東京から一時間半の銀世界。

SoulSwitchに一番最初に仕事を発注してくれた会社が北海道は十勝にある。caramelというおしゃれなフリーペーパーを作っている「クリエイティブエージェンシー キャラメル」さんだ。
このフリーペーパーの表紙デザインをSoulSwitch上で募集する企画を提案し、デザインプロジェクトとしてSoulSwitch紙面上に展開した。(デザインプロジェクト詳細をみる→HP
社長が東京にいらした際、わざわざオフィスに出向いて貰い打ち合わせをしたきり、仕事が終了した後もきちんとお礼が言えていなかったし、現在彼らが動いている十勝デザインプロジェクトも一緒にやろうと言ったまま、実際進んでいなかったので、いつか北海道にお伺いし打ち合わせをしようと思っていた。
そんなとき、明日札幌にて弊社所属アーティストのライブが決定し、立ち会いのために私も札幌入りすることが決まった。それならと前のりして帯広のオフィスを訪ねることにした。
羽田まで約45分。羽田から1時間半。自宅から2時間ちょい。車で言えば熱海とかその辺の距離で、北海道は十勝帯広空港に到着した。社長に空港まで迎えに着て貰い、ランチを食べながらミーティング。
なんととっても嬉しいことに、上記のデザインプロジェクトにて採用したデザイナーさんとその後も仕事を一緒にしているとのこと。こいつは嬉しい!新しい仕事先の許可が取れたらSoulSwichオフィシャルサイトに載せるけど、可愛らしい印刷物ができあがっていた!
IMG_7748.jpg
しっかし、空が広い。空気が美味い。思わず移動中にここで車止めて!と社長にお願いし、写真を撮って貰った。今年の寒中見舞い写真ができあがった。
その後、十勝でかなりの力を持つラジオ局にお邪魔しSoulSwitchの売り込みと今後の相談をして、さらには地元の若手を束ねている方とも打ち合わせ。たった数時間に相当凝縮した出張旅。caramelさんとも、また是非お仕事をしましょうと固い握手。実りある出張だったわ。

Works | 2007-01-25 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧