音風雲流 Vol.1 無事終了!本当にみんな有難う!

8月のさくっと合わせたセッションから4ヶ月、ずっとプレッシャーを感じながらも楽しみにしていた主催イベント「音風雲流」の第一回目が終わりました。ノロウイルスやら忘年会やらで残念ながら来れなかった人も居たけど、ライブハウス的には結構一杯一杯な感じでやってる方も気持ちよく演奏が出来ました。本当にご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
さて、今日の一日をダイジェストで!
まず、15時過ぎに会場入り。16時から歌うアンコール曲の練習だったので続々と出演者が集まる。今回、音風雲流の第一回目としてこれからもシリーズ化する為には絶対失敗は出来ない。主催者的には共演バンドの選定が一番悩むところだったのだけど、自分が素直に好きだなぁと思えるバンドに声をかけた。
まずは昨年所属していたレコード会社にて一枚マキシシングルを出したI’sCUBE。会社が変わった後もプライベートで仲良くしているし、何より彼らの楽曲が私は大好きだ。そして、もう1アーティストは花乃ルサカ。高校の同級生に紹介して貰った清水ルサカと田中花乃のユニット。ライブは一回しかお伺いしてないんだけど、音源が好きだったのと何より人柄が好きだったので、一緒に出て貰えませんかと声をかけた。どちらのユニットにも快く快諾して貰い今日を迎える事が出来たことが本当に嬉しかった。
IMG_7312.jpg
全員でのリハを終えたところで、いきつけのお寿司屋さん新田中の大将がばら寿司を持ってきてくださったのでみんなで頂く。なんか昨日のロフトワークさんのイベントに引き続き、学園祭の準備みたいでどきどきする。
ライブは予定時刻の19時を15分ほど押してスタート。まず最初はI’sCUBE。
IMG_7316.jpg
キーボードのゆーじが久しぶりのグランドピアノで不安ですよ!と言っていたけど、何を言うかとつっこみたくなるくらい迫力のピアノだったし、ボーカルの愛は愛で、良くもまあ座ったまんまそこまで声がでるなぁと思うほどの声量だった。
彼ら自身も自分達のブログに書いてあるのでそちらも見てください。
→ブログを見る。http://diary.iscube.net/?day=20061223
次は花乃ルサカ。
IMG_7318.jpg
この3人。実は同い年。私だけ圧倒的に老けてるなぁ。。二人のステージは写真撮ることが出来ませんでした。ごめんなさい。だもんで楽屋ショット。
ルサカは歌とバイオリンを巧みに使いこなし、ピアノの花乃ちゃんは繊細なフレーズから細い腕からは想像できない情熱的なフレージングを弾き分ける。
彼女達も自分達のブログにこの日の事を書いてあるのでそちらも見てください。
→ブログを見る。http://hanarusa.exblog.jp/4779249/
IMG_7320.jpg
そして、最後が私たち、堤晋一×須田英之 with岡本直也&大島花子。
なんか、自分たちの演奏に対して感想を書くのは恥ずかしいけど、今回本当に実感したのは練習すればするほど報われる事。ライブでのピアノ演奏に凄くトラウマが有ったので、毎晩必ず練習していたんだよね。その結果がきちんと出たライブだった。逆に安心していたギターはつっこまれたけど。
ツツ、直也、そして花ちゃん。本当に今日は有難う!サラリーマンの私に夢の舞台を作ってくれたのは他でもないみんなです。
IMG_7328.jpg
ライブが終わった後は、ライブハウスである晴れたら空に豆まいてさんのご厚意で、会場にて打ち上げ。3000円で鍋+お酒飲み放題。これは嬉しいよ。20人以上残ってくれて、私とツツが作りたかった会場含めて仲良くなれるイベントになりました。
IMG_7334.jpg
結局、終電が無くなったので残っていた14人でアオユズに移動。たまたまダーリン的元店長現もっと偉い人が居たので奥の席をとってもらう。ここでも熱いトーク。
今日のライブ、ツツにとっても本当に楽しかったみたい。だってこの寝顔だもん。
IMG_7338.jpg
来てくださった皆様、そしてノロウイルスやら忘年会やら仕事やらで残念ながらこれなかった皆様。みんな本当に有難う。是非次回を楽しみにしていてください!

Diary | 2006-12-22 | パーマリンク | コメント(0)

12/22ライブのお知らせ!音風雲流-vol.1

やばい、自分のブログで告知するのを忘れていた。このエントリーは12/22まで一番上に有ります。
0a8fd6b5.jpg
音風雲流[オトノカゼクモナガルル] -vol.1-
【出演】 I’s CUBE 花乃ルサカ 堤晋一×須田英之 and Special Guest!
【日時】2006年12月22日 Open 18:30 Start 19:00
【料金】前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク代500円別途)
http://blog.livedoor.jp/mameromantic/archives/50657129.html
【場所】代官山 晴れたら空に豆まいて
http://www.mameromantic.com/
事実上、Aqua TreeのLast Liveとなってしまった昨年4/30から約1年8ヶ月。須田英之が久しぶりに主体的なライブをやります。相方はbivattcheeでボーカルを務める堤晋一。
SoulSwitchがきっかけで知り合ったのが今年1月。たまたまジャムった一曲で何かを感じた二人がライブやろーぜ!どうせなら定期的にやろうぜー!と話したのが8月。そして私の誕生日でもある9/17に山口は下関を直撃した台風により中止となった大巌流ロックフェスティバルを経て、12/22、初ライブをやります!
ユニット名は余計な物は一切無しの「堤晋一×須田英之」。イベント名は「音風雲流[オトノカゼクモナガルル]」。記念すべき第一回目の出演アーティストは、このブログでもおなじみのI’sCUBEと花乃ルサカ。出演者全員の年齢が27-29歳(スペシャルゲスト除く)という超同世代達によるクリスマスイブイブイブナイト。
実は、mixiでマイミクリストの後ろから順番に一人一人メールを送っています。っが、なんかすこぶる返答で出席率がいいので、mixiを昔からやっている人には個人メッセージが届く前にキャパ一杯になっちゃうかもしれません。だもんで、もし来てくれる人は、なる早で連絡ください。このブログにコメントでも良いです!

Diary | 2006-12-22 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧