東名阪仙と回って感じたこと。

ツアーも全公演終了した。
その間に、CODEにてツツとライブもした。
約一週間という時間の中で、数百人のお客様相手のライブを5本も見た(演奏した)事になる。こんなに音楽と凝縮して接したのなんて学生の時から考えても無いかもしれん。
しっかし、日本は広い。東京・大阪・名古屋・仙台でも全然お客さんが放つオーラが違うし、同じ東京でも所属アーティストのライブに来るお客さんと、歩くんのイベントにくるお客さんとでは全く持ってタイプが違う。
十人十色とは良く言ったもので、その十人十色な沢山の人たちに対して、出来る限り多くの人たちに響くコンテンツを作っていかないといけないんだなぁと今回のツアーで勉強になりました。
物販も担当していたんだけど、まあほんとに関西はお客様のノリが良かったし、仙台は仙台でじっくーり悩んで、でも最後はちゃんと買っていってくれる人たちが多かったり、あー日本をもう少し研究したいなあぁと思ったよ。
とりあえず、この週末はゆっくり休んで来週から通常業務に体を慣らしていかないと。

Diary | 2006-11-10 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧