さようなら僕の三ヶ月。

朝起きると、眼鏡をつける前から枕元にあるパソコンの電源を付けるのが日課。私のパソコンは最後のウインドウズパスワードを入れるまで、計4回全部違うパスワードを入れなくてはいけない。毎回起動時に入れているパスワードなので指が覚えている。
しかし、今日は何かがおかしい。バイオスパスワードの入力画面が出てこない。とりあえず眼鏡をしてパソコンを見てみると、電源ランプは付いているのにハードディスクにアクセスしない。ってか、そもそものバイオス画面すら見れない。
Σ( ̄□ ̄ |||)
( ̄~ ̄;) ウーン
(;-_-;) ウーム
(;___;)ウルウル
大至急会社に電話して、まずはパソコンを分解。出てきましたハードディスク。私の愛機のvaioちゃんは東芝製の1.8インチハードディスクを使っている模様。ネットで調べたところ、T-CASEという東芝専用の1.8インチハードディスクのリムーバルケースが秋葉原で売っていたので大至急秋葉原へ。
原宿オフィスに到着し、デスクトップにリムーバルケースをつないだところ、、、、、、反応しない。
Σ( ̄□ ̄ |||)
あああ、、、そうだ、、、、このハードディスクは暗号化されているんだ。。すごいよ私のパソコン。。。セキュリティー的には完璧だよ。完璧すぎるよ。
最後にバックアップを取ったのが三ヶ月前。確かにフジロックとか過酷な環境も全てに毎日ついてきたもんなぁ。。。そりゃ疲れちゃうよなぁ。。。
というわけで、この三ヶ月に作った企画書や画面構成図、レタッチした画像など全てが死にました。メールデータだけは、高輪オフィスのデスクトップPCに未読メール50,000通(スパム含まず)という形で残っていたので、これだけは助かった。
しかも、明後日から弊社は夏休みに突入。緊急で同僚のパソコンを借り、自宅でもしもの時に対応できるだけのソフトを入る。あああ、本当に泣きそうだ。。
結局、今日一日パソコンとしかにらめっこしていなかった。。

Diary | 2006-08-10 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2006/08/post_414.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧