでメモ帳カバーまで作っちゃってます。
本当に有難うね。ずっと大事に使います。コレですげー企画書書きます。
IMG_8622.jpg
SAFARIの後は、おきまりのU.WARに移動して、途中からスタッフ兼友人達も合流し3時まで。幸せな華金だった。

Diary | 2007-05-25 | パーマリンク | コメント(0)

六本木ヒルズで働いてる人いいなぁ。

って、今日だけは思った。
DSCN0168.jpg
だって、まだ19時半くらいだもん。この写真。
こっちはこれからオフィス戻るっちゅーの。
ビールデンウィークだってさ。

Diary | 2007-05-24 | パーマリンク | コメント(0)

親子揃って。

人が必死にデスクで来週プレゼン予定の資料を作っているのに、ベッドの上ですぴーすぴーいびきかいてやがる。
IMG_8605.jpg
犬も無呼吸とかあるのかなぁ。

Diary | 2007-05-23 | パーマリンク | コメント(0)

日常使用カメラとしてのNikon S50c辛口総括。

さて約1ヶ月使ってきたNikonのカメラだが、最初に結論から言うと自分がこのカメラをお金出して買ったら、多分今日の時点で別のカメラに買い換えているだろう。それくらいストレスが貯まるカメラである。
撮影画像に関しては、可もなく不可もなしだ。3万円クラスのデジカメでは及第点には達しているだろう。しかし、インターフェースを含めてカメラ自体がありえない。このエントリーでは、超素直に今回感じたことを書いてみる。
▼電源を入れてすぐに写真が撮れない!
私は今撮りたい!と思った瞬間に撮れるように、絶えずポケットにデジカメを入れている。G7は大きいのでベルトからケースに入れてぶら下げている。今回、Nikon COOLPIX S50cで一番ストレスを感じたのが、電源を入れてすぐに写真を撮りたくてシャッターボタンを押しているのに撮れない事だ。
このカメラでは、ON/OFFボタンを押して電源が入り、ライブビューの映像が表示されて、残り撮影可能枚数などのインフォメーションが出て、初めてシャッターボタンが機能する。つまり、ライブビューが写った時点ではまだ写真が撮れないのだ。ちなみに、情報が表示されるまでで3.5秒かかる。ちなみにG7は1秒かからない。
普通の感覚では、カメラの映像が映った時点ですぐに写真は撮れると思うはずだ。まぁ、この辺はユーザビリティーテストをしていないから分からないが、少なくとも私が愛用している歴代のcanonのデジカメは電源が入る前からシャッターボタンを押していても、電源が入った後すぐにピント合わせが始まって写真が撮れる。
それに対し、COOLPIXは、すぐに写真が撮りたくて急いで電源をいれてシャッターボタンを押していても、押している事すら認識してくれない。一回離して又押さないといけないのだ。もうねぇ、この時点で撮り手としては冷めているのよ。コンパクトデジカメに私が最も期待するのは、撮りたい瞬間にすぐに写真が撮れる事だ。
ちなみに、セットアップ画面には高速起動という項目が有り、私が手にした時点では初期状態ONになっていた。(私が手にした物は新品ではなく、一回Nikonの開発者が触っている物なので、新品状態がどの状態なのか分からない。)これをOFFにすると何が起こるのかと思ったら、毎回起動時にNikonのオープニングムービーが流れた。そう、あの携帯電話を起動したときに見えるアニジフかフラッシュみたいなやつ。これもびっくり。つまり、本来はこのムービーを流したくて、でも高速で起動したい人の為に消せる機能がありますよって意思表示だ。
▼シャッターと同レベルにある左ボタンは何に使うのか分からん。
pic_001.jpg
さて、このカメラには撮影時に使える色々な機能がついている。右手の人差し指でシャッターを押すとしたら、左手の人差し指で押せる二つのボタンがある。上の写真で7,8だ。
pyaみたいな顔が光ってるボタンと、手が震えてるボタンだ。手が震えているボタンは何となく分かるが、■の顔が笑ってるボタンは良く分からん。このボタンに割り当てられているで有ろう機能も含めて、このカメラで使えるいろいろな機能を下記に書き出してみた。(オフィシャルホームページからコピーした。)
●ワンタッチフェイスクリアー機能
ワンタッチで「顔認識AF」を設定できるフェイスクリアーボタンを搭載。撮影時には、人の顔を認識して自動的にピントを合わせる「顔認識AF」と、赤目を効果的に補正する「アドバンスト赤目軽減」が作動。友人や家族との大切な写真を確実に残せます。さらに、画像の再生時には、暗く写った部分だけを明るく補正する「D-ライティング」をワンタッチで設定できます。
●ブレ軽減モード
暗めの場所や望遠撮影時に起りやすい手ブレや被写体ブレを軽減する「手ブレ補正(VR)」、「高感度」、「BSS(ベストショットセレクター)」の3 つの機能を、ワンタッチで設定できるブレ軽減モードを搭載。いつでも簡単に、ブレを抑えた美しい写真が撮影できます。
●15種類のシーンモード
ポートレート、風景、スポーツ、夜景ポートレート、パーティー、海・雪、夕焼け、トワイライト、夜景、クローズアップ、ミュージアム、打ち上げ花火、モノクロコピー、逆光、パノラマアシストの15種類のシーンモード。
●ストップモーション機能
1コマ撮りした画像を自動的につなげて、クレイアニメ風の動画が作成できます。音声は記録されません。
●微速度撮影
選んだ撮影間隔で撮影した画像を自動的につなげて、動画として記録できます。時間とともに変化する被写体の撮影に最適。音声は記録されません。
●ピクチャーカラー
カラー効果をつけた画像が撮影できます。カラーは「標準カラー」、「ビビッドカラー」、「白黒」、「セピア」、「クール」の5種類から選べます。
●16:9のワイド写真が撮影可能
っで、実際にカメラを使ってたけど、本当にどれがどれだか分からん。さらにはMODEボタンとMENUボタンがあって、訳が分からん。というわけで、折角なのでまとめてみた。
Nikon-S50c.jpg
FreeMindで作ったのだけど、撮影に関する項目だけを抽出したつもり。こうやってまとめてみると、フェイスクリアー機能とぶれ軽減機能もMODEの中に有るべき物なんだろうな。しっかし分かりにくい!
ワンタッチフェイスクリアー機能では、「顔認識AF」という機能が作動するらしいが、通常の撮影モードでMENUを押したときに設定できるAFエリア選択には「顔認識AF」が入ってない。ってことは、「顔認識AF」を使いたいときには必ずワンタッチフェイスクリアー機能を使わないといけないという事なのだろうか?
さらに、ブレ軽減機能では、「手ブレ補正(VR)」、「高感度」、「BSS(ベストショットセレクター)」の3つの機能をONにしているって書いてある。つまり、普通の撮影モードでも、それらの機能をONにすれば同様の機能になるはずだが、実際にその3つをONにするには、
・手ブレ補正 MODE→セットアップ→手ブレ補正→ON
・高感度 MENU→ISO感度設定→1600
・BSS MENU→BSS→ON
と、何故か手ブレ補正だけ、セットアップの項目に入ってる。なんで、MENUに入れないのかが分からん。
SCENEモードでポートレートを選択するのも、MODEボタンを押して、ダイアルを回して、シーンに合わせてOKボタン。その後、MENUを押してポートレートを選んでOKボタン。次に風景にシーンを切り替えるときも、MENUを押して風景を選んでOKボタン。ジョグダイアルがあるんだからそれを回せば15通り変わる様にすればいいのに、パテントのしがらみでもあるのだろうか?本当にいちいち面倒くさい。
本来、シーンモードや、上記の機能は、写真やカメラを良く分からない人でも綺麗な意図した写真が撮れるように作られている機能なはずだ。それなのに分かりにくい。直感的ではない。ワイヤレス設定の際、WEPパスワードを入れた後、最終決定ボタンがOKではなくシャッターボタンという点も含めて、本当にユーザビリティーを本気で考えてるのかはなはだ疑問な設計だ。
とりわけ、Nikon的には、「ワンタッチフェイスクリアー機能」と「ブレ軽減モード」がお客様にニーズが高いと思ったのだろう。お察しの通り、シャッターと同レベルにある左手の人差し指位置にあるボタンがこの機能に割り当てられている。
超主観意見だが、ワンタッチフェイスクリアー機能は全く持って顔にフォーカスを合わしてくれなかったし、ブレ軽減モードも何枚も写真を撮ってるけど良い写真が全然撮れなかった。この機能を会社として押したいんだったら、もっと出来上がりを精査して欲しい。
▼液晶とプラスチックスクリーンの間にゴミ入りすぎ!
pic_002.jpg
これが裏の画像。大きな液晶だ。このカメラの売りの一つである事は間違いない。
IMG_8535.jpg
論より証拠。この白いの全部ホコリ。わざわざ液晶保護スクリーン張って傷が付かない様にしていたのに、スクリーンの向こう側にホコリが入ったらどうすることも出来ないよ。とってもセンシティブなスダヒデユキはこのホコリでげんなりなのです。
とまぁ、超辛口コメントを書いてしまったが、でも申し訳ない。素直な気持ち。ワイヤレスの機能とか、スライドショーの機能とか、あくまでこれはオプションだと思う。まず、コンパクトデジカメとして、本当にユーザーライクなインターフェースを作って欲しい。NDA結んで会議に参加しても良いから、次のカメラはもっと良いカメラを作って貰いたい。ここにアイデア書いたら、もったいないモンねw

Diary | 2007-05-23 | パーマリンク | コメント(0)

+ FREE FACTORY +新メニュー!

急遽入った打ち合わせで、予定を変更して下北沢へ。いよいよ8/19まで3ヶ月を切り、動き始めている大巌流ロックフェスティバル。SoulSwitchとしてもきちんとvalueを出したいので、よりよい方向に行くようにお手伝い。
ちなみに今日は、おかもっちこと直也のライブの日。昨年、音風雲流に出演して貰って以来の歌声だなーと思ってたんだけど、結論から言うと直也の歌は聴けなかった。スマン。
何故聞けなかったかと言うと、
IMG_8616.jpg
うむ。どう見ても左上で歌っているのは相方堤だ。なんと今日はシークレットゲストとして、bivattcheeの堤晋一ロッカトレンチの山森さん鴨川の目崎君の3人が前座として演奏をしたんだわ。いやーびっくり。ってか、直也がかわいそうだwみんなプロじゃんw
さて、打ち合わせがてら夕食を食べたのだけど、店長の眞澄ちゃんから新メニューが有りますよーと言われたのでそれで!と頼んだらこんなの出てきた。
IMG_8613.jpg
うーんと、、、これは須田サイズなの?それともレギュラーサイズ?いずれにしろ素晴らしい量だわ。左がポテトにチーズがのっていて、右がステーキ。そして、小さいお皿がサワークリームとデミグラスソースとサルサソース。そしてその横の緑がアボガドまるまる半分。すげーーー。これに別皿でライスが付きます。
俺でも一人で食べきれない量だわ。途中で、これだけバリエーションがあるソースなのに味に飽きて来たので、スタッフ的大ちゃんに頼んで刺身醤油を持ってきて貰う。これまた、アボガドとお肉と刺身醤油があうんだわー。美味しかった!眞澄ちゃん有難う!
+ FREE FACTORY +
http://www.a-works.gr.jp/freefactory/
東京都世田谷区北沢2-11-2-3F
03-3795-3991
CAFE TIME 11:30-18:00
BAR TIME 18:00-27:00
定休日:第三日曜日

Restaurant&BAR | 2007-05-22 | パーマリンク | コメント(0)

フレンチ シュペールサンク@表参道

昨年の8/19に奈緒&純士の結婚パーティーをやって以来、絶対来ますねーと言っておきながら来れなかったシュペールサンクにてランチ。
DSCN0158.jpg
シュペールサンク http://www.super5.jp/
住   所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-1 神宮前351ビル1F
ア ク セ ス 地下鉄表参道駅 徒歩5分 
地下鉄外苑前駅 徒歩5分 
T E L  03-5785-1131
ランチ 月~金11:30~15:00(L.O.14:30)土・日・祝 12:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー月~土18:00~23:00(L.O.22:00)日・祝   18:00~21:00(L.O.20:00)
定 休 日 無休

約一年来ていないし、さらには奈緒のパーティーの日、一回しか来ていないのに、オーナーが私の顔を覚えてくれていてサービスをしてくれた。うむ、濃い顔の役得だ。
DSCN0153.jpg
前菜のサラダとスープ。サラダのドレッシングが丁寧で美味しい。スープは嫌いなセロリが入っていたので。(´・ω・`)。
DSCN0155.jpg
メインのシーフードドリア。私の大嫌いなピーマンとパプリカまみれだったのだけど、初めてピーマンの存在意義が分かった。これ、ピーマンの苦みが無かったら半分で飽きてるわ。それが、ピーマンとパプリカの存在で引き立ってた。ちなみに、こいつは特盛り。メニューに大盛りと特盛りがある時点で、相当お気に入り。
食後、オーナーが、このお店の隣に和食のお店を出すんですよーと外に出て説明してくれた。予定では来月らしい。元々畳屋さんだった古い建物の良い部分を残して現在リフォーム中。どんなお店になるのか楽しみ。
オフィスから遠いけど、次はハヤシライスを食べに来よう。オーナー、今日は有難うございました!

Restaurant&BAR | 2007-05-21 | パーマリンク | コメント(0)

COOLPIX S50c欲しい人!

そういえば、告知するの忘れてた。
ここ最近、私のブログに良く出てくるNikonのカメラ[COOLPIX S50c]ですが、こいつが貰えちゃうキャンペーンが開始されてます。面倒くさい事何もなし。スタイリッシュと思う写真を撮って送るだけ!凄く単純でしょ。
詳しくは下記バナーから飛んで観てくださいな。

COOLPIX S50c読者プレゼントはこちらから!

のぶとか、ありーとか、太郎とか、とりあえずスタイリッシュな写真撮ってみーや。特に太郎!Nikonの一眼ちゃんと最近使ってるかー?

Diary | 2007-05-20 | パーマリンク | コメント(0)

28年生きてきて

一番頭使って
一番動いて
一番緊張した一日だったな。
うむ。頑張った自分。
でも、まだスタートラインは切ってない。これからも頑張れ自分。

Diary | 2007-05-19 | パーマリンク | コメント(0)

久しぶりに撮りたいと思ったライブだった。

かれこれ8年くらいの付き合いになる友人がいる。最近までそんなに話すことも無かったのだけど、それでもAqua Tree時代にライブに来てくれたり、とある出張に同行して貰い、素晴らしい記事を書いて貰ったりと、凄くお世話になっていた。
彼はギタリストとしてベルシュカというバンドでギターを弾いていた。数年前にデモ録りの音源を何度かiTunesの共有で聞いたことが有ったのだけど、正直ピンと来なかったので、ライブに行きたいと思わなかった。
っが、久しぶりにホームページを観たら動画が載っていた。で、観てみたら、なんか楽しそうなライブなのよ。俄然行きたくなって、次はいつかなーと思っていたら、彼からのメールで本日渋谷はLa mamaにて19時前からやるとのこと。丁度原宿オフィスから頑張って歩いていける距離だなーと思い、ベルシュカライブに初参戦することに。
感想。
やべーーーー格好良かった。ライブバンドだ。最初、ステージを俯瞰できる一段高い位置から見てたんだけど、近寄らないと!と思い、ギター目の前まで突進。一眼レフを持ってくれば良かった!と思うほど、撮りたい欲求が溢れるライブだったわぁ。
IMG_8555.jpg
ギターのkenちゃん。ギター持つと全然人が変わるのねぇ。かっちょ良かった。まじで。
IMG_8562.jpg
ボーカルのマイコさん。セクシー可愛い感じですわ。歌もパフォーマンスも良かったです。まじで。
超個人的希望を言えば、もっと分かりやすく且つメッセージ性がある歌詞で、お客さんとの掛け合いが有るようなビート感たっぷりの曲が最後から2曲くらい前に有ったら、ライブとして本当に満足だったかなぁ。今日のライブでも十分満足だったけど、須田はロマンチストなので、歌詞が結構重要かも。でも、これは好みだから仕方ない。
いやー、コレは次も行きたいわ。7月にLa mamaでやるらしいから、その時は一眼レフ持って行こう。
折角なので追記に今日撮った写真を何枚か。コンパクトカメラで撮ったから少しぶれてるけど、それはそれで味があるかな。

Read more »

Diary | 2007-05-18 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧