COUNTDOWN JAPAN@幕張メッセ

昨日に引き続きカウントダウンジャパンの為に出勤@幕張メッセ。
午前7時過ぎに起床して出発。拘束時間18時間の超ロング勤務。なんせ年越しの瞬間はお札数えていたからねぇ。新しい年はどんな年になるんだろう。
所属アーティストのライブも、2006年を締めるに相応しい素晴らしい演奏をしてくれました。写真を撮りながらどきどきしたよ。お客さんも本当に楽しんでくれてたのが背中から伝わった。mixiの日記を見ても好反応ばかりだし。
そして、今日はなんと2アーティスト出演しているのだ。大きな事務所ならともかく、現場に来ている社員が3人だけの事務所としては超快挙。何がどうであろうと、私が会社に入社したときは、大きなライブでもアストロホールが限界だったけど、今年はフジロック、ライジングサン、そしてカウントダウンジャパンと大きなフェスに沢山所属アーティストが出演した。フェスに出れるアーティストが所属してくれるようになったのはとっても大きな財産だと思う。そして、そんなアーティストを引っ張ってくれて、且つ新しい音楽シーンに目を見張って絶えず向上心を求めているスタッフと働けることも凄く勉強になっています。
今日は、2アーティスト分の物販が有ったので事務所のメンバーでは絶対足りないと判断し、大晦日且つ下手したら年越しの瞬間も仕事という中、mixiでアルバイトを募集した。結果、高校の後輩を始め、イラストレーターの友人やら、近所のレストランの元バイトだった子とか、後輩の友人とか、最終的には妹までも動員して、6人の物販スタッフ+事務所スタッフの7人で物販を取りまとめて貰った。
地方含めて一通り物販は私が面倒みていたけど、今日は私がアーティストにつきっきりだったので、みんなに任せてみた。結果、素晴らしい業績が出て一安心。特に、一番近所に住んでいるバイトの子は、私と同じだけの労働時間(午前8時過ぎから午前2時手前まで)。ひぃ本当に有難うね。
何はともあれ、年越しの瞬間まで仕事だったけど、2006年無事に終わりました。折角なので次のエントリーで2006年思ったことをまとめてみよう。

Diary | 2006-12-31 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2006/12/countdown_japan_1.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧