サークルセッション会。

大学時代に先輩と創立したサークルがいよいよ11年目を迎えた。
今年は新入生が28人入ったらしい。
後輩から良かったらセッション会に顔出してくださいと言われたので顔をだしてみた。
IMG_8470.jpg
40畳のスタジオにサークルメンバーが50人以上。凄い熱気。怖くてサブルームからスタジオに入れなかったよ。
DSCN0002.jpg
新入生で中々活きが良いドラムを叩く女の子がいた。元気よく挨拶をしてきたんだけどどっかで観たことがある。話していくと、まだ女子高生の頃に私が担当していたアーティストのライブに来ていた。相変わらず不思議な縁があるもんだ。
一回帰宅して、打ち上げに参加。教育実習時代の教え子もいたし顔出して良かったわ。皆さん、サークルも楽しんで、留年しないように勉強も頑張ってくださいな。

Diary | 2007-04-30 | パーマリンク | コメント(0)

ARABAKI ROCK FEST.07→re練

朝6時前に目覚まし。昨日、ゲームボーイをやりすぎたせいで眠い。さらには会場までの移動バスもゲームボーイ。全く寝ていないw
GI7L8902.jpg
会場到着。まだ7時過ぎなのに沢山のスタッフが準備をしている。年末ぶりのフェスに所属アーティストが参戦したので仙台はアラバキロックフェスに参戦したのだ。
ライブは過去のフェスの中で一番良かったと思う。一番お客さんも動いてたし。良かった!
帰りの新幹線もゲームボーイ。やばい、久しぶりにゲーマースダッチが復活だ。
ふらふらになりながら渋谷のスタジオへ。5/13ライブの為にリハーサル。出張帰りそのままのリハーサルはえぐい。。

Diary | 2007-04-29 | パーマリンク | コメント(0)

牛タン 旨味 太助@仙台

はい。
ゴールデンウィーク初日なのに仙台出張ですわ。
しかも、明日は6時前起きですわ。
とりあえず、明日も頑張れる様に、牛タンでパワーアップ。
「旨味 太助」
〒980-0803
仙台市青葉区国分町2-11-11
TEL 022-262-2539
営業時間 11:30~22:00 (ラストオーダー 21:30)
定休日 月曜日

IMG_8445.jpg
いやーーーーー美味しかった!
明日も頑張ろうー!

Restaurant&BAR | 2007-04-28 | パーマリンク | コメント(3)

ワイヤレスピクチャー会議に参加してきた。

もともと社会人になるまで、写真を趣味にする気配は全くなかった。音楽浸りの生活→バンド解散→ベンチャーやったりなんか色々って流れだ。
っが、正式配属後の初めての仕事で広告用の写真を撮って貰ったカメラマン「土屋勝義」さんから「すだっちも写真はじめなよー!」と打ち上げで一言言われた事から人生に彩りが加わったことはこのブログに何度も書いた通りだ。
▼ベンチャー→今の会社でネット関係の仕事をしている。
▼なんだかんだで丸二年以上このブログも続いている。
▼趣味から最近お仕事にまでなっている写真が結局は大好きだ。
▼しっかし凄く面倒くさがりだからカメラないしメディアをパソコンにつなぐのが面倒だ。
こんな私の興味を引く製品が、2月頃毎日観ているデジカメ情報サイト「デジカメジン」に載っていた。
————————————————
株式会社ニコン(社長:苅谷道郎)の子会社、ニコンカメラ販売株式会社(社長:西岡隆男)は、有効画素数7.2メガピクセル、光学3倍ズームのデジタルカメラ「COOLPIX S50」「COOLPIX S50c」を発売します。スタイリッシュな「Wave Surface Design(ウェーブサーフェスデザイン)」のスリムなボディーに「レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機構」、「ISO 1600までの高感度対応」などの先進機能を搭載しています。さらに「COOLPIX S50c」は、「無線LAN(Wi-Fi)通信機能」を内蔵し、ニコン独自の「ピクチャーメール」を含む「COOLPIX CONNECT(クールピクスコネクト)」サービスに対応しています。
————————————————
ふむ、Nikonか。前回のアドホックで接続するカメラは、正直内容的に厳しすぎるモノがあったので興味を持たなかったモノの、ワイヤレスでとばすというコンセプトでの二作目を出すという事は、Nikonも本気でその機能に取り組もうとしているんだなと思えるので、どう改善してきたのかが楽しみだなぁと思っていた。
ちなみに、昨年だしたワイヤレスカメラ一作目に対する記事はこちら。良くまとまっていると思う。
————————————————
キャズムを超えろ!
http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20060928
http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20061001
————————————————
ちなみに、銀塩カメラは色々持っているものの、デジタルカメラに関しては先日購入したおもちゃ的カメラ「ローライ」を除いて、ここ数年Canon一辺倒である。同じバンドの仲間が夫婦揃ってCanonだったのも有るし、もともとCanon銀塩IXY(今は懐かしいAPSフィルム)を使っていたのも有って、Canonラブだった。
そして、Canonラブな人は、「Nikon」はねーと、ろくに使ってもいないのに、勝手にNikon使いをライバル視する傾向が有るように感じていた。特に量販店の売り場で、デジ一を買おうとしているカップルの彼女側が、彼氏が使っているブランドと別のブランドを手に取っていると、「そっちは辞めた方がいいよー、絶対こっちの方が色が綺麗だって!」と、いやそれ自分が使っているカメラ以外色なんてしらねーんじゃねーの?と突っ込みたくなる意見が飛んでいる。その無駄な知ったかライバル的意見がCanonとNikonの2ブランド間においてはよーく起こる気がする。(超主観的意見なり。)
私個人としては、結局Canonというだけであって、他のブランド製品も絶えず量販店に行って一通りチェックはしている。SONYの一眼も面白そうだし、ライカのデジカメも楽しそうだ。
っが、2月のNikonに関しては、その後リサーチをしていなかった。単純に忙しかったのもあるが、ワイヤレス機能は量販店でサンプル機をさわったところできちんと体感出来ない訳で、家に持って帰って自分の環境で使用して初めて色々分かるものである。
写真撮影という本来の部分も、1/2.5型CCDの画像はどんなにロジックが成長していても1/1.8型CCDの画像に叶うわけが無いし、大きさも一回り大きいデジカメを持ち歩くことに慣れたので、正直期待してはいない。
ただ、写真をすぐに納品しなくちゃいけない状況、たとえば都内でアーティストのライブが有ってすぐにオフィシャルサイトに掲載しなくちゃいけないときに、このカメラ一つで撮影してデザイナーに即座に納品が出来ると考えると、勿論きちんとした描写力を含むカメラとしての機能は保持した上で、私にとっては素晴らしい商品となる。
ぬぉ。前置きが長くなりすぎたが、こんな感じで興味を持っていたNikonのカメラを、前回SONYのワイヤレスオーディオをモニタリングしたブログマーケティング会議の続編で取り扱うことになったので、参加してきた。
IMG_8435.jpg
ワイヤレス会議に関しては皆さん既にエントリーしており、内容が素晴らしく充実しているので、私のブログの右にあるNikonブログパーツから飛んでみてくだされ。
私が気になった部分としては、
▼世界で発売(45カ国で発売、23カ国語を入れる)→世界の電波法対応が大変だった
▼前のモデルはアドホック接続→ユーザーサポートの電話が一本2時間→Wi-Fiだ!
▼今回はデザインも大事に!(確かにNikonぽくない)→アンテナ部分は頑張って探した電波を通すメッキ
▼このカメラの説明が難しい→一人一人に5分話せれば大丈夫→量販店では難しめ?(確かに。。カメラとしてはありふれてるもんなぁ。。)
とりあえず、一ヶ月間このカメラを持ってぶらぶらします!さわりたい人は毎日持っているので声かけてねー!

Diary | 2007-04-27 | パーマリンク | コメント(0)

妹の親友からのプレゼント。

そういえば、一昨日に帰宅したら、リビングの机に綺麗な花束が。
っが、どう見ても普通の花束じゃない。
あれ?持つところがちゃんと付いてる。。ん?ん?
IMG_8429.jpg
どうみてもウェディングブーケです。
妹の親友が日曜日に結婚式を挙げたらしく、お袋に是非貰ってくださいとわざわざ持ってきてくれたみたい。
お花を大切にしてくれるのはママだと思ったからーと言われたのよーと喜んでいるお袋だが、ブーケって普通貰ったら次に結婚するって言われてるよなぁ。(笑)
なにはともあれ、私の感覚ではウェディングブーケっていうのは大事な大事なモノである。そんな大事な花を持ってきてくれた妹の親友に感謝感謝。暇してるなら、お袋の相手しにいつでも遊びに来てくれなー!
しかし、日曜日の花がまだこんなに綺麗なんだなー。花ってすげーな。

Diary | 2007-04-26 | パーマリンク | コメント(0)

フリーファクトリー@下北沢。

大巌流ロックフェスティバルと、SoulSwitchとか諸々打ち合わせる事が貯まっていたのにスケジュールが合わなく、21時過ぎから下北沢はフリーファクトリーにて打ち合わせ。
無線LANは使えるし、ソファーは気持ちよいし、店員暖かいし、、、やべーなー、目黒に欲しいなこの店。
http://www.a-works.gr.jp/freefactory/

Restaurant&BAR | 2007-04-25 | パーマリンク | コメント(0)

CG ARTというジャンル。

知人から紹介したいアーティストがいると表参道は青山ダイヤモンドホールまで。
SoulSwitchでお会いしてきた若いクリエイターの方とは一回り違う数々のキャリアをお持ちのCGを中心としたアートワークを繰り広げている平山則廣さんとお会いする。
jyakuchu.jpg
お会いする当日まで、仲良くさせて貰っているチームラボがやっていた若冲幻想のプロデューサーだとは思わなかった。
http://www.jakuchu.com/
CGとかパソコンを使った作品って、それを作れる人当人に対しては凄く尊敬の念があるけど、できあがった作品って、複製が出来ちゃうという点で油絵とかそういった唯一一つのモノと比べて心に残らん気がする。
偏見かなぁ。

Diary | 2007-04-24 | パーマリンク | コメント(0)

『NO TRAVEL, NO LIFE』 須田誠。

NO TRAVEL,NO LIFE
NO TRAVEL,NO LIFE 須田 誠

A-Works 2007-04-19
売り上げランキング : 34904

Amazonで詳しく見る by G-Tools

同い年であり、友人であり、A-works的副社長であるよーちゃんから本を頂いた。
なんと私と同じ名字の須田さんというカメラマンが撮影してきた写真達と、暖かい文章の本である。
貰ったのは先週だったのだけど、中を読まずに紹介するのも嫌だったので、ちゃんと読んでから掲載。
須田さんは、同じ構図で二枚以上撮ることはないらしい。一構図一枚。気合いの一枚。そりゃ、写真から気合いが伝わってくるよなぁ。
「一瞬の出来事を、必然だったと認識できるまでの間、人は仮に偶然と名付けて呼んでいるだけだ。」
だよなー。そうだよなー。と思う言葉と、写真がたっぷり。是非読んでくださいな!
オフィシャルサイトを観る→http://www.a-works.gr.jp/ntnl/

Things | 2007-04-23 | パーマリンク | コメント(0)

6×6の銀塩でゴールデンウィークを迎えます。

ミニデジをかって、正方形の構図が楽しくなってきた。
前々から持っていたモノの、いまいちボディーの調子が悪かったブロニカSQ-Ai。たまたまフジヤカメラのホームページをみていたらボディーだけ売っていたので大至急注文。
IMG_8422.jpg
届いた。
とりあえず、このカメラを持ってゴールデンウィークは遠出するつもり。
inubophoto.jpg
三年前だか四年前の初日の出。このカメラで撮った写真。

Things | 2007-04-22 | パーマリンク | コメント(0)

勅使河原茜プロデュース 草月いけばな展 未来への光。

お誘いを受けて、新宿は高島屋にて行われている草月いけばなの展示会に行ってきた。勿論、首からROLLEIFLEXのミニデジを下げて。
IMAG0026.jpg
IMAG0031.jpg
IMAG0039.jpg
家元の作品は、紅白の小林幸子さんの衣装なみにパンチがあるなぁ。
展示は100作品以上。二作品ほどぴぴっと来るモノはあったけど、後は良く分からん。なんで葉っぱをたたんじゃうんだろう。
しかし、人の魂が籠もった作品を相手にすると精神的に疲れる。夜はぐったり。

Diary | 2007-04-21 | パーマリンク | コメント(0)

ミニ二眼レフデジカメが楽しい。

相変わらず、一癖あるガジェットに弱い。
IMG_8406.jpg
ローライフレックスという、カメラを有る程度いじってきたら欲しくなるブランドの一つであるカメラがある。ローライのカメラは中古でも20万円以上するのが普通。っが、このデジカメ。ヤフーオークションで23,000円でお買いあげ。手のひらに収まるサイズで、二眼レフの楽しみを味わって欲しいと開発されたモノなのだ。
IMAG0008.jpg
30cmからピント合いますと説明書には書いてあるけど、全然合わない。2メートルくらい離れてないと駄目だ。しかも、画質も最悪。
でも、正方形で最初からとれる。ウエストレベルファインダーに液晶画面がある。いちいち一枚撮ったらクランクを巻き上げないと次の写真が撮れない。というにくい演出に惚れまくり。
IMAG0007.jpg
しばらくは、こいつを首から提げて歩く予定。またまた可愛いモノ買っちゃった。

Things | 2007-04-20 | パーマリンク | コメント(0)

宮崎あおいにやられた。

良かったら観てよと「ただ、君を愛してる」のDVDを渡された。
tadakimi.jpg
http://www.aishiteru.jp/

観てみた。
のだめカンタービレにおける玉木宏の印象が強かったので、素直なキャラクターに少し違和感を感じたけど、何よりも宮崎あおいにやられた。
いやー、可愛いなぁ。この子。
事務所も大事に育ててるんだろうなぁ。NANA2は濡れ場が有るから、断ったくらいだもんなぁ。
でも、10年後はどんな役者になってるんだろう。興味があるわぁ。
aoi.jpg
http://www.aoimiyazaki.jp/

そうそう、「いま、会いにゆきます」「ただ、君を愛している」と原作を書いている市川拓司さんの最新映画である「そのときは彼によろしく」の挿入歌で弊社所属アーティストのiLLが挿入歌を歌っています。
来月末、5/30に発売予定。かなり良いです。おすすめです。

Diary | 2007-04-19 | パーマリンク | コメント(0)

後一ヶ月半で連合同窓会かぁ。

小学校の連合同窓会が毎年6月頭にある。
基本的に学生幹事が主体となって行い、大学生が中心となり中学生高校生をハンドリングして2000人近く来る同窓会をまとめ上げる。
社会人になってからも、ずーっと私だけ学生に混ざってお手伝いをしていたのだが、いよいよ学生も私がいることを当然と思うようになってきたので、昨年からお手伝いをはずれた。
っが、多分歴代の幹事の中で、なんだかんだで一番経験がある人間だろう。今年の幹事から相談事を受けたので渋谷の居酒屋にてお話。
毎年やる気に満ちあふれていていいねぇ。6月、丁度仕事が入りそうなタイミングなのだが、楽しみだわ。

Diary | 2007-04-18 | パーマリンク | コメント(0)

想像の斜め上を行かれた。。

久しぶりにバンド練習@渋谷ペンタ。
22時からリハスタートだったんだけど、リーダーから30分前には集合しましょう!と言われていたので急いで行く。
私の到着時刻は21:15。既に最年長キーボディストは到着していた。多分、21:00頃には来ていたのだろう。
しっかし、そっから待てど暮らせど誰も来ない。予定の21:30になっても来ない。
遅れること7分。21:37にベース登場。
実は今日からボーカルが新メンバーに変わった。最年長キーボディストとは10歳も年が離れている、現在19歳現役大学生でサークルの後輩。
実はたまたま私と同じ高校で、私が何かの用事で社会人になってから高校に行った際、校舎で私の事を観たことがあるという不思議なつながりのイケメンだ。
その、19歳、最年少のボーカルが来ない。
おいおいおいおい。
普通、30分前ぴったりに来て、よろしくお願いしますって挨拶するのが筋だろーと、嫌な年上っぷりを満開にしていた。
21:50。ようやくリーダーであるギターが到着。あらあら、新ボーカル以外全員来たよ。こいつぁ、ボーカルを説教しないとなーと皆で談笑。
っが、21:57に入り口とは正反対のスタジオ側から新ボーカル登場。
おまえ何してたんよ?とつっこんだら、
「個人連で練習してました!」
と。
いや、、、ごめん、、、遅刻だろと疑ってた先輩を許してくれ。
まだまだ場数不足から来る表現力の乏しさはあるけど、初練習で全曲ちゃんと歌いきれるほど練習してきたおまえは偉い。マジで偉い。よくまぁ、あんな変態変拍子の曲を歌えるわ。
というわけで、旧ボーカルの国外逃亡により、新ボーカルがリバースエッジに加入しました。19歳のぴちぴちです。
5/13に立川でライブやります。良かったら来てね。

Diary | 2007-04-17 | パーマリンク | コメント(0)

大河原愛ちゃんの個展に行ってきた。

土曜日の暖かさが嘘の様に寒い月曜日。友人カメラマンのたかはしじゅんいち氏の奥様でもあり、私の友人でもある画家 大河原愛ちゃんの個展初日オープニングパーティーにお伺いした。
同い年の画家は、SoulSwitchでもお世話になっているこれまた友人の神田さおりちゃん以来二人目。さおりちゃんも元気かなぁと思ってたら、彼女もいらしていた。久しぶりのさおりちゃんと愛ちゃんと会場にて談笑。
moumaku1.jpg
grope4.jpg
愛ちゃんの書く絵は、生で見た方が良い。なんとも言えないパワーがある。前から言ってる通り、須田英之は絵心が無い。とりあえず、マティスのダンスにはぶったたかれたけど、ダリの絵を見ても、ふーんとしか思えない。
さおりちゃんの絵からはしなやかさとセクシーさを感じた。愛ちゃんの絵からはどっちかというとパンチを感じる。上手くいえない。だから是非みにいってくださいな。
■大河原 愛展@十一月画廊
http://g-11.cool.ne.jp/
4.16(月)~4.28(土)12:00~20:00(土/最終日17:00)

■大河原愛のアトリエ
http://www.aiohkawara.com

じゅんちゃん愛ちゃん夫妻のご自宅と、私の家はとても近い。一緒に駅の改札をでるとアトリエみてみる?とお誘いを受けたので、駅徒歩数分のアトリエにお邪魔した。
IMG_8402.jpg
愛ちゃんの描く絵は、モノによっては私の身長くらいある絵があるので、この部屋では引いてみることができないと言っていた。でも、須田的にここで絵を描いたら集中できるなあと思うアトリエ。もう売れちゃった作品の中に須田お気に入りの絵が有ったので、今度その流れで作品を作って貰うお願いをした。
今日はゆっくり作品を見れなかったので、終わるまでにもう一回銀座に行こう。みんなも是非見に行ってくださいな。

Diary | 2007-04-16 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧