合歓の郷にて、やっぱり自然って大切だと思った。

昨日から合歓の郷に仕事で来ている。ちゃんと仕事で来てるのだけど、内容は個人ブログなので書けません。だもんで、久し振りに合歓で二日間過ごしてみて思ったことを書いてみる。
先日、伊豆の温泉にて部署のキックオフ合宿が有った事は書いた。その時は、相変わらず朝は起きれずに朝ご飯も食べられなかった。普段は完全夜型の人間なので、お昼ご飯が朝ご飯、で夕ご飯が昼ご飯、その後呑みに行って何か食べて帰るみたいな最悪不健康生活を続けているのだ。
っが、なんと今朝、目覚ましもかけていないのに8時に起床。いつもの身体のだるさも無い。多分、昨日自分的にはかなり園内を歩いたから程良く身体が疲労していたのだろう。どんな自然の中を歩いたかというと、こんな感じ。


ここのアヒルも鴨も、近づいても逃げない。人間に慣れているのか、そもそも人間を相手にしていないのか分からないけど、此処は俺のテリトリーだから楽しんでけ!と凛としている。
東京だと全然歩かないし、空見ないし、無いより空気が汚い。上の動画を最後まで見ると、「ほーほけきょ!」の声が聞こえるんだけど、ほんといつ振りだろって感じだよ。
そんな感じで、今日はなんともすっきり午前8時に起床。10分で身支度を整えて、きちんと朝ご飯を頂いた。
ミーティングの後は、6年前にお世話になった方々にご挨拶。結局電車の関係で数分しか会えなかったけど、きちんとご挨拶が出来て良かった。ちゃんと今度は二泊三日で来よう。

Diary | 2006-06-28 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧