知りたいと思う好奇心を絶やさぬ様に。

スダジオにはめでたく皆様のご協力により、PS3とWiiとDSが揃っているのだけど、なんでか今日は読書の気分。改めてSoulSwitchをVol.000から読み返したり、ドラッカー読んだり、はたまたニーチェ読んで相変わらず頭がこんがらがったり。雑誌も読んで、人のブログも読んで。
で、昨日タケヤの特訓により、久しぶりにMIDIってモンと真面目に対峙したので、いまさらエクスクルーシブメッセージってなによ?とマニュアル読んだり。
ディレクターから全部中途半端と言われる通り、カメラも音楽もデザインも一通りかじっていて、多分趣味でやっていますって人よりかはそれぞれ巧みに扱えるポジションにはいると思うけど、現在の業務内容では本当に日本のトップの人達と仕事をしているので、自分の中途半端加減を痛感しているのだわ。
でもね、これでいいなぁとこの前ライブをやって思った。だって、ライブの時、音楽に関して甘えが無くなったから。マジで練習してたもん。指から血が出るくらい。あー、俺ってこんなにちゃんと練習できたんだって思えるくらい。
って事は、須田英之は必要にせまられたら、きちんと向き合える集中力を持ってるって事だ。自分でもビックリ。まあ確かに体重と比例して集中力は明らかに落ちてるんだけど。
っで、今日思ったこと。
やっぱ、好奇心をいつでも大切にすることが大事だな。
間違いない。
人間、何処でも知りたいって思う気持ちがあれば、いつでも学ぶ事が出来るモンな。
ツアーとかフェスで地方に行ったとき、東京だったら絶対にタクシー乗る距離も、それこそ電車で目黒から原宿くらいの距離歩くのも、同じ日本なのにディスプレイやら歩いている人やら全てが違うのが見ていて楽しいからだし、なんかピンと来たら直ぐに実践しちゃうのも好奇心だし。あと、その好奇心を行動に移す実行力。この二つは今後も減らすことなく大事にしていきてーなーと思った今日このごろ。
というわけで、これからもう少しMIDIと格闘しますわ。

Diary | 2007-01-05 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2007/01/post_530.php/trackback

コメント

Comment from くみ
1月 12, 2007 at 12:19 am

いいこと言ってる。
2006年はホント色んな人にいっぱいいい影響をもらったお陰でピアノを再開することに決めました☆もちろん小さい頃から習っていた先生にまた付きます。
たぶん原点回帰のきっかけをすだくんにもらった気がするなぁ・・
こう見えて、結構あなたの言葉は胸に響いてます。

Comment from 須田英之。
1月 15, 2007 at 12:03 pm

おお。くみ。
それはよかった!
ピアノがんばれ!

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧