服部さん&智美さん御結婚おめでとう!!

めでたい。
本当にめでたい。
二日連続結婚式で懐はめでたくないが、懐のもっと懐はすっげー暖かくなっている。
今日は友人であり、尊敬すべき経営者であり、素敵なお子様のパパでもある服部さんの結婚式。
今朝早く帰宅した私は、先述の草月流の展示会を見た後、渋谷にあるSHOTO GALLERYに向かう。T&Gがフルにプロデュースしている結婚式場だ。
16時から結婚式がスタート。黒い壁にガラス越しのシャンデリアと、ゴスロリっぽい空間のチャペルにてクリスチャン形式の式が進む。トータルでこの式場のコンセプトはaquaらしい。両家の水を二人で一つの容器に注ぎ、二家族がひとつになる事を表現する演出。そして、絶えず新郎新婦を逃さず撮影するビデオカメラとそれを写すスクリーン。凄く現代的なチャペルだ。
披露宴会場は屋根が高く、なかなか居心地が良い空間。それでも屋根にはムービングライトが設置してあり、柱には沢山の液晶ディスプレイ、壁からは自動で降りてくるスクリーンと、超近代的な会場。
って、ぐだぐだ書いてるけど、新郎新婦が入場してきたらそんなもんは関係無い。
IMG_7863.jpg
一昨年のクリスマスイブ、偶然隣の席で食事をしたのが最初の出会い。そして、その後プライベートでも仕事上でも深くお付き合いをさせてもらってる服部さんの笑顔を見ていたら、こっちまでにこにこになる。
IMG_7864.jpg
同じ席に座った人も、殆どが旧知の仲。服部さんの部下が隣に座っていたから、色々と突っ込んでは笑い合う時間。
彼と私の年は一つしか違わない。私はサラリーマン。彼は47人の部下を持つ社長。ベンチャー企業が格好良いとかそういう視点ではなく、自分が社長として部下を持つことの責任の重さは、実際そのポジションに自分が着かないことには分からない。
主賓スピーチで会長が、彼は運が良いとしきりに言っていた。でも、運の良さだけじゃ部下はついてこない。彼とも飲んだことは有るし彼の部下とも飲んだことがあるけど、なんつーか、ベースに有るのは本当に人が好きだーっていうハートだと思う。裏切られる事を怖がって信じないよりかは、裏切られたら残念って思うように人を信じちゃう感じ。詐欺師にだまされやすいとかそういう切り口じゃないよ。
勿論、これから47人の部下達は入れ替わり立ち替わりあるだろうけど増えていくはず。でも、彼はどんなに増えようと、一人一人とじっくり向き合うような経営スタイルで行くんだろうな。人を大事にする会社は、色々寄り道はしちゃうかもしれないけど、最終的にがっちりした地盤を持って大きな城を築けるはず。これからの服部さんの活躍が楽しみになる時間だった。
とはいえ、会社の地盤を固める前に、まずは自分自身の地盤を大事にしないと。智美さんと銀師くんを大事に出来るパパでいてください。今日は本当に御結婚おめでとう。最後の服部さんの涙で、僕も号泣。西村に張れないように最初は気を遣っていたけど、最後は開き直ったわ。また飲みに行きましょう。ちゃんと24時には帰れるように!
ってか、今日親父の誕生日じゃん。感動して連絡するの忘れちゃったよ。。明日電話しないと。

Diary | 2007-01-28 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2007/01/post_545.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧