blogのデザインを変えました。

なんとなく、MovableTypeのバージョンだけはコンスタントに上げていたのだけど、デザインに関しては最初からずーっと変えずにいたこの2年間。
久しぶりにこのサイトのテンプレートを提供してくれているサイトにいったら、よさげなデザインが有ったので、この機会にリニューアルすることに。
ver.3.3xからウィジェットという便利な機能がついたお陰で、カテゴリーアーカイブにも日付別にも全部右手にメニューを付けることが簡単にできた。
タイトル裏の写真は船橋IKEAの帰路で撮影した空写真。
GI7L6386.jpg
あまり変わった印象ないかもしれないけど、本人は満足しております。

Diary | 2007-01-21 | パーマリンク | コメント(0)

Wi-Fi Audio WA1は旅行にいいかも。

というわけで、1/16のブログマーケティング会議にてSONYさんから頂いたWi-Fi Audio WA1。
IMG_7661.jpg
翌日から旅行だったので、持ってきました。温泉に。
どーせ夕食でお酒飲んじゃったら、ぐうたら部屋で過ごすだけだろうと持ってきたんだけど、時間をたっぷり取れたという点でも、部屋に音楽があるという点でも良かった。
wa1_photo.jpg
まず、そもそも中身を撮影することを忘れた私。とりあえずオフィシャルサイトからぱくってきた。私が受け取ったのも白。まだ製品の完全パッケージでは無いので、インストーラなどは正式版ではない。とりあえず、使ってるパソコンもvaioだから大丈夫だろうとインストール。
全インストールに20分かかった。
確かにブログマーケティング会議の時も担当の方が20分ほどかかりますと言っていたけど、こりゃQuick Setupとはいわんぜよ。。まあ、私はDSでドラクエやっていたから大丈夫だったけど、途中に何度かOKを押さないといけない場面があったので、インストーラーを開始してほったらかしの状態でどうにかなるもんでもない。気長にやりましょ。
IMG_7663.jpg
Wi-Fi環境を試す前に、付属アダプターでP2Pにて接続をしようとトライ。USBポートがキツキツ。ノートパソコンなら付属の延長ケーブルを使った方が良いかも。
さて、私の環境では問題なく本体とパソコンが繋がった。さあ音を鳴らそうとWA1本体側からPC側を参照してみるも、私のたっぷり60Gあるオーディオファイルが見れない。どうやらiTunesで設定してるフォルダーを参照できないみたい。
本来、iTunesのオーディオファイルはマイミュージックフォルダーに入るのだが、私は1年に一回ノートパソコンを変えるので、外付けハードディスクにオーディオファイルを保存している。説明書をたっぷり端から端までよんだけど外付けハードディスクのフォルダを参照する方法が見つからない。見えるのはマイミュージックに入っている数曲のみ。
インストールされたソフトを見直してみると、SonicStageが入っている。もしかしたらと思って、数曲Sonic Stageに追加したところ、本体から見れた!どうやら外付けハードディスクに保存されているコンテンツはSonic Stageにコピーしないといけないらしい。というわけで、全曲SonicStageにコピー。この作業で40分ほど。。結局、作業開始から音が出るまで1時間かかった。全然クィックスタートじゃないよ。。
実は、私がつとめている会社も、2003年にミュージックキャストという製品を発売しており、考えとしてはサーバーが自分のパソコンと専用サーバーという事以外かなり似ている製品を出していた。値段的にはSONYのこの製品が半分以下となっている。更に電源がバッテリー内蔵なので、4時間どこでも再生できるという利点がある。
それでは肝心の音はどうなのか。値段が値段なので、私が普段使っているスピーカーと聞き比べてはいけないと思い、1日カーオーディオしか聞いていないで温泉にゆっくり入った後のリラックスした中、私がチェックディスクとして良く聞いているキースジャレットのケルンコンサートをかけた。
ぱっと聞いた印象は派手さはない。裏を返せば、とりあえずHiとLowを持ち上げて、量販店で色んな音がごちゃ混ぜになっている中、とりあえずぱっと聞き良くしておけば良いだろう!という製品じゃないことは確か。畳+京壁という音を吸収するデッドな空間でグランドピアノの音をMP3じゃなくwav形式のデータで流したんだけど、倍音成分も少しは聞こえた。ただ、やっぱり中域は籠もっている。
スピーカーとして考えちゃうと、同じ値段で別のモノ買うなぁと思うけど、この製品の売りはスピーカーだけじゃない。ワイヤレスでどこでもPCのコンテンツを聞けるという点だ。というわけで、ベランダにある温泉にこいつを持ち出し音楽を聴きながら風呂に入ることに。
IMG_7672.jpg
こいつが気持ちよい!波の音と、弊社のアーティストの楽曲が混ざって心地よく温もれる。お風呂の中で音楽ってやっぱりいいわぁ。しかも、いわゆるお風呂スピーカーと違って、ちゃんとしたスピーカーなのでストレスにならない。屋外だから湿気が流れて使えるけど、自宅でコレやったら壊れるなぁ。
あと、こいつが一番本領発揮する場はみんなで行く旅行とかだなぁと思ったのが夕食時。家族で夕食を食べるとき、いつもならテレビをつけちゃうんだけど、音楽をかけていたモンだからテレビはつけず、結果会話も弾んだし、食事に集中できた。須田家は無音で食事と食べる習慣が無いので、自宅だとテレビになっちゃうけど、コレはありかも。
皆で旅行に行ったときも、ラジカセを持ち込んだり、iPodをつないだコンパクトスピーカーとかつないだりとしているけど、大体コンセントが無く茶いけない。あるいは電池駆動は音が悪かったりする。そんなとき、どうせ誰かは仕事があってパソコン持ってきてる訳で、そのパソコンが近くに無くても、こいつが有ればリビングで音楽が聴ける。これはきちんと理にかなったシチュエーションだと思う。2/3からスキーに行く予定なので、持って行ってみよう。
まず、使って感じたこと。
▼音は値段を考えればまずまず。今はやりの耳が疲れる音ではない。1-2万のスピーカーとこいつを悩むんだったら、少しお金を出してこっちにした方が良い。(マックユーザーじゃ無い場合)
▼クイックスタートと歌ってるけど、最低30分は見た方が良い。
▼設定は確かに簡単だし、本体のナビゲーションも今までのSONY製品と比べたら格段にわかりやすい。(説明書見ないでイコライザーを発見出来た。)
▼軽いし、充電池内蔵っていうのは相当利点だよ。これ。実際使ってみて分かる良さだと思う。
▼パソコンつけっぱなし文化の無いユーザーに受け入れられるかが楽しみ。
こんなところかな。

Things | 2007-01-21 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧